我流ワンダフルライフ ~ランドローバーで行く車旅〜温泉・車中泊の旅~

車好きの車好きによる車好きのためのカーライフや車旅。旅先で出会った美味しいものやおすすめの温泉などを載せています。

春の群馬 温泉車中泊

先週土曜は夕方に東京を出て、閉館ギリギリの吾妻温泉桔梗に行ってきた。

龍神温泉で看板に書かれていた日本三美人の湯の1つが群馬県の山中温泉だったのだが、宿泊施設だけで日帰り温泉がない。

山中温泉は吾妻峡温泉の一部をそう呼んでいるようだったから、同じ吾妻郡東吾妻町にある日帰り温泉に行ってみた。

よく訪れる小野上温泉さちのゆの川を挟んで少し先にある。

ヌルヌル温泉好きの我々が気に入っているさちのゆはいつも混んでいるが、桔梗館は、ネットの書き込みによると地元に愛される空いていて寛げる温泉施設とのことだった。



到着したのが8時過ぎており、地元の人が3人程いただけだった。
入浴料は500円だったが、6時半以降だったため400円に割り引かれていた。

車から降りた瞬間に深呼吸した程自然の良い香りがして、スタッフも感じがよく、内湯の天井には太い梁が通り雰囲気も良い。



湯はアルカリ性塩化物泉ph8.89。掛け流しを加温しているようだ。

残念ながらヌルヌル感はないが、肌触りは滑らかでサラサラ。柔らかいのにさっぱりする。

内湯には仄かな木の香りと油系の温泉の香りがほんのりと立ち籠めている。
油系といっても嫌な匂いではなく、爽やかな香りだ。

内湯は熱めだったが、露天は温め。
ひんやりした澄んだ外気と、なんとも気持ちの良い湯の組み合わせは絶妙で、いつまででも入っていられるような気がした。

湯上りに駐車場へ降りると、川のせせらぎが聞こえ、暗闇にひっそりと桜の木の影が浮かんでいた。



湯上りには肌がつるつるになり、時間経てば経つほど滑らかになった。

この晩は渋川に戻り、おのこの道の駅で車中泊をすることにした。


スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/04/01(金) 08:48:33|
  2. 関東
  3. | コメント:0
<<春の群馬 温泉車中泊2 | ホーム | 熊野古道8 帰路 完>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TK

Author:TK
日本全都道府県の旅制覇!!
休みがあれば愛車のディフェンダーで日本全国を車中泊旅で回っています。
ドライブやツーリングも楽しんでいます。

***飲酒の記載について***
このブログには車中泊中の飲酒の記載が出てきますが、飲酒運転を許容するものではありません。
車好きだからこそ、運転ルールやマナーを厳守の上、楽しいカーライフを送る事を目的としています。

このブログへのお問い合わせは下記へ
garyuwonderfulllife@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
車中泊旅行ー最終目的地別 (493)
北海道 (104)
東北 (70)
関東 (26)
甲信越 (61)
伊豆・富士山・静岡 (35)
近畿・中部 (43)
四国 (25)
九州 (38)
西日本 (26)
旅行(車中泊以外) (65)
ドライブ・ツーリング (99)
都内(D) (13)
湘南・横浜(D) (10)
伊豆・箱根(D) (16)
富士山(D) (13)
日光・白根・群馬(D) (12)
山梨・長野(D) (18)
草津・軽井沢(D) (3)
千葉(D) (6)
秩父(D) (4)
その他(D) (4)
車 (108)
バイク (6)
クロスバイク (5)
飛行機・海外 (63)
雑記 (23)
車中泊グッズ (7)
食 (16)
ガレージハウス (43)
まとめ・ランキング (18)

検索フォーム

トータルアクセス数

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/ technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。