マグロ三昧

湘南・横浜(D)

日曜日に三崎に出掛けた。

引っ越してから近くなった場所の一つだ。

東京方面から葉山を越して、有料道路を通り、後は国道を一本だ。

三崎を訪れたのは小さなとき以来だろうか、こどらに至っては初めてだという。

国道には綺麗な花が咲き、一瞬北海道を彷彿させるような、広々とした畑が一部に広がっていた。

行きも帰りも、この国道は若干渋滞していた。

ゆっくり目に家を出たが、お昼には三崎に到着した。

ネットで調べておいた咲乃家へ。
港は目と鼻の先にある。

カウンターに通されたが、老舗のようだった。

握りややちらしもあって迷った末、海鮮丼とうにトロ丼を頼んだ。

両方とも生海苔のお吸い物がついて、海鮮丼は2800円、うにトロ丼は2300円とお高めだったが地物には奮発することにしている。

ネタはどれも新鮮でプリプリとした歯応え。
ネギトロも滑らかで、うにのクリーミーさと相まって美味。

お茶も美味しいし、大満足だった。

食後は近くにある海の駅へ。

マグロを中心として、海藻や貝、干物などがそろっていた。

アジ4枚にイカ二枚、キンメ一枚入ったセットがサービスで1000円、地元産というから、沼津より安いかもしれない。

迷った末に、赤身、ネギトロ、漬けの冷凍パック三つで千円を買い、途中の国道沿いにある産地直送店で新鮮野菜を買ってから帰路についた。

スペアミントもあったので、帰宅してから早速ミントティーに。

暑かったので氷を入れてアイスミントティーにして飲んだが、フレッシュハーブティーは香りが良く、爽やかで絶品だった。

ミントを育てるか迷っていたこどらは、この味で育てることを決意していた。

近場で早めに帰ったため車の手入れも出来たし、観光地としても混み合い過ぎずに穴場で、さっと行ってこれる三崎は我が家の定番スポットになりそうだ。

この日の夕食は、買ってきた新鮮野菜で酢の物と味噌汁を作り、漬け丼にした。

甘すぎる味付けは我々好みではなかったものの、それを差し引いても十分美味しかった。

考えてみたら、朝は出掛ける前にツナサンドを食べたため、この日は一日マグロ三昧だったことになる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました