ディフェンダーの不具合が解消された

ブログ

前回タイヤを取り外した後から、キーキーと音が鳴るため、再びミッドランドへ。

ブレーキキャリパーのオーバーホールを勧められていたのだが、なかなか時間が取れずに今週末になった。

左後ろのブレーキパットが減って薄くなっていたから、左右一緒に交換した。

これで、気になっていたキーキー音はしなくなった。

多少金属の擦れるような音がたまにするような気もするが、

雑音はディフェンダーの標準装備だから、まぁ、こんなものだろう。

ちなみに最近純正のセキュリティーシステムが誤作動しているようで、エンジンがかからない不具合が起きていた。

少し前に、外部セキュリティーを取り付けたところで点検して貰ったが異常はなく、純正セキュリティー側の不具合ではないか、とのことだった。

我々が取り付けているのはクリフォードで、純正セキュリティーシステムとは独立して取り付けているという。

今週は純正のキーレスまで効かなくなっていて、エンジンがかかるまで時間が掛かり、何度もキーを回して悪戦苦闘したのだが、

キーレスの電池を取り替えてみたら、不具合が解消された。

キーレスの電池が切れかけていて、解除がうまく出来ていなかったのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました