本栖湖サイクリング

クロスバイク

先週の日曜日。

朝9時前に自宅を出て東名に乗った。

自転車を積み込み、行き先はとりあえず富士山。

東名を走る間にサイクリング場所を相談する。

一度行ったサイクリングロードのある山中湖へ行くか、、、どうするか、、、

迷った末、今回は本栖湖でサイクリングをすることに決めた。

御殿場で降りて、水ヶ塚、朝霧高原を経由して本栖湖へ向かう。

晴れ時々曇り。オープンカーには良い天気だ。

気温は24度だったが、標高の高い場所では12度で、霧まで出ていて冬に逆戻りしたようだった。

11時過ぎに本栖湖に到着した。

まずは後ろの席でお弁当を広げて早めのランチをとった。

一息ついたところで自転車を漕ぎ出す。

キャンプ場に自衛隊の車が停まっていると思ったら、何やら本気のキャンプが張られていた。

湖で講習会のようなものをやっていた模様。

道から遠巻きに少しだけ見学してから先へ進む。

本栖湖の周りでは、木漏れ日と小鳥の囀り、マイナスイオン、草木の香りが心地良い。

息を吸い込むだけでスッと癒される。

前から我々、本栖湖が好きだ。

車やバイクで周ったことはあるが、自転車は今回が初めて。

自転車が一番気持ちが良い気がする。

湖の色は真っ青に見えたり、別の場所では緑がかって見えたり。

生憎、雲が掛かって富士山は見えなかった。

駐車場に戻ってきて時計を見ると小一時間経っていた。

車は少なくアップダウンはなくて、この道は素人向きなのだろう。

本気の自転車には行き会わなかった。

よそ見したり、寄り道して写真を撮ったりする我々(こどら)には最適なサイクリングコースだ。

この時期、花の香りが芳しいのは心地良いが、花粉が大量に舞っている。

途中で花粉シャワーに見舞われて、コンタクトのこどらは大量の涙を流していたのだが、

車に戻ると幌や窓が黄色い花粉で覆われていた。

幌を叩くと黄色い煙が立つ程だったから、相当な量だ。

幌を閉めてサイクリングに出掛け他のは正解だった。

13時過ぎに山中湖、道志を経由して帰路に就いた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました