我流ワンダフルライフ ~ランドローバーで行く車旅〜温泉・車中泊の旅~

車好きの車好きによる車好きのためのカーライフや車旅。旅先で出会った美味しいものやおすすめの温泉などを載せています。

Jewel Changiに行ってきた

我が家がシンガポールで1番気に入っているのはシンガポールのチャンギ国際空港に併設されている複合商業施設、Jewel Changi(ジュエルチャンギ)。

先週末に引き続き今週も行ってきた。

ここの目玉は室内40メートルの高さから落ちてくる滝。

夜間は幻想的な音楽と共にライトアップされて綺麗だった。




一部有料の施設もあるが基本的には無料だし、

なんでも有料で高いシンガポールの中ではかなりのオススメスポットである。

施設の紹介などはコチラのブログに載せている。





スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2020/10/25(日) 22:00:11|
  2. 飛行機・海外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海外にいると食べたくなる日本食:日本各地の美味しい魚介12選

海外生活、とはいえ日本と海外を行ったり来たりなのだが、そんな生活が彼此10年ほど続いている。

日本が大好きで車中泊旅が趣味であり大袈裟に言うと生き甲斐でもあるため、

海外にいる間は家で引きこもっているのが一番だと思っている。

今はシンガポールで生活していて、こどらが一緒にいるため出掛けることが多いが、

運転が出来なきゃストレスが解消されない体質で、外へ出ても人の多さに辟易して疲れてしまうからだ。


食生活にしても、ベトナムはご飯が美味しかったが、東南アジア、アフリカ、南米と渡り歩いていると、それ以外でご飯の美味しい国には出逢っていない気がする。

ここシンガポールですら、シンガポールにいるから食べたいものはあるが、なんだかんだで結局はこどらの手料理が一番美味しい、という結論になる。

そんな我々、よく日本に帰ったらどこへ行きたい、何が食べたいという話題をするので、

今回は

海外にいると食べたくなる日本食:日本各地の美味しい魚介12選

についてまとめてみたいと思う。




1. 北海道のウニ・いくら丼



これはこどらの大好物で、自分はホタテが乗った3食丼などを頼むことが多いのだが、

北海道の海鮮丼は海外では絶対に食べられない品質だ。

日本にいたって北海道が群を抜いて美味しいのだから、当然だと思う。



2. 地物のお寿司



最近では海外でも日本のお寿司を食べられるようになってきていて、

ここシンガポールにも日本の回転寿司だったりお寿司屋さんがあったりもするのだが、

やはり鮮度が命なのは言うまでもなく、一番美味しいのはその土地に行って地物を食すること。



3. 関サバ・関あじ



同じサバやあじでも、特別に美味しい地方がある。

大分で食べる関サバと関あじは格別で、また是非とも食べに行きたい味だ。



4. 下関のふぐ



下関を通ると寄ってしまうのがここ。

お手頃価格でフグの美味しいコース料理が味わえるのが魅力だ。



5. 高知の鰹のたたき



日本の美味しいものと言って絶対に欠かせないのが鰹のたたき。

鰹のたたきといえばひろめ市場だ。

藁で焼いた香ばしさが絶品だ。



6. 鯖街道の鯖寿司



福井にある鯖街道。

ここの道の駅で食べた鯖寿司が、過去1にダントツで美味しかった。

身の厚みといい、本当に美味で、また是非訪れて食べたいと思っている。



7. 牡蠣小屋の焼き牡蠣



日本にしかないであろう牡蠣小屋。

食べ過ぎると気持ちが悪くなるが、堪らない美味しさが癖になり、同じ味にも関わらず幾つも食べてしまうのが不思議だ。



8. 明石の明石焼き



たこ焼きは日本を代表する国民的B級グルメ。

全国各地で食べることが出来るが、明石焼き(玉子焼き)は、やっぱり明石で食べるのが一番美味しい。



9. 鮎の塩焼き



日本は海に囲まれているが、山へ行っても魚は食べられる。

鮎の淡白な身と、独特の苦味が堪らなく好きで、見かけると9割買ってしまう。



10. 焼き貝



自分の中で一番好きだと言ってもいいかもしれないのが貝。

日本は全国各地で色んな美味しい貝が食べられるのは本当に嬉しい限りだ。



11. 鯛飯



近くを通ると寄って食べる鯛飯。

徳島の鯛は美味しい。鯛飯も美味だし、お刺身もおすすめ。



12. 能生の海の幸



日帰りでも行ってしまう、結構頻繁に行ってしまうのが新潟の能生の道の駅。

