ビーナスラインから美ヶ原林道へ

ディフェンダーディフェンダー

連休合間の金曜に、こどら両親の自宅からドライブに出掛けた。

上諏訪から山を上がると蓼科だ。

薄曇りで気温は14度。
かんかん照りよりむしろ過ごしやすい。

美ヶ原高原方面へビーナスラインを走る。

ビーナスラインをこちらに来たのは初めてだが、展望は反対方面の方が良いようだ。

美ヶ原高原を抜けると白樺林になった。

車を降りると肌寒いが、澄んだ空気と若葉の香りが気持ち良い。

鶯とキビタキと思しき鳥の囀りが響いていた。

通りたかった林道は狭くて車では進入出来そうになかったため、そのまま美ヶ原林道へ進んだ。

カラマツの間から北アルプスが望める道だ。

途中、カラマツなのか、別の木なのか、幹が綺麗に赤かった。

林道を抜けた時点で既に三時間半が経過していた。

今日の目的地は高山村の松川渓谷にある雷滝。
高速を使っても片道二時間強かかる距離だ。

上諏訪から松本市まででこんなに時間がかかっていては、日が暮れてしまう。

国道254号線で松本トンネル(有料、100円)を抜け、安曇野ICから長野道に乗った。

長野道はなかなか気持ちの良い道だ。
視界が開けていて民家などがないせいだろうか。

新緑が綺麗で、車窓から吹き込む風は若い緑の香りがした。道脇には藤や白い花が咲いていた。

姨捨で昼食をとる。
わさびコロッケを食べてみたが、わさびの味はするが辛さはなく、なかなか美味しかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました