我流ワンダフルライフ ~ランドローバーで行く車旅〜温泉・車中泊の旅~

車好きの車好きによる車好きのためのカーライフや車旅。旅先で出会った美味しいものやおすすめの温泉などを載せています。

2014夏 北海道旅行記26

★2014/9/20 AM 八甲田温泉

食事の後、八甲田温泉へ向かった。

広大で、空の高さを感じる北海道とは趣は異なるが、夏の終わりの道北ドライブも気持ちのいいものだった。
道が狭い分、緑の密集した感じが、より濃くマイナスイオンを感じられるような気がする。
濃い緑の合間から木漏れ日のキラキラと輝く様も、清々しさを増していた。 

HS-TO.jpg

八甲田山は高倉健の映画で見た雪中行軍のこともあり、なんとなく独特の雰囲気を感じる。
ただ、二人の共通の感想としては、静かで時の流れが穏やか、程よく鄙びた感じが最高に気持ちのいい場所、というものだ。

八甲田温泉は、建物の古い感じが、秘湯の情緒を盛り上げていた。

HS-TO2.jpg HS-TO3.jpg

最近建物を、レトロな雰囲気を残しつつリニューアルしているらしく、受付や廊下には明治・大正時代の家具や道具が展示されており、温泉施設の建物は綺麗に作り替えられていた。

HS-TO4.jpg HS-TO6.jpg
HS-TO7.jpg HS-TO5.jpg

龍神の湯の入浴料は一人600円。
三種類の源泉を掛け流しで楽しめる。
内湯は広くてレトロな木造り、64.5度と高温の茶褐色の湯はナトリウム・カルシウム-硫酸 炭酸水素塩泉。pH値も高く、ぬめり気がある。
開放的な露天には湯船が二つあり、どちらも酸性で、白濁した薄緑の湯と、ミネラルウォーターのようなキラキラした湯だった。
硫黄臭がほのかに漂っていて、晴れた空の下でのんびりと、残り少なくなってきた旅時間を味わう事が出来た。
もしかすると、今まで訪れた温泉の中で、一番かもしれない。

もう一つの離れにはラムネの湯という、全国でも珍しい源泉もあったのだが、別料金になっていて、一度服を着なおして入り直す必要があるため、次回の楽しみにとっておくことにした。

HS-TO8.jpg





スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2014/12/10(水) 11:46:18|
  2. 北海道
  3. | コメント:0
<<2014夏 北海道旅行記27 | ホーム | 2014夏 北海道旅行記25 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TK

Author:TK
日本全都道府県の旅制覇!!
休みがあれば愛車のディフェンダーで日本全国を車中泊旅で回っています。
ドライブやツーリングも楽しんでいます。

***飲酒の記載について***
このブログには車中泊中の飲酒の記載が出てきますが、飲酒運転を許容するものではありません。
車好きだからこそ、運転ルールやマナーを厳守の上、楽しいカーライフを送る事を目的としています。

このブログへのお問い合わせは下記へ
garyuwonderfulllife@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
車中泊旅行ー最終目的地別 (493)
北海道 (104)
東北 (70)
関東 (26)
甲信越 (61)
伊豆・富士山・静岡 (35)
近畿・中部 (43)
四国 (25)
九州 (38)
西日本 (26)
旅行(車中泊以外) (65)
ドライブ・ツーリング (99)
都内(D) (13)
湘南・横浜(D) (10)
伊豆・箱根(D) (16)
富士山(D) (13)
日光・白根・群馬(D) (12)
山梨・長野(D) (18)
草津・軽井沢(D) (3)
千葉(D) (6)
秩父(D) (4)
その他(D) (4)
車 (108)
バイク (6)
クロスバイク (5)
飛行機・海外 (62)
雑記 (23)
車中泊グッズ (7)
食 (16)
ガレージハウス (43)
まとめ・ランキング (18)

検索フォーム

トータルアクセス数

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/ technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。