シンガポールでカート場に行ってきた話:Karting Arena

ブログ

先週末にシンガポールにあるKarting Arenaというカート場に行ってきた。

ネットで探して、さらにシンガポール人の友人にも聞いてここに決めた。

予約をオンラインで行い、当日に名前を言うだけで手続きを進めてくれるのが気楽で良い。

カウンターでは写真を撮ったり、記録用のニックネームなどの登録を行う。

料金は8分間で1人30SGD。

日本円で約2400円。

これに別途、5SGDが登録費用として取られる。

ブリーフィングはビデオで行われて、黄旗、赤旗などの説明や、マナーなどの講習を受ける。

シンガポールは他民族国家のため、英語の他にも中国語、マレーシア語などの言語が選べたが日本語はなかった。

その後でヘルメットを選び、荷物を置いて(貴重品だけ持って) いよいよコースイン。

コースは一周1分弱ぐらいで回れるような、比較的直線の多いコース。

朝降っていた雨で所々濡れており、特に日陰の最終コーナーは乾きが遅かったため、手前で減速して直線的にコーナーを抜けないと何度もどアンダーを出してしまい恥ずかしかった。

カートはアフリカのガーナでも一回やったが、そちらはコースももっと長くアップダウンもあるようなコースだった。

ただ車両自体があまり整備がされていないのか1回目乗った車両と2回目乗った車両で明らかにパワー差があった。。。

比較すると、シンガポールの方が設備が整っていて走りやすかった。

こどらからは、ゆっくり走るから先に行ってと言われていたが、さすがに3周差くらい離れてしまったため、途中で待ったりもしながら楽しんだのだが、

走り終わった後で、タイムがメールで送られてきた。

結果は週間5位だったらしいが、1位の人は自分より7秒ぐらい速いようだった。

順位が表示されるシステムなら、もっとちゃんと走ればよかったと思う。

なんとか天気の良い日を狙って、シンガポールにいる間にもっと上位を獲ってみたい。

翌朝には左脇腹に6cm四方の大きなアザができていたが、筋肉痛にはならなかった。

ちなみにここのオーナーらしき人物はポルシェカップに出ている人のようで(壁に色々な写真やトロフィーが置いてあった)、愛車はAMGのSLSだった。

場所はこちら↓

YouTubeあげました↓

コメント

  1. み~と より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    楽しそうですね!1:18付近に一瞬の美学が垣間見えるような笑^^j
    週間5位おめでとうございます!

  2. TK より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。コーナーの美学をもっと磨きたいと思います。昨日また走ってきてなんとか2位になりました!ただまだまだ反省点があるので更なる上位を目指します。

タイトルとURLをコピーしました