我流ワンダフルライフ ~ランドローバーで行く車旅〜温泉・車中泊の旅~

車好きの車好きによる車好きのためのカーライフや車旅。旅先で出会った美味しいものやおすすめの温泉などを載せています。

強風の伊豆車中泊 2

翌朝は小雨。夜中に降り出した雨が残っていた。

台風から変わった熱帯低気圧が南風を運んできて、気温の割に車中泊の車内が暑く、寝苦しかった。




何度か目を覚ましたせいで寝過ごして、起き出した頃には8時を回っていた。

海にはあいかわらず冬の日本海さながらの白波が立ち、岩に当たっては勢いよく砕け散っていた。




いつも朝は道の駅併設の温泉施設で入浴して朝ごはんを食べるのだが、この日は趣向を変えて、別の場所で朝ごはんを食べることにした。

朝9時から朝ごはんを食べられる食堂をみつけたため行ってみた。

宇佐美にあるふしみ食堂。




小さな食堂は既に満席で、名前を書いて待つのだが、待ち時間は30分だという。

せっかくだから待つことにして、道を挟んで目の前に広がる海岸へ行ってみた。

高波と満潮により階段を降りたところにある砂浜にまで波が届き、砂浜がほとんどなくなっていたのだが、わずかなスペースにサーファーが3人座って休んでいた。




この荒れた海でサーフィンをしていたようだが、他人事ながら大丈夫なのかと心配になった。

程なくして2巡目でテーブルに座ることが出来たのだが、店内は狭く、小さな4人テーブルが3つあるだけだった。

勿論相席で狭いため横並びのため、前に知らない人が座ることになり、目のやり場に困る。

気にしないようにして、刺身盛りとあじの開きの定食を頼んだ。






味は普通に感じたのだが、周りは皆美味しいと言って喜んで食べていたため、もしや我々、地物ばかりを食べ歩いているうちに、少々贅沢になり過ぎているのかもしれない。

干物は大きく、食べ応えがあった。





スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2019/12/03(火) 07:14:37|
  2. 伊豆・富士山・静岡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<強風の伊豆車中泊 3 (完) | ホーム | 強風の伊豆車中泊 1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://garyuwonderfullife.com/tb.php/820-2d7b974a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TK

Author:TK
日本全都道府県の旅制覇!!
休みがあれば愛車のディフェンダーで日本全国を車中泊旅で回っています。
ドライブやツーリングも楽しんでいます。

***飲酒の記載について***
このブログには車中泊中の飲酒の記載が出てきますが、飲酒運転を許容するものではありません。
車好きだからこそ、運転ルールやマナーを厳守の上、楽しいカーライフを送る事を目的としています。

このブログへのお問い合わせは下記へ
garyuwonderfulllife@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
車中泊旅行ー最終目的地別 (479)
北海道 (104)
東北 (56)
関東 (26)
甲信越 (61)
伊豆・富士山・静岡 (35)
近畿・中部 (43)
四国 (25)
九州 (38)
西日本 (26)
旅行(車中泊以外) (65)
ドライブ・ツーリング (98)
都内(D) (13)
湘南・横浜(D) (10)
伊豆・箱根(D) (15)
富士山(D) (13)
日光・白根・群馬(D) (12)
山梨・長野(D) (18)
草津・軽井沢(D) (3)
千葉(D) (6)
秩父(D) (4)
その他(D) (4)
車 (91)
バイク (6)
クロスバイク (5)
飛行機・海外 (44)
雑記 (15)
車中泊グッズ (7)
食 (14)
ガレージハウス (41)
まとめ・ランキング (13)

検索フォーム

トータルアクセス数

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/ technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。