我流ワンダフルライフ ~ランドローバーで行く車旅〜温泉・車中泊の旅~

車好きの車好きによる車好きのためのカーライフや車旅。旅先で出会った美味しいものやおすすめの温泉などを載せています。

梅雨の三重→和歌山旅 8 洞窟

三段壁の下には洞窟がある。

一旦建物に入ってエレベーターを降ると見学出来るようになっているのだが、見学料は1人1300円。

朝は8時から営業している。

我々が起き抜けの朝一に訪れたときにはまだ営業前で人もいなかったが、10時過ぎに戻ってみると既に駐車場は満車状態。

三段壁にも沢山の見物客がいた。


我々は展望台からの景色は見学済みだったから、エレベーターを降りて洞窟散策を開始する。


海からの入り口がポッカリと口を開けていた。






道順に従って進むと、まずは祠がある。

牟婁大辯才天という水の神様が祀られていて、パワースポットにもなっているらしい。








お参りを済ませて先に進むと、




何故か洞窟内に部屋があった。




この洞窟は平安時代の源平合戦で活躍した熊野水軍の舟隠し場だったらしく、その番所を再現してあるという。


メインの見所は何と言っても岩に砕け散る波の迫力を間近で見学できることだ。

運が良ければ潮吹き岩に入った波が海水を巻き上げる潮吹き現象も見られるのだが、我々が行った時にはその現象は起こらなかった。








この日は波が高かったため迫力が凄くて、

実は最初

「洞窟を見学するだけで1300円⁉️高くない⁉️どうする⁉️やめる⁉️」

という会話をしていた我々だったが、見学を終えてみると値段分の価値に納得した。







スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2019/07/25(木) 07:37:41|
  2. 近畿・中部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<梅雨の三重→和歌山旅 9 復路(完) | ホーム | 梅雨の三重→和歌山旅 7 円月島とトレトレ市場>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://garyuwonderfullife.com/tb.php/760-35d201d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TK

Author:TK
日本全都道府県の旅制覇!!
休みがあれば愛車のディフェンダーで日本全国を車中泊旅で回っています。
ドライブやツーリングも楽しんでいます。

***飲酒の記載について***
このブログには車中泊中の飲酒の記載が出てきますが、飲酒運転を許容するものではありません。
車好きだからこそ、運転ルールやマナーを厳守の上、楽しいカーライフを送る事を目的としています。

このブログへのお問い合わせは下記へ
garyuwonderfulllife@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
車中泊旅行ー最終目的地別 (493)
北海道 (104)
東北 (70)
関東 (26)
甲信越 (61)
伊豆・富士山・静岡 (35)
近畿・中部 (43)
四国 (25)
九州 (38)
西日本 (26)
旅行(車中泊以外) (65)
ドライブ・ツーリング (99)
都内(D) (13)
湘南・横浜(D) (10)
伊豆・箱根(D) (16)
富士山(D) (13)
日光・白根・群馬(D) (12)
山梨・長野(D) (18)
草津・軽井沢(D) (3)
千葉(D) (6)
秩父(D) (4)
その他(D) (4)
車 (101)
バイク (6)
クロスバイク (5)
飛行機・海外 (55)
雑記 (17)
車中泊グッズ (7)
食 (16)
ガレージハウス (42)
まとめ・ランキング (17)

検索フォーム

トータルアクセス数

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/ technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。