我流ワンダフルライフ ~ランドローバーで行く車旅〜温泉・車中泊の旅~

車好きの車好きによる車好きのためのカーライフや車旅。旅先で出会った美味しいものやおすすめの温泉などを載せています。

2017年始 車中泊旅 2 奥飛騨温泉ひらゆの森と岐阜路

ひらゆの森は大人気の温泉施設で、スキー客や子供連れが多く、いつ行っても混んでいるのが難点だ。

ただ、雰囲気とお湯が良い。
白濁の硫黄泉と透明で湯の花の混じる炭酸水素泉の二種類が掛け流しで愉しめる。

湯量が豊富で露天に湯船が8つ程あり、敷地も広いため窮屈感はあまり感じない。

漂う硫黄の香りもきつすぎずちょうど良い。

入浴料も1人500円なのでお手頃だ。



施設は合掌造り、民芸作りとやらで、風情があって良い。



内湯も歴史を感じさせる木の造りで趣きがある。

前回夜に来たときにはライトアップされた露天で癒された。

この日の気温は7度だったが、道を覆う雪のためか体感温度はもっと寒い。





晴れ間に雪がチラチラ舞い始めた。

露天の熱い硫黄泉に肩まで浸かる。

ふーっと息をつく。

見上げると雪の山々が見渡せて、空には鳥の群れが半円を描いて飛んでゆくのが見えた。

昼間の雰囲気もなかなか良い。

子供のはしゃぐ声を気にせず自分と自然のみに精神を集中させられるのであれば寛げる。



充分に温まった体に、飛騨高山まんてん泡水が美味しかった。



炭酸水かと思ったらソーダだったのだが、甘ったるくなくて爽やか。

美味しい。

水が美味しいのではないかという気がした。



陽が傾き始めた頃に再び出発、先を急ぐ。

やはり暖かい。

目に映る風景には、ススキの狐色が雪の白さよりも目立っている。

高山、飛騨と進む。






この辺りの川はエメラルドグリーンだ。




鏡面の水面に山が映る。








にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

  1. 2017/01/05(木) 08:26:56|
  2. 近畿・中部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017年始 車中泊旅 3 カーテンの改良と氷見の寒ブリ | ホーム | 2017年始 車中泊旅 1 出発>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://garyuwonderfullife.com/tb.php/412-3fbd9595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TK

Author:TK
日本全都道府県の旅制覇!!
休みがあれば愛車のディフェンダーで日本全国を車中泊旅で回っています。
ドライブやツーリングも楽しんでいます。

***飲酒の記載について***
このブログには車中泊中の飲酒の記載が出てきますが、飲酒運転を許容するものではありません。
車好きだからこそ、運転ルールやマナーを厳守の上、楽しいカーライフを送る事を目的としています。

このブログへのお問い合わせは下記へ
garyuwonderfulllife@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
車中泊旅行ー最終目的地別 (493)
北海道 (104)
東北 (70)
関東 (26)
甲信越 (61)
伊豆・富士山・静岡 (35)
近畿・中部 (43)
四国 (25)
九州 (38)
西日本 (26)
旅行(車中泊以外) (65)
ドライブ・ツーリング (99)
都内(D) (13)
湘南・横浜(D) (10)
伊豆・箱根(D) (16)
富士山(D) (13)
日光・白根・群馬(D) (12)
山梨・長野(D) (18)
草津・軽井沢(D) (3)
千葉(D) (6)
秩父(D) (4)
その他(D) (4)
車 (109)
バイク (6)
クロスバイク (5)
飛行機・海外 (66)
雑記 (25)
車中泊グッズ (7)
食 (16)
ガレージハウス (43)
まとめ・ランキング (19)

検索フォーム

トータルアクセス数

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/ technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。