蟹は勿論、アンコウ鍋(年一度のアンコウ鍋祭り)や海鮮丼、昆布アイスなど、美味しいものがめじろ押しなのだが、

我が家のお気に入りは子持ちボタン海老。





日本全都道府県の旅を制覇しているとはいえ、まだまだ行っていない場所が沢山ある。

早く日本に帰って、旅の続きをしたいものだ。

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2020/10/16(金) 13:52:32|
  2. まとめ・ランキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンガポールの新しいアップルストア

SNSなどで話題になっているシンガポールの新しいアップルストアを見てきた。

建物全体がアップルを模しているのか、球状でマリーナベイに浮かんでいるように見える。




実際には地下から中に入るようだ。






マリーナベイ周りの先進的な雰囲気とマッチして未来的な眺めだった。

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2020/09/27(日) 21:07:01|
  2. 飛行機・海外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二日酔いの朝は

個人的にはシンガポールで二日酔いの朝といえばバクテー一択だと思ってる。
胡椒の効いた少し塩っぱめのスープが五臓六腑によく染みる。

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2020/09/21(月) 11:41:15|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンガポールのディフェンダー

我々が現在居住しているシンガポールでは、日本より頻繁にディフェンダーを見かける。

そうは言ってもディフェンダー自体が珍しい車種であることに変わりはないのだが。


シンガポールのディフェンダーが面白いと思うのは、決まってどのディフェンダーも何かしらのカスタムがしてあること。

先日カトン(Katong)で見かけたものも結構いじってあった。




シンガポール自体が都会なので、もちろんドレスアップという意味合いも多いのだろうけど、

もしかしたらマレーシアのジャングルなどにも陸路ですぐに行けるから、実用的なカスタムという意味も多いのかもしれない。


スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2020/09/11(金) 22:52:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

TK

Author:TK
日本全都道府県の旅制覇!!
休みがあれば愛車のディフェンダーで日本全国を車中泊旅で回っています。
ドライブやツーリングも楽しんでいます。

***飲酒の記載について***
このブログには車中泊中の飲酒の記載が出てきますが、飲酒運転を許容するものではありません。
車好きだからこそ、運転ルールやマナーを厳守の上、楽しいカーライフを送る事を目的としています。

このブログへのお問い合わせは下記へ
garyuwonderfulllife@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
車中泊旅行ー最終目的地別 (493)
北海道 (104)
東北 (70)
関東 (26)
甲信越 (61)
伊豆・富士山・静岡 (35)
近畿・中部 (43)
四国 (25)
九州 (38)
西日本 (26)
旅行(車中泊以外) (65)
ドライブ・ツーリング (99)
都内(D) (13)
湘南・横浜(D) (10)
伊豆・箱根(D) (16)
富士山(D) (13)
日光・白根・群馬(D) (12)
山梨・長野(D) (18)
草津・軽井沢(D) (3)
千葉(D) (6)
秩父(D) (4)
その他(D) (4)
車 (108)
バイク (6)
クロスバイク (5)
飛行機・海外 (64)
雑記 (23)
車中泊グッズ (7)
食 (16)
ガレージハウス (43)
まとめ・ランキング (19)

検索フォーム

トータルアクセス数

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/ technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。