2019 年末東北温泉旅 1〜ディフェンダー110で温泉を巡る

2019年末東北温泉旅

出発

2019年12月27日金曜日

朝から晴天に恵まれ、寒波が来たという割には穏やかで温かな日だった。

かと思うと、お昼前から急に強風が吹き荒れ、一気に気温が下がっていった。

冬タイヤに交換したり、片付けをしたりして、14時に旅に出た。

冬の車中泊旅は荷物が多くなる。

今回のディフェンダー110で行く車中泊旅は、東北へ、雪と温泉を求めて

最大の目的はなんといっても良質の温泉を巡ること。

バタバタしていて食事を取れていなかったため、まずは八王子の道の駅前にあるラーメン屋さんで腹ごしらえだ。

本来ならこういう街道沿いのラーメン屋には、旅の途中の寒い冬の夜に入るの理想的なのだが、

ここは前から気になっていて、一度入りたいと思っていた店だった。

家庭的な優しい味でお腹を満たしてから再出発。

一泊目の温泉と車中泊

圏央道で日が暮れた。

旅の第一目的地は福島にある高湯温泉のあったか湯。

21時までやっているのだがさすがにこの日は間に合わないため、東北道で北上する途中にある、那須へ立ち寄ることにした。

細かな雪ぱらつく中、19時前に那須山という日帰り温泉施設へ到着した。

気温は1度だった。

ここは塩化物泉掛け流しで、通常時は入浴料780円たのだが、夕方以降は540円に割引されていた。

施設は綺麗で広く、連休前の金曜の夜という時間帯もあってか空いていた。

施設のせいではないのだが、場所柄小さな赤ちゃん連れが多く、湯船で泳いだりプールのように遊んでいる親子がいて、過去一に匹敵するほど客層のマナーが悪かった。

湯にはこれと言って特徴はなく、塩素臭がするのが気になったが、来客数が多いことを想像すると、しっかり消毒されている方がかえって安心なのかもしれない。

旅の一泊目は、朝定の卵かけご飯目当てで那須高原SAへ。

地面はうっすらと雪に覆われていたが、積もっているとはいえない程度。

遅い昼食を食べただけでお腹がすいたため、相津ソースカツ丼を食べることにした。

寒いと思ったら氷点下零度だった。

車に戻ると、愛車の隣にハイエースがやけに接近して止まっていた。

気になるため別の場所に移動しようとしたのだが良い場所がなく、結局阿武隈PAへ移ることした。

那須SAに今でも目当ての朝定食があるのかよく分からなかったこともあり、今回は諦めて移動することにしたのだが、過去一に美味しい卵だったので印象に残っている。

福島へ入ると雪が降り出した。

風が強く、風速7m。

PAは予想通りトラックだらけだったが、この日はここで22時前に就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました