房総へ出掛けてみたものの

この土日は比較的温かい予報だったため、房総へ出掛けることにした。

千葉は近いのだが、ハマグリを買いに行ったことがあるくらいで遊びに行ったことはなかったため、行ってみることにした。

朝8時出発。晴れ。気温1度。

千葉に行くには首都高を抜ける必要があるのだが、休日の朝は混み合う。

9時には気温は8度に上がった。

湾岸線を抜けようと思ったが事故で渋滞していたため迂回した。

結果的に東京タワーとスカイツリーの両方を見ながら進むことになった。

東京の西に住んでいる我々にとってはスカイツリーに特別な思い入れはないため、小さな頃から見慣れている東京タワーの方に愛着がある。

両国を抜けるまでは混み合っていて「無理な割り込み禁止」の標識のある正にその場所で、キューブが無理に割り込んできた。

この日の目的地は銚子ドーバーライン。
犬吠岬の手前にある。

途中、銚子電鉄に遭遇した。

キャベツ畑の横を二両編成で走っていった。

銚子までの真っ直ぐな道でこどらに運転を代わった。

銚子ドーバーラインは、目の前には空が開け、傍には太平洋を見下ろせる、気持ちの良い道だった。

屏風ヶ浦という断崖絶壁の上を走っている。

崖の上で車を撮っている写真を見て行って見たのだが、ここだろうという道はあれど、危険なためか、車が立ち入れないようになっていた。

車を停めることも出来ないため、一度通り過ぎて海辺へ出た。

狭い急坂のカーブに怖気付いたこどらに代わり、再び運転席に戻る。

気温は13度。温かい。

もう一度崖に近づける場所を探しに戻ったが、やはり崖には近づけなかった。

キャベツ農家さんの農道に迷い込んでしまい、そこからなんとなく崖を覗くことは出来たのだが、ここでないことは明らかだ。

どうやら自転車で見に行くしかなさそうだ。

目的を果たせないまま終了。。。

次の目的地は内房にある、道の駅とみやま。
夕飯に海鮮丼を食べに向かう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました