我流ワンダフルライフ ~ランドローバーで行く車旅〜温泉・車中泊の旅~

車好きの車好きによる車好きのためのカーライフや車旅。旅先で出会った美味しいものやおすすめの温泉などを載せています。

秋の車中泊旅 10 御射鹿池 完

御射鹿池に到着したのは12時15分を過ぎた頃だった。

我々が写真を見て、行きたいと思っていた御射鹿池は、青々とした緑が水面に映り込んだ青の世界だったのだが、少し時期が違っていたようだ。

この御射鹿池、最近では紅葉が池に映り込む見事さで有名になっているようで、ピーク時には車が動かない程の大混雑になるという。

この日は既に紅葉は終わっていて、見物客もそれほど多くはなかった。




青でもなく、紅くもなく、かといって冬の水墨画を思わせるような濃淡の世界でもなく、、、

風があるのか、水面に映る景色も水鏡と表現するには嘘があった。

もしや、一番中途半端な時期に来てしまったのかもしれない。




この池は農業用の溜池で、酸性が強いために魚も生息していないそうだ。

池から流れ出る小川は透明度が高かった。





木立の合間からの木漏れ日に、キラキラと川面が反射していた。




御射鹿池見物の後はアルプスと富士山の見渡せる気持ちの良い道を進み、お昼を食べに向かった。






この辺りには沢山のカフェやレストランがあるのだが、少し南下して蓼科のアウトレットに向かう道すがらにある喫茶店に立ち寄った。




ふわふわのオムライスが口コミ評判が良かったが、確かにこのオムライス、今まで食べた中でも一番かもしれないくらいのふわふわ感だった。




アルプスの麓のこの辺りでは、まだ紅葉が見られた。





今回の旅は、海鮮も、良い温泉も、夜ドライブもある、満たされた車中泊旅になった。

コドラ両親宅にひいている上諏訪温泉も、やはりなかなかの名湯だということを再認識した旅でもあった。







スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2018/12/03(月) 08:59:06|
  2. 甲信越
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の車中泊旅 9 温泉巡り

2018.11.17 朝7時起床。気温5度。




前日の夜から停まっていた沢山の車は翌朝もそのままの場所にあり、依然として車内に人はなかった。

近くの川でキャンプでもしているのだろうか。


この朝もまた結露がひどくて、車内を拭いたりして支度を整えてから出発した。



まずは早朝からやっている別所温泉の大湯で朝風呂に入ることにした。

別所温泉は古くからあるこじんまりとした温泉街で、入り口付近にある駐車場に車を停めて、あるいていく。

徒歩五分といった距離だろうか。

大湯は新平家物語の舞台にもなったという昔風情漂う温泉だった。




入浴料は150円で、硫黄泉の源泉掛け流し。

入り口手前に飲用の温泉もひかれていた。




口に含むと硫黄の香りがするが、飲みにくくはなかった。

大湯には内湯と露天があり、古さの割には綺麗で広かった。

湯は透明で緑がかり、空いていてゆっくり出来た。



駐車場からすぐの場所に駅があり、丁度電車がホームに停まっていた。




コンビニで朝ごはんにおにぎりを買い込んで、出発したのは午前9時。

この日の目的地は御射鹿池だ。

コドラの両親宅から近いのだが、まだ行ったことはなかった。


空は気持ちよく晴れていたのだが、山は霞んでいた。




最初は朝霧かと思っていたのだが、そこいらに焼畑の煙と匂いが漂っていた。


国道152号を南下し、白樺湖のほとりで椅子を出して、先程コンビニで調達した朝ごはんのおにぎりを食べた。





大湯では頭が洗えなかったから、白樺湖と御射鹿池の間にある、小斎の湯へ立ち寄ることにした。

ビーナスラインの至る所で道路工事が行われていて、片道走行のため到着までに時間がかかった。




小斎の湯は昔は混浴で、宿泊施設だったようなのだが、今では日帰り入浴施設に変わっていて、お風呂も男女別に別れている。

昭和風情のある施設で、何故だか目の前の畑から噴水が上がっていた。






この噴水、冬には氷の柱になるようだ。


貸切り風呂が空いているというから、そちらに入ることにした。

2人で40分、2200円で入ることが出来た。

普通の浴場であれば入浴料は1人700円だった。

少し古くなった建物を上がり、渡り廊下を上がって浴場へ。




山の中腹にあって開放感は抜群なのだが、民家から見えそうな気もする。




泉質は酸性のナトリウム塩化物泉。

湯量は豊富で源泉温度が高いため、熱過ぎる場合には水を入れて調節する。

程よい硫黄の香りのする透明な湯で、コドラ両親宅の温泉と、泉質が似ているような気がした。

露天だったが頭は洗うことができて、予約時間まで目一杯ゆっくりと浸かった。


スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2018/12/01(土) 07:56:15|
  2. 甲信越
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

TK

Author:TK
日本全都道府県の旅制覇!!
休みがあれば愛車のディフェンダーで日本全国を車中泊旅で回っています。
ドライブやツーリングも楽しんでいます。

***飲酒の記載について***
このブログには車中泊中の飲酒の記載が出てきますが、飲酒運転を許容するものではありません。
車好きだからこそ、運転ルールやマナーを厳守の上、楽しいカーライフを送る事を目的としています。

このブログへのお問い合わせは下記へ
garyuwonderfulllife@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
車中泊旅行ー最終目的地別 (479)
北海道 (104)
東北 (56)
関東 (26)
甲信越 (61)
伊豆・富士山・静岡 (35)
近畿・中部 (43)
四国 (25)
九州 (38)
西日本 (26)
旅行(車中泊以外) (65)
ドライブ・ツーリング (98)
都内(D) (13)
湘南・横浜(D) (10)
伊豆・箱根(D) (15)
富士山(D) (13)
日光・白根・群馬(D) (12)
山梨・長野(D) (18)
草津・軽井沢(D) (3)
千葉(D) (6)
秩父(D) (4)
その他(D) (4)
車 (91)
バイク (6)
クロスバイク (5)
飛行機・海外 (44)
雑記 (15)
車中泊グッズ (7)
食 (14)
ガレージハウス (41)
まとめ・ランキング (13)

検索フォーム

トータルアクセス数

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/ technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。