2018~2019 年越東北車中泊旅 14 2018年最後の晩餐

2018~19 年越東北車中泊旅

国道116号を南下しながら、車中泊に良さそうな道の駅を探した。

なんといってもこの日は大晦日だから、山の中など人里離れたさみしい場所は避けたかった。

ただでさえ今回の東北旅行中、車中泊組みは少なかったし、大晦日となれば尚更 稀になるだろう。

それにつけても我々、今年は家で年越しを、と思っていたのに、大掃除もせず仕舞いで、結局車中泊旅を続けている。

もはや大晦日の車中泊は我が家の定番になりつつある。

通りすがりにいくつか道の駅がコンスタントにあったのだが、なかなか大晦日の夜に相応しい場所は見つからず、結局柏崎市から高速に乗ることにした。

たまに立ち寄る米山SAで、平成最後の年越しとなった。

大晦日は人の気配がある方が良いから、この選択は正しかったと思う。

車中泊組みも2台くらいいたが、ドライブなどで立ち寄る車の出入りが多かった。

大寒波の名残りなのか、時折強風で車が揺れた。

2018年最後の晩餐は、新潟で買い込んだお寿司と牛の叩き。

お寿司は見事な寿司ネタで、大きさもあるが、どれも新鮮でプリプリ。

貝はコリコリで、たまに生臭いことのあるサーモンも、脂は乗っているのに一切の臭みもなく、甘くて美味しかった。

さすがの日本海、さすがの新潟だ。

数年前の大晦日に、納沙布岬近くのスーパーで晩餐用に買い込んだお寿司も絶品だったし、

やはり海沿いの街のお寿司はレベルが高い。

2人では少し多いかとも思ったのだが、あまりの美味しさでペロッと完食してしまった。

車内でNHKの紅白歌合戦を流しながら、旅の写真を見たりしてゆっくり寛いだ。

この辺りの気温は4度と寒さも緩んでいたが、20時半過ぎには雪が降り出した。

18時半から宴会を始めた我々だったから、朝も早かったこともあり、年越しを待たずに22時過ぎに就寝した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました