キア スティンガーGTの脅威

ブログ

日本以外の国ではよく見かける韓国の車メーカーキア(KIA)の車。

ここシンガポールでは小型車をよく見かけるのだが、このような大型車もたまに見かける。

この車、名前を調べて見るとスティンガーGTというらしい。

エンジンはガソリンが2リッター直4ターボと3.3リッターV6ターボ、2.2リッター直4ディーゼルターボがあるらしく、マフラーが4本出しなところを見るとこの車は3.3リッターのV6ターボか。

あまり近づいては見れなかったが、全体のフォルムに塊感があり、ボンネットにいくつもダクトがあったりと、かなりスポーティーな雰囲気で、普通にかっこいいと感じた。

値段的にはBMW3シリーズやBenzのCクラス、LexusのISあたりがライバルらしいが、車体の大きさ的には一クラス上のように見えた。

日本車がかつてそうだったように、安い値段ながらも質感や性能が高ければ、将来的にはBMW、Benz、Lexusに割って入ってくるかもしれない。

現にアメリカでは今年、品質部門のランキングでLexusがKIAに抜かれたような記事を見かけたような気がする。

日本人としては、LEXUSに頑張ってほしいものだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました