夜の湘南ドライブ

ボルボC70

土曜の夜、自宅で夕飯を食べてから夜のドライブに出掛けた。

せっかくの三連休だし、気候も良かったため、湘南、葉山の海岸沿いを走ろうかということになった。

自宅から湘南までは圏央道が出来たため1時間くらいで行くことが出来る。

足元にヒーターを入れてオープンにした。

フロントガラスの上に空が広がる。

三日月に雲がかかっていた。

高速を降りる前から潮の香りがしていた。

風が強く、いつもより後ろからの巻き込みを感じる。
後部座席のシートベルトもパタパタ音を立てていた。

海沿いの道は海が見えずとも心地良い。
海の見える光景を知っているため、脳内でその記憶と結び付き、見えない景色を補っているのだろうか。

江ノ島には沢山の若者が集っていて、車は停められなさそうだったため通り過ぎた。

後方に夜景を見ながら海岸沿いを葉山方向へ進む。

夜の海は深い闇の中で黒く佇み、風に煽られて波が立っていた。

海沿いにある江ノ電の駅は、派手な蛍光の電飾で彩られていた。

爽快感、解放感が堪らなく心地良い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました