新居からの初ツーリング

バイク

日曜日の朝は五時に起床し、新居から初ツーリングに出かけることにした。

気持ちの良い早朝の空気に誘われ、朝ごはんは軽食をデッキにて。

東京郊外の我が家、川沿いであることもあり、緑が多い。

鶯の囀りを聞きながらの朝食になった。
優雅な一時だ。

晴天で風もなく、バイク日和。

6時15分発で足柄SAには7.30に着いた。
半袖にメッシュのウェアだと案外と寒い。

水ヶ塚で椅子を出して休憩した。

富士山の山頂付近は雪解けのようで、麓は緑に覆われていた。

鶯だけではなく、小鳥のさえずりが合唱のように聞こえてくる。

カエルの鳴き声も混じり、森林浴のようで癒される。

続いて朝霧高原へ移動する。

梅雨間の晴天は清々しい。
新緑の淡い緑に陽が射し、雨に濡れた土の匂いが風に運ばれてくる。

朝霧高原の道の駅には10時に着いた。

五時半に軽食を済ませた我々は既に空腹で、かなり早めのランチを食べた。

食べてから気づいたのだが、フードパークに新しいレストランが出来ていたのだ。

毎回、次回は行ってみようと言いながら、つい忘れてしまう。

高原の生乳で作られたチーズを購入し、時間を見るとまだ10時半だった。

朝霧高原を後にして、富士山を横目に走り抜ける。

富士五湖の中で我々が一番好きな本栖湖を一周した。

河口湖付近は混んでいたが、他は順調だった。

道志の道の駅で野菜を買い、12時半に帰路についた。

夕飯は買ってきた野菜でサラダパスタにし、白ワインで。

次いで、朝霧高原のチーズを赤ワインで。

このチーズ、さっぱりしているのにコクもあり、臭みや癖がない。
取り寄せてもいいくらい、美味だった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました