2022お盆の長野旅3:諏訪湖ドライブと信州蕎麦

2022お盆の長野

善光寺から志賀草津高原ルートのドライブの翌朝は晴れていた。

コドラの両親をロングドライブに連れ出したため少し心配したのだが、2人とも疲れた様子もなく元気だった。

とはいえ2日連続連れ回すと流石に疲れてしまうだろうから、この日は我々2人だけで諏訪の街をドライブすることにした。

諏訪湖ドライブ

午前中ゆっくりして、お昼前に出掛けると、午後からは雨の予報だったが、そんな素振りを微塵も感じさせない晴天だった。

諏訪湖の上には夏の入道雲と秋の雲が共存していた。

ここからは富士山も見えるのだが、この日は雲が多くて見えなかった。

もう少し上諏訪駅の方へ行けば、間欠泉があったり、諏訪湖べりの公園があったりもするのだが、駐車場が多くないため土日はなかなか停められない。

久しぶりに諏訪湖を一周してみようという話も出たのだが、岡谷に高評価の蕎麦屋を見つけたため行って見ることにして、諏訪湖を後にした。

君の名は。の諏訪湖でサイクリング

信州そば:石挽そばや「わかば」

この日のランチに訪れたのは石挽そばやわかば。

新しい綺麗なお店で、地元客というより、我々同様ネットの口コミで県外から来たらしき若い客層のお店だった。

メニューに、信州名産のクルミ蕎麦や、わさび蕎麦があるのが人気の理由だろうか。

クルミのタレがクリーミーで美味しく、わさびの漬物が乗っているのが珍しかった。

どちらも1050円で量もたっぷり。

サクサクの天ぷらも美味しかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました