2018~2019 年越東北車中泊旅 2 魚沼コシヒカリと月岡温泉

2018~19 年越東北車中泊旅

魚沼のコシヒカリ

11時過ぎに再出発して、国道17号を北上した。

雪が深くなるも、やはりこの辺りでも例年ほどではない。

車窓の景色は、黒と白のコントラストを描いていた。

南魚沼の道の駅で昼食を食べた。

南魚沼のコシヒカリは、近年出てきている夢ピリカ等とは違って、

甘みの少ないさっぱりしたタイプで、ご飯がツヤツヤ。

(個人的にはどちらのタイプも好きだ。)

モツ煮と生姜焼きも美味しかった。

やがて大粒の雪が降り出したが、東京でも降るような、水分の多く積もらないタイプの雪だった。

月岡温泉 美人の泉

三条燕から豊栄新潟東港までは日本海東北自動車道で北上した。

早めに着いて、食事が出来る温泉つき道の駅を探したのだがピンとくる場所が見当たらず、

結局、前から一度行ってみたかった月岡温泉に立ち寄ることにした。

共同浴場の美人の泉。

520円で入れる含硫黄の塩化物硫酸塩泉だ。

源泉掛け流しだが露天はなし。

施設は狭くて古かったが、何しろ泉質が抜群だった。

美肌と美白効果があり、美人の湯と言われているらしいのだが、

湯はエメラルドグリーンで、硫黄と石油の混じったような香りも良い。

夕方16時についてゆったり温泉に入り、施設内で今後の目的地について作戦会議をしてから16時半に出た。

この晩の温泉は済ませたから、夕食を食べてそのまま眠れる朝日の道の駅へ向かうことにした。

外は既に陽が暮れていて、雪が降っていた。

月岡温泉にはホテルや旅館があり、橙色の灯りの灯る綺麗な温泉街だった。

朝日の道の駅

新発田から高速を使って朝日の道の駅へ急いだ。

到着したのは夜6時過ぎだった。

道の駅に併設された食事処で、軽くビールで乾杯し、とんかつ定食と、揚げ出しなどのおつまみを少し頼んだ。

ここは昔ブログを始める前にきたことのある、こどらが人生で初めてどぶろくを飲んだお店だった。

食事の後、大粒の雪が強風に吹雪く中、近所のコンビニで買い物をして車へ戻っても、まだ夜の7時半だった。

我々は入りはしなかったが、この道の駅には温泉施設も併設されていて、我々の他にも何台か車やトラックが停まっていた。

車に戻って翌日のプランについて話したりしながら寛いで、夜9時に就寝した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました