我流ワンダフルライフ ~ランドローバーで行く車旅〜温泉・車中泊の旅~

車好きの車好きによる車好きのためのカーライフや車旅。旅先で出会った美味しいものやおすすめの温泉などを載せています。

真夏のキャンプ&車中泊 4 蕎麦と真夏の車中泊




山道を降りるといつのまにか、前に来たことのある高湯温泉に出ていて、安達屋や玉子湯の傍を通っていた。

磐梯吾妻スカイラインを知ったのは冬に玉子湯を訪れた時のことで、

その時は冬季閉鎖中だったから「夏か秋に行ってみたいね」と話していたのだが、なるほどこんなに近かったのか。


山道を降り切るすぐ手前で蕎麦屋の看板を発見し、時間も15時とお昼を大分過ぎていたため入ってみることにした。

胡々里庵。




レトロな雰囲気で落ち着く店構えだった。




色々セットになった蕎麦の定食が人気のようだったがこの日は売り切れていて、

我々は辛味大根そばと天ぷらの乗った冷たいぶっかけ蕎麦を頼んだ。






うん、美味しい。

辛味大根は二種類のつけ汁で頂くようになっていて、一般的なつけ汁と、辛味大根をおろした汁に味噌をとかしたつけ汁とがある。

白くてコシのある喉越し良い蕎麦だった。

蕎麦湯も濃厚で、また近くを通ったら是非寄りたい。

考えてみると、今回の旅で食べた蕎麦は二軒とも外れなしの正解だった。


我々が最後の一組で、店を出ると「蕎麦売り切れ」で営業終了になっていた。

時刻はまだ15時半だったが、毎日売り切れ次第店を閉めるスタイルのようだ。



福島の平地に降りてきてしまったため、真夏に車中泊が出来そうな標高の高い場所へ向かわねばならず、考えた結果、蔵王へ行くことにした。

途中にある飯坂温泉の波来湯へ寄ってみることにした。

飯坂温泉といえば鯖湖湯だが、そことは別の共同浴場だ。




単純温泉だが掛け流しで、熱々の湯に入れそうだったため行ってみた。

入浴料は一人300円で、新しいがこじんまりとした内湯のみ。

湯船は2つあり、45度と、加水した42度。

45度くらいが熱すぎずに入れて丁度良い気もする。

熱めの湯にさっと入って汗を流し、さっと出るのが気持ち良い。


国道4号で国見から東北道に乗った。

国見SAは仮設工事中だったが、食堂は営業していたため、早めの夕食を食べることにした。

喜多方ラーメンと牛タンスタミナ丼。






山には雲がかかり綺麗だったが、山の上は濃霧だろうか。




白石から蔵王エコーラインへ入った。

こちらも冬季には閉鎖になる山の上の道のため、レストランもコンビニすらないのだろうと思ったのが、

山道に入るまでが長く、スキー場や温泉街があり、レストランや洒落たカフェなども沢山あった。

キャンプ場なのか駐車場もあり、車中泊もできそうだった。

この辺りは日没前でも気温は24度と涼しかった。


山道に入ると滝見台という場所があった。

今日の車中泊は蔵王の駒草平という場所で、日暮れ前に着きたかったため一旦通り過ぎたのだが、遠くに雲海が見えたため引き返した。




猿注意の看板があったが遭遇はせず、展望台までは階段を少し降りるだけだった。




滝は向かいの山に見えた。

こちらが三段滝。




で、こちらが不動滝。




見事な展望が広がっていて、滝までは遠いのに滝を流れる水音がよく聞こえたのだが、、、

あれは近くの見えない場所にでもある別の滝の音なのだろうか。

先程見えた雲海は、残念ながら滝見台からは見えなくて、少し先の橋の上から覗いてみると、綺麗な雲海が遠くに見えていた。




道草を食ったおかけで駒草平展望台へ向かう途中で日が暮れた。




ヘアピンカーブを何度もまがり、駒草平へ到着。

まだ少し陽の名残の白い光は届いていたが、月明かりに照らされていて意外に明るかった。




外に出てみると肌寒い。

携帯の電波は届かず、街灯も勿論ない。

綺麗なトイレはあるが噴石災害時の避難建物になっていて、窓は小さく電気もついていなかった。

駐車スペースはどこも坂道で、傾きがある。

夏でも涼しいのは良いが、決して車中泊向きではない。

それでも車は我々入れて5台が停まっていて、天文観測の準備をしている人もいた。


日が完全に暮れると星が綺麗に見えて、遠くの夜景が見下ろせた。

月は益々明るく、そして何より寒かった。


スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2019/08/16(金) 13:44:29|
  2. 東北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<真夏のキャンプ&車中泊 5 雲海の朝陽 | ホーム | 真夏のキャンプ&車中泊 3 磐梯吾妻スカイライン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://garyuwonderfullife.com/tb.php/775-db71f0d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TK

Author:TK
日本全都道府県の旅制覇!!
休みがあれば愛車のディフェンダーで日本全国を車中泊旅で回っています。
ドライブやツーリングも楽しんでいます。

***飲酒の記載について***
このブログには車中泊中の飲酒の記載が出てきますが、飲酒運転を許容するものではありません。
車好きだからこそ、運転ルールやマナーを厳守の上、楽しいカーライフを送る事を目的としています。

このブログへのお問い合わせは下記へ
garyuwonderfulllife@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
車中泊旅行ー最終目的地別 (493)
北海道 (104)
東北 (70)
関東 (26)
甲信越 (61)
伊豆・富士山・静岡 (35)
近畿・中部 (43)
四国 (25)
九州 (38)
西日本 (26)
旅行(車中泊以外) (65)
ドライブ・ツーリング (99)
都内(D) (13)
湘南・横浜(D) (10)
伊豆・箱根(D) (16)
富士山(D) (13)
日光・白根・群馬(D) (12)
山梨・長野(D) (18)
草津・軽井沢(D) (3)
千葉(D) (6)
秩父(D) (4)
その他(D) (4)
車 (99)
バイク (6)
クロスバイク (5)
飛行機・海外 (55)
雑記 (17)
車中泊グッズ (7)
食 (16)
ガレージハウス (42)
まとめ・ランキング (17)

検索フォーム

トータルアクセス数

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/ technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。