2018 秋の北海道 16 函館

2018秋の北海道オープンカーの旅

函館シェラトンでチェックイン

2018.9.20 17時、気温25度。

函館駅前のシェラトンにチェックイン。

予約した部屋は狭かったが、さすがにシェラトンは綺麗だった。

窓からは夕焼けに照らされた函館駅が見下ろせた。

荷物を置いてから、二階のレストランでウェルカムドリンクを飲んだ。

日本産のスパークリングワインで、甘かった。

居酒屋 雅家

駅で土産物などを買い込み、久しぶり4度目の居酒屋 雅家 を訪れた。

駅前にあるのだが、シェラトンのすぐ隣だということは今回初めて気がついた。

実は以前、3度目に秋に来店した際に味が落ちていてガッカリしたのだが、今回はリベンジだ。

まずは冷えた札幌クラッシックで乾杯。

結論から言うと、今回は大正解だった。

最初に出てきたもずくが、まずめちゃくちゃ美味しかった。

本日のおすすめのスルメイカの刺身は透明でコリコリ。

本日の刺身盛り合わせにはホッケが入っていた。

ホタテは新鮮で甘く、ヒモがコリコリと美味しかった。

つぶ焼きもコリコリ。

他にも、イカの塩辛、たこザンギ、イモ餅と、北海道居酒屋料理を満喫した。

こどらの頼んだトマトサワーが甘かったのだが、あれは多分トマト本来の自然の甘さなのではないかと思う。

ここには昆布焼酎と、インカのめざめの焼酎があり、地酒には函館奉行と、美味しい肴に合うお酒も揃っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました