久しぶりのブラジル 3完

ブログ

日本への帰国便はKLMでオランダ経由だった。

飛行機は雲の中を抜け、また11時間程の時間を経てヨーロッパまで辿り着く。

雲を抜けると眩しいくらいの白銀の世界に出た。

この下には大西洋が広がっている。

アムステルダムに到着すると、また短いトランジット時間を過ごし、日本への帰路便に乗り込むことになる。

空港はどこの国でも大抵同じで、匂いが違うだけのような気がする。

立ち並ぶショップには、オランダをイメージさせる土産物が並んでいた。

いつもこどらから「何か可愛いものがあったら買ってきて」と言われて困るのだが、女性の好きそうなものがズラっと並んでいて助かった。

再び11時間ほどのフライトで、ようやく千葉が見えてきた。

銚子や九十九里のあたりは上空から見てもすぐにそれとわかる地形をしている。

程なくして成田に到着。

今回の帰国便

今回も長い移動距離だった。

東京国際空港と言っておきながら千葉にあるため、成田から東京郊外の自宅に戻るまでもまたショートトリップだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました