2018秋の北海道オープンカーの旅 7 網走へ

2018秋の北海道オープンカーの旅

2018.9.17 16時半

この日の宿の網走へ向かう前に、緑駅の前にある緑の湯に立ち寄った。

入浴料390円のナトリウム塩化物泉の掛け流しだ。

地元の施設という感じで、さっぱりした。

湯から上がると、空が夕焼けに染まっていた。

北海道の夕陽は格別に美しい。

畑やトラクターに夕陽が射し、空は紫色に染まっていた。

霧も紅く染まっている。

月が高く上がっていた。

この日の宿は網走ロイヤルホテル。

網走手前で陽が暮れて、ホテルへ到着した時にはすっかり暗くなっていた。

古くて昭和の香り漂うビジネスホテルだったが、客室の内装は新しそうだった。

街中までは少し歩くから、隣接するホテルのレストランで食事を済ませた。

まずは乾杯。

なんだかやる気のない感じの店員さんを見て、こどらが思わず

「料理もやる気ない感じだったらヤダね」

と心配したのだが、、、嫌な予感は的中するものだ。

どう考えても地元の食材なら物はよくて新鮮な筈なのだが、

ホタテも魚も焼き過ぎでパサパサで固かった。

生モノも管理が行き届いていないのか、新鮮味がなかった。

実に残念、、、

18時半に食べ始め、コンビニに寄って戻って来たのが19時半。

かき入れ時の筈のレストランには我々以外客もなくガラガラだったから、皆街まで出かけて食べていたのかもしれない。

翌朝は大浴場に行き、7時にはホテルを出た。

温泉ではなく銭湯という感じだったが、一番のりだったようで気持ちが良かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました