シンガポール食べ歩き~バクテー4種の紹介

ソンファバクテーブログ

シンガポールに住むことになった我々。

趣味を通り越してもはやライフワークに近い日本全国ディフェンダーでの温泉車中泊が出来なくなってしまった日本大好きの我が家。

あー、冬の北海道に流氷を見に行きたい‼️

雪道をドライブしたい‼️

美味しい海の幸を食べて温泉に入りたい‼️

と、、、日本が恋しいのはヤマヤマなのだが、そんなことばかり言っていても仕方ないため、

今回はシンガポールで食べ歩いたバクテーについて纏めたいと思う。

ソンファ・バクテー SONG FA Bak Kut Teh

さっぱりとしたほんのり薬膳の香りのするスープが美味。

以前紹介した記事はこちら👇

シンガポールで朝食を~バクテーを食べる

人によって店の好みが別れるバクテーだが、個人的にはソンファのバクテーがダントツで好きだ。

ファウンダー・バクテー Founder Bak Kut Teh

ガツンとした豚肉と胡椒の味が特徴。


↑一皿$9(約720円)。スープは茶色。豚骨の匂いが強く薬膳の香りはしない。揚げパンはセットでついてくる。

ローカル色の強いエリアにあり、地元民が食べている有名店。

最初は豚の匂いが強かったが、食べると慣れてくる。

豚肉がしっかりとした味わい。

店の外の景色

地下鉄MRTの便は悪いため、タクシーかグラブで行くのが良いかもしれない。

マレーシアスタイルのバクテーkota zhang yong

ホーランドビレッジ holland villageにマレーシアスタイルのバクテーがあるというので行ってみた。

駅から徒歩5分くらいの場所にある。

甘めの豚の角煮を薬膳スープにした感じで、マレーシアスタイルは日本人にファンも多いようだ。

上に乗っているのは湯葉を揚げたもの。
他にもえのきなど、好きな具材を入れて頼む。

ここだけかもしれないが、どれも$10超えでシンガポールスタイルより値段は高めだった。

スーパーで売っているバクテーの素で作ったこどらのバクテー

スーパーで手に入るバクテーの素。

色々種類があるが、今回試したのはこちら👇

↑高いものもあるがこれは$2.45($1=80円換算で196円)

これを使ってこどらが作ったバクテーがこちら👇

薬膳スープの出汁が袋に入っていて、ニンニク、チリ、豚肉を入れて煮込むだけらしい。

スープは茶色めで、胡椒と八角が効いているが、これはこれでなかなか美味しかった。

他にも種類があるため色々試してもいいかもしれない。

日本へのお土産としても重宝しそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました