2019 年末東北温泉旅 6〜珍事件勃発

酸ヶ湯を出た後は下道を日本海へ向かった。

次の目的地は不老不死温泉なのだが、途中で黒石にあるこみせ通りに寄ってみた。

ここは江戸時代からの歴史的建造物やアーケードがほぼそのまま残っているという珍しい場所で、日本の道100選にも選ばれている。

中でも高橋家住宅は国の重要文化財になっていて、今はこの中で喫茶店を営んでいるというので寄ってみたのだが、残念ながら冬眠中だった。

他には昔ながらの造り酒屋があったり、

家の中から立派な松の木が生えていたり、

こじんまりとした昔の街並みの名残を見ることが出来る。

高橋家住宅では井戸水で淹れたコーヒーが人気だという噂だったが、飲みそびれた我々は近くのマックに行き、コーヒーブレイクをしながら用事を済ませることにした。

昼過ぎに黒石を後にして、下道で1時間程の日本海側にある、鯵ヶ沢の海の駅わんどへ海鮮ランチを食べに行った。

ここではヒラメの漬け丼が有名だというので食べに寄ったのだが、いざ着いてみると財布が見当たらない。

マックを出てから車を降りていないため、急いでマックに電話を掛けたのだが財布は届いていないと言う。

警察にも問い合わせたが届出はなく、再度マックに電話して、先程我々が座っていた席の下を探してもらい、ようやく財布が落ちているのを発見してもらった。

財布を取りに、せっかく来た道を1時間ほど戻ることになるが、どうせならお昼を食べてから戻ることにした。

ヒラメの漬け丼は1500円。

味がついていてそのまま食べられる。
甘みもあり、美味。

もう一つは海鮮丼を頼んだ。

こちらは1800円。

ホタテが甘く、ホッキがコリコリで美味しかったのだが、値段が高い割に感動するほどではなかったため、断然ヒラメの漬け丼がおすすめだ。

食後には白神山地のコーヒーを買って飲んでみたがこれまた美味。

まろやかで、過去1記録更新の美味しさだった。

黒石へは県道30号を戻ったのだが、岩木山を回る道で快適だった。

岩木山をバックにリンゴ畑が広がっている様はいかにも青森らしい景色だ。

マックに戻ってお財布を無事に受け取った頃にはすっかり太陽が傾き、夕方前になっていた。

黒石から道の駅わんどの往復の行程はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました