ディフェンダー110 冬タイヤ交換中にハプニングあり

ブログ

今日で仕事納め。

珍しく納会でアルコールを飲まず、夕方に帰宅した。

これから年末車中泊旅に出掛けるため、その前に、スタットレスに交換だ。

既に辺りは暗くなっていた。

寒いしちゃっちゃと済ませてしまおう。

いつものようにジャッキで車体をあげ、左後輪の交換を完了。

続いて右後ろ。

と思ったら、油圧式ジャッキがプシューと音を立てて油を撒き散らし、、、

壊れた、、、

まさかの展開だが、タイヤを外している時ではなかったのが不幸中の幸いだ。

急いでボルボに乗り換え、実家へ向かう。

代替として、実家で乗っているディスカバリー用のジャッキを借りてきた。

小さな突起を穴にはめ込んで押し上げるのだが、ディフェンダーには穴がない。

突起が当たるところに重さが集中してしまうのを避けるために、ワックス用のスポンジを挟んでみた。

左後輪を交換して外してみると、スポンジに穴が開いていた。

前輪はスポンジの上にシーツを重ねて交換した。

年季が入ってホイールが錆びているため、来年は交換した方がいいかもしれない。

ようやくタイヤ交換が完了した。

旅の準備は整った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました