夏の車中泊旅行に出かけたらディフェンダーがレッカーされる 後編

ブログ

ディフェンダーのレッカー移動

佐野SAから次のICまではレッカー車に乗せてもらえた。

このICで方向転換して、レッカー車は一路ツインランドへ向かう。

一方の我々はここでレンタカーの到着を待つ。

ことになっていたのだが、、、着いてみるとトイレ以外何もない。

記録的猛暑の炎天下の中、ここで待つのは無理だよね、、、

と話していると、レッカー車の運転手さんが親切で、近くの道の駅まで乗せてくれるというからお言葉に甘えて送って貰った。

どまんなか なぬま

道の駅は日本のど真ん中に位置しているという、どまんなかたぬま

ここでレンタカーが届くまで1時間待ちだ。

この日の佐野市は35度超え。

とにかく暑いから、レストランに入り、早めのお昼を食べることにした。

冷やし中華と、冷やし中華より高価な日光天然かき氷を頼んだ。

かき氷はふわふわサクサクで、栃木のイチゴシロップがかかっていて美味しかった。

出来上がるまでに30分かかると言われたが、どうせ時間があるからと待った甲斐があった。

腹ごしらえをした後は、足湯で一休み。

早朝から活動しているため眠くなってくる。

少し肩の力が抜けたところで、レンタカーの届く時間になった。

レンタカーでディフェンダーを追え!

レンタカーはシルバーのアクアで、3kmしか走っていない新車だった。

我々も1時間遅れで、ディフェンダーを追ってツインランドへ向かった。

北関東道を佐野方面に向かうところを、疲れが溜まっていたのか反対方向に乗ってしまった。

引き返すこともできたのだが、着時間が10分くらいの差だったため、

走ったことのない道だったし、そのまま関越方面へ進むことにした。

ツインランドに着くと、前日に車検に出したばかりのもう一台の愛車、VOLVO C70の隣にディフェンダーが停められていた。

時間が出来次第、タイヤを外して調べてくれるというが、潜ってみただけでは依然として原因不明とのこと。

車が二台ともない、という珍しい事態に陥った。

旅行は取り止めだし、せっかくの四連休なのに、さて、どうするか、、、。

とりあえずこの日はすでに夕方に差し掛かっていたし、実家のデッキで海鮮バーべキューをすることにした。

翌日からの猛暑を思わせるような、綺麗だが少し怖いような色の、夕焼けが広がっていた。

ディフェンダーの不具合でコンピューター診断へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました