湖畔サイクリング 山中湖にて

クロスバイク

日曜は朝6時半に起きて山中湖へドライブに出掛けた。

目的は山中湖畔をサイクリングすること。

まずはタイヤの空気圧の調整。
二週間に一度は空気圧をみて、抜けていれば空気を入れなければならない。

タイヤバルブはフレンチバルブ。
普通の自転車と違い、ゴムキャップを外すと針のような尖った先が出て来て、ここを押すと空気が出たり入ったりする。

続いてこどらの分も。

こどらはスポーツバイクに乗るのは初めてだから、サドルを下げて足がつくようにしているし、痛がるためカバーをして、サドルからの衝撃を防ぐようにした。

車を洗い、自転車を積んで、結局出掛けたのは9時半だった。

今回は実家の母親が愛犬達を連れて、妹夫婦が子供達を連れて、車3台で出掛けた。

自転車を積んでいるため様子が見やすいように、この日もオープンで走った。

ルートは道志道。

街中は季節外れの暖かさで21度もあったのに、道志に入ると16度に下がった。

山は紅葉し、すっかり秋景色だ。

空は晴れているのだが、時折雲が掛かり陽が陰る。

自転車、バイクの姿が目立ち、オープンカーとも時折行き違う。

風は少し冷たいが心地良い。

ここで妹夫婦の車に問題が発生した。
既に山道に入っているのだが、ガソリンが無いというのだ。

ところが日曜の道志のガソリンスタンドは全て休業、山中湖までいかないとガソリン補給は難しい。

3台いるからなんとかなるだろうし、赤いランプが点灯してから50kmは走るだろうと踏んで山中湖を目指した。

山中湖に突き当たった右手のガソリンスタンドが営業していて、そこで無事給油をし、難を逃れた。

ホッと一安心して湖畔へ。

親と妹夫婦が湖で愛犬と子供達を遊ばせている間に我々は紅葉に囲まれた山中湖畔をクロスバイクで一周する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました