行った気になる旅行記~日本三名瀑を巡る旅

那智の滝ブログ

止まる事を知らない新型コロナにより、ついに東京も、外出自粛になってしまった今週末、、、

こうなったらもう、行ったつもり旅を楽しむ他ないだろう。

この旅ブログはもともと、読むと行ったつもりになれるように旅行記にしてあるので、こんな時こそ是非活用していただきたい。

で、色々考えてみたのだが、

日本三名瀑へ行ったつもりツアー

をするのはいかがだろうか。

日本三名瀑とは、言わずと知れた日本の滝ベスト3のことで、
華厳の滝那智滝袋田の滝を指す。

ただ、3位の袋田の滝には諸説あり、東北では3位は秋保大滝だと言われていたりもする。

それでは日本三名瀑へ行ったつもりツアーを始めたいと思う。

華厳の滝

不動の一位を誇るのは、栃木県の日光にある華厳の滝。

滝の近くの展望台からすぐ目の前に見えるのだが、全貌は写真一枚にはとても収まり切れない。

97mの高さを水が勢いよく落下する。

滝から伝わってくるパワーは大迫力で、日本一位の名に恥じないスケールの大きさだ。

行ったつもりになれる旅行記はこちら👇

春の宮城旅 11 華厳の滝

那智の滝

和歌山県の熊野にあり、世界遺産の一部でもある。

三重の塔と写る景色には見応えがあり、滝壺の近くから見上げた際にはその133mもある落差に圧倒される。

行ったつもりになれる旅行記はこちら👇

梅雨の三重→和歌山旅 4 那智の滝

袋田の滝

茨城県にある袋田の滝も、すぐ近くまで展望台で眺めにいくことができる。

冬になると高さ120mの滝が凍る氷瀑が見られることでも有名だ。

ただ、確かに前の2つと比べると、日本三大感が落ちるのは否めない。

行ったつもりになれる旅行記はこちら👇

沖縄以外で最後の県 茨城で車中泊 4

*茨城の旅の旅行記の中の1記事。この旅行全体を通して読んで頂くとより行った気になれるかもしれない。

(東北地方では)第3位.秋保大滝

東北地方では、袋田の滝に代わり、日本3位の滝と言われているのが秋保大滝。

滝壺に降りると、勢いよく流れ落ちる水が水蒸気となって舞い上がり、マイナスイオンに包まれている。

迫力からいうと、、、確かに袋田の滝といい勝負かもしれない。

行ったつもりになれる旅行記はこちら👇

春の宮城旅 8 日本三名瀑の秋保大滝

*東北の旅の旅行記の中の1記事。この旅行全体を通して読んで頂くとより行った気になれるかもしれない。

番外編.裏見の滝~鍋ヶ滝

日本にもいくつかある、滝の後ろに入ることのできる裏見の滝。

我々が訪れた中で、一番綺麗だった裏見の滝がこちら、熊本県にある鍋ヶ滝。

九州では有名な観光スポットらしく、大勢の観光客で賑わっていたが、なかなか良かったので、番外編としてご紹介。

行ったつもりになれる旅行記はこちら👇

シルバーウィーク2017 九州の旅 17 裏見の滝2

*九州の旅の旅行記の中の1記事。この旅行全体を通して読んで頂くとより行った気になれるかもしれない。

番外編.北の大地の氷瀑~フレペの滝

以前、テンションの上がった絶景の第一位に選んだこともある、北海道知床にあるフレペの滝。

我々が訪れたのは寒さの厳しい真冬で、展望台から全貌を眺め切れないほどの大きさと、凍てつく自然の厳しさに圧倒された滝。

行ったつもりになれる旅行記はこちら👇

北海道年越旅行 16 知床

*北海道の旅の旅行記の中の1記事。この旅行全体を通して読んで頂くとより行った気になれるかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました