秩父3 フォレストアドベンチャー

ディフェンダー

フランス発祥という本格的なアスレチック、フォレストアドベンチャー。

今回のメインイベントだ。

1人3600円。
小学五年生以上、身長140cm以上の制限あり。

履いて腰で留めるタイプのハーネスという安全装置(所謂命綱)を締め、自分の身は自分で守る、自己責任で遊ぶ
大人のための施設だ。

何かあるとすぐ人のせいにするアメリカ文化より、自己責任のヨーロッパ文化の方が、潔くて好感がもてる。

二時半予約のところを結局1時前に着いてしまった。

駄目もとで早められないか聞いてみると、たまたまキャンセルが出ていて、一時からの回に入れてもらえた。

まずは安全研修を受け、簡単な練習をしたらアクティビティーのスタート。

冒険とうたわれていることに多少の気恥ずかしさがあったのだがワクワクする高揚感は最高潮だ。

ロッククライミングや縄ばしごあり、木から木へロープを伝って渡ったり、ジップスライドで空を飛ぶように
森の中を滑り降りたり、はっきりいって、かなり楽しい。

筋力やバランス力が必要で、高さもあり、運動センスのない人にはかなりキツイだろう。

5つのコースがあり、順番に回って平均2時間かかるらしい。

我々は途中混雑していたこともあり2時間半かかったが、それ以上でも以下でもない丁度良い満足感と、
疲れてはいるが適度な疲労感で回り終えることができた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました