我流ワンダフルライフ ~ランドローバーで行く車旅〜温泉・車中泊の旅~

車好きの車好きによる車好きのためのカーライフや車旅。旅先で出会った美味しいものやおすすめの温泉などを載せています。

北海道年越旅行 3 上陸

事故通行止めによりツルツルの山道の迂回路で遠回りしたものの、なんとか10時半のフェリーに滑り込めた。

青森までの高速代は10000円弱。
フェリーは同乗者1名で2.4万円程。



函館までは3時間半の船旅だが、実際にフェリーを降りたのは2時半頃だった。

パウダースノーが強風により激しく宙を舞っていた。





函館駅前の駐車場で車中泊をした。
気温はマイナス5度。

羽毛布団に2人なので体は暖かいが、出ている頭があまりの寒さに痛くなる。

朝起きたら吹雪だった。

ヒーターをつけて、車内が温まってから着替えた。
冬のディフェンダーにヒーターは必需品だ。



東北の雪は削りたてのかき氷みたいで、踏むとミシッと音を立てるが、北海道の雪はパウダー状で、歩く足元からサラサラとほぐれる。

横から吹き付ける雪で、顔も体も雪まみれ。

いつも入る朝市の丼屋さんはアジアからの観光客で満員になっていた。
待とうかとも思ったのだが、どぎつい香水の香が店内に充満していて諦めた。

仕方なくどんぶり横丁へ入ったが、ここもアジア人に買い占められたようになっていた。

我々は仕方なく、団体が入れないような小さな店に入った。





美味しかったが、海鮮の量が少ないせいか東京でも食べられるような味に感じた。
いつものお店の方が美味しい気がする。

ただ、本物のししゃもは淡白で油も上品だった。



食事のあと、親たちにお土産を配送し、温泉へ向かう。

さあ、本格的な北海道旅の始まりだ。




スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2015/12/27(日) 10:55:27|
  2. 北海道
  3. | コメント:0
<<北海道年越旅行 4 初温泉 | ホーム | 北海道年越旅行 2 雪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TK

Author:TK
日本全都道府県の旅制覇!!
休みがあれば愛車のディフェンダーで日本全国を車中泊旅で回っています。
ドライブやツーリングも楽しんでいます。

***飲酒の記載について***
このブログには車中泊中の飲酒の記載が出てきますが、飲酒運転を許容するものではありません。
車好きだからこそ、運転ルールやマナーを厳守の上、楽しいカーライフを送る事を目的としています。

このブログへのお問い合わせは下記へ
garyuwonderfulllife@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
車中泊旅行ー最終目的地別 (493)
北海道 (104)
東北 (70)
関東 (26)
甲信越 (61)
伊豆・富士山・静岡 (35)
近畿・中部 (43)
四国 (25)
九州 (38)
西日本 (26)
旅行(車中泊以外) (65)
ドライブ・ツーリング (99)
都内(D) (13)
湘南・横浜(D) (10)
伊豆・箱根(D) (16)
富士山(D) (13)
日光・白根・群馬(D) (12)
山梨・長野(D) (18)
草津・軽井沢(D) (3)
千葉(D) (6)
秩父(D) (4)
その他(D) (4)
車 (108)
バイク (6)
クロスバイク (5)
飛行機・海外 (63)
雑記 (23)
車中泊グッズ (7)
食 (16)
ガレージハウス (43)
まとめ・ランキング (18)

検索フォーム

トータルアクセス数

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/ technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。