2018秋の北海道 11 日本海から南下

2018秋の北海道オープンカーの旅

増毛の朝と白銀の滝

2018.9.19 朝5.30起床。雲の多い晴天。18度。

風は夜にはやんでいたが、夜中にやはり雨が降っていた。

身支度を整えて、6時15分に出発した。

この日の予定は支笏湖と登別に立ち寄り、前日に出来なかったキャンプを洞爺湖でするというもの。

オープンで日本海沿いをドライブ。

風が冷たくて気持ち良かった。

追い越し禁止トンネルで軽自動車が100kmくらいのスピードで追い越していったことを除いては、のどかな朝だった。

途中に滝があったので立ち寄ってみた。

白銀の滝だ。

滝壺がなく、そのまま海に流れていた。

マムシ注意の看板が怖い。

日本海側の北の方はオロロンラインで景色が良いが、この辺りは新潟とか能生を思わせる。

内陸へ

石狩からは内陸へ入った。

セイコーマートがあったので、朝ごはんにまた温かいおにぎりを買った。

セイコーマートのホットシェフは北海道旅には有難い。

住宅地に入るすぐ手前に熊注意の看板があった。

こんなところにまで熊が出ているのかと驚くとともに、やはり5.6年前より看板が増えた気がしている。

森の中の緑の道を抜けると平野に出た。

月形という場所だった。この辺りには初めてきた。

美唄で朝風呂に入った。

北村温泉ホテル。入浴料は500円。

昭和という感じの施設で、塩化物泉掛け流し。

湯が熱めなのが嬉しい。
緑がかった濁り湯で、鉄の香りがした。

塩がすごくて、顔に湯をつけただけでしょっぱさがわかる。

肌がピリピリするのだが、湯上がりはかなりのサッパリ感だ。

北見沢icからは高速で一気に南下した。

北海道は空が高い。

途中のパーキングエリアでは、鹿肉フェアの貼り紙があった。

我々は食べなかったが、エゾシカ料理らしかった。

札幌付近になると途端に車量が多くなる。

千歳で降りて下道を支笏湖へ向かう。

道内をここまで走って、意外にもボロさんの燃費は14だった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました