我流ワンダフルライフ ~ランドローバーで行く車旅〜温泉・車中泊の旅~

車好きの車好きによる車好きのためのカーライフや車旅。旅先で出会った美味しいものやおすすめの温泉などを載せています。

シンガポールリバークルーズとポルシェ

先週末に用事があって街の中心部に行った。

お昼には、またかと思われるだろうが、ソンファバクテーを食べた。

今回行ったのはショッピングモールの中にある店舗で、入店前には熱を測られ、サニタイザーで手を洗うように促されてから席についた。

シンガポールは予防に徹底していると感じるが、それでも広がるのがウイルスだ。


ランチの後そのまま帰るのも物足りない。

かといって新型コロナの影響もあるし、人混みを避けると行く場所が限られてくる。

こんな状況下じゃあ仕方がない、ということで、またまたシンガポールリバーサイドを少しだけ散歩してから帰ることにした。


この日は快晴。

シンガポールリバーへ向かう道は、いかにもシンガポールらしい。

多民族国家であるシンガポールは、信仰する宗教も多種あり、街には教会、モスク、寺院、と色々な宗教施設があるのだが、この日通り過ぎたのは儒教の建物だった。




その先には背の低いテラスハウ(日本でいう長屋のような住居)が並び、ポルシェがとまっていた。




シンガポールはカーレス社会を目指しているそうで、車両販売価格以上に高い所有権の値段が上乗せされ、世界一車が高い国といえるらしい。

プリウスが1500万円くらいする、車好きには厳しい国だ。

このポルシェは、新車なら5000万円弱するとみていいと思う。


そのままリバーサイドへ出ると、辺りはシンガポール1洗練されたエリアとも言われているロバートソンキー/Robertson Quayになる。

この辺りには高級レストランが立ち並び、夜に賑わう。




リバーサイドまで歩くと喉が渇いた。

シンガポールのあちこちにある、オレンジジュース販売機をご存知だろうか。

この日も通りすがりに見かけたので飲むことにした。




2ドルを入れてボタンを押すと、バレンシアオレンジを贅沢に3個その場で絞り、シーリングまでして出てくる優れもの。




右側にある口からストローを取り出し、蓋にプスっとさして飲む。

少し飲んでしまった後だが、中はこんな感じで、絞りたての美味しいオレンジジュースだ。




喉を潤して歩いていると、シンガポールリバークルーズの乗り場があり、今まさに船が出ようとしていた。

ふと見ると、乗っている人がほとんどいなくてガラガラだった。

夜はナイトショーがあるため混むかもしれないが、コロナの影響なのか、昼間はかなり空いているようだ。

心なしか街全体的に人がいつもより少なめに見えたし、アジア人の姿はあまりなかった。

コドラはずっとシンガポールリバークルーズに乗りたがっていたのだが、コロナの状況が落ち着いてからにしようと言っていた。

でもこんなにガラガラだと、逆に安全な気がしてきて、乗ってみることにした。




1人25ドル/約2000円。

我々が乗り込んだ船もガラガラで、屋根のある船内には我々ともう1組、デッキに2組と4組だけだった。




船内も窓は全開で、風を感じながらの心地良いクルーズに出発だ。




歩いて散策するのと、川の上から眺めるのでは景色が違う。

道に生えている木の根が川まで伸びていた。

石垣で教えてもらったマングローブだ。




船は程なくマリーナ湾に出た。




右手にマーライオンが近づいてきた。




こころなしかマーライオン広場も空いているように見えた。


船は旋回し、今度はマリーナベイサンズに近づいてから川へ引き返す。






シンガポールでは、直射日光さえ遮られると風が強いため爽やかに感じられる。

船内には、英語ではあるが見所についてのアナウンスも流れていて、ずっとなんだろうと思っていた川沿いの建物が警察署だったことがわかった。




約45分のクルーズはなかなか優雅で、是非また乗りたいと思う。


船を降りた後には、リバーサイドに見えていたレストランへ向かった。




川沿いには様々なレストランやバーなどが立ち並び、リバーサイドにも席がある。

まずは冷たい飲み物で喉を潤した。




看板メニューらしきハンバーガーに惹かれて注文したのだが、あるあるではあるもののハンバーガーの厚みが違った。






シンガポールについて以来、何かとアジア系のものを食べることが多かったコドラは喜んでハンバーガーを頬張っていた。

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2020/02/21(金) 18:16:41|
  2. 飛行機・海外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シンガポールで一番高い橋と森林浴 前編 | ホーム | 夜のシンガポールの見所 スーパーツリーグローブショー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://garyuwonderfullife.com/tb.php/854-9d971415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TK

Author:TK
日本全都道府県の旅制覇!!
休みがあれば愛車のディフェンダーで日本全国を車中泊旅で回っています。
ドライブやツーリングも楽しんでいます。

***飲酒の記載について***
このブログには車中泊中の飲酒の記載が出てきますが、飲酒運転を許容するものではありません。
車好きだからこそ、運転ルールやマナーを厳守の上、楽しいカーライフを送る事を目的としています。

このブログへのお問い合わせは下記へ
garyuwonderfulllife@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
車中泊旅行ー最終目的地別 (493)
北海道 (104)
東北 (70)
関東 (26)
甲信越 (61)
伊豆・富士山・静岡 (35)
近畿・中部 (43)
四国 (25)
九州 (38)
西日本 (26)
旅行(車中泊以外) (65)
ドライブ・ツーリング (99)
都内(D) (13)
湘南・横浜(D) (10)
伊豆・箱根(D) (16)
富士山(D) (13)
日光・白根・群馬(D) (12)
山梨・長野(D) (18)
草津・軽井沢(D) (3)
千葉(D) (6)
秩父(D) (4)
その他(D) (4)
車 (108)
バイク (6)
クロスバイク (5)
飛行機・海外 (62)
雑記 (22)
車中泊グッズ (7)
食 (16)
ガレージハウス (43)
まとめ・ランキング (18)

検索フォーム

トータルアクセス数

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/ technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。