我流ワンダフルライフ ~ランドローバーで行く車旅〜温泉・車中泊の旅~

車好きの車好きによる車好きのためのカーライフや車旅。旅先で出会った美味しいものやおすすめの温泉などを載せています。

日帰り草津旅

先週土曜のお昼に都心でご飯を食べていたとき、

このまま草津まで行ってみよう、

という話になった。


今開催中のキャンピングカーショーに行こうと思っていたのだが、やっぱり温泉に行きたくなった。

やっぱり温泉といえば群馬だ。

我々が好きな泉質はヌルヌルのナトリウム系なのだけど、夏は酸性のさっぱり感が気持ち良い。

熱い湯に浸かりたいから、草津がいいね。

この日は都心の立体駐車場は天井が低いから、車検から帰ってきたボルボC70で来ていたし、

2人で交代で運転して、スピードも普通に出るから余裕で行けるね、となった。


下道を練馬ICまで行って関越に乗った。

高坂SAで車を止め、コドラに運転を代わった。

スピードが怖いため高速が苦手なコドラでも、関越は真っ直ぐの3車線で道幅も広いから余裕だろう。

食後だし少し眠くなってくるから、気合いを入れるためにアイスコーヒーを買って戻った。

さすが埼玉、42度だ。




渋川伊香保で高速を降りたのは夕方の四時少し前だった。




ワインディングも順調に運転し、草津のメロディラインで正調草津節を聴き、草津に到着した。

今日訪れるのは大滝の湯。




ここは草津の中でも有名な日帰り施設で、大浴場の他に合わせ湯があり、4段階の熱さの湯を楽しめるようになっている。

この日は一番下から39.42.45.47度くらいだった。

一番熱い湯は皮膚がヒリヒリするため長くは入れない。

42度は普通、45度が熱めで気持ちが良い。

いつも混んでいるが広いため気にならないし、熱い湯舟は大抵空いていてゆっくり出来る。


この日は酷暑だったから、湯上りに冷房のきいていない施設内は少し暑かった。

普段はこの辺りは冷房がいらないくらい涼しいのだろうが、避暑地までが異例の高温なのだから怖くなる。


敷地内に綺麗なお蕎麦屋があった。

いつも気にかけていなかったのだが、丁度食事時だし覗いてみると、何やら 笹うどん というものがあるらしい。

群馬といえばと舞茸の天ぷらとのセットがあったため、頼んでみた。






太くて平たい緑のうどんにはコシがあって、噛むとほんのり笹の味がした。

笹団子のお餅の味、と言ったら伝わるだろうか。


食事が終わると長い夏日もすっかり傾いていて、さすがに涼しいし、夕暮れ時はオープンカードライブに最適だ。

草津のノスタルジックな雰囲気を楽しむ。




湯畑には沢山の観光客がいた。

夕焼けとライトアップが重複しているこの時間は綺麗だ。






湯畑を一周して、草津を後にした。






帰りは軽井沢に抜ける。

軽井沢は24度だった。




軽井沢を通る度に気になっていたハルニレテラスに行ってみた。




8時過ぎについて、閑散としていてお店も閉まっていたから入らずに帰ろうかと思ったのだが、2.3台の車が入っていくので行ってみた。




ショップは既に閉まっていたが、レストランやカフェは空いていた。




空いていて、夜に来たのは正解だったかもしれない。




カフェでコーヒーを買って外で飲んだ。



静かでゆったりした時間を楽しむ。





なんだかこのまま真っ直ぐ帰るのも勿体なかったから、この施設内にある温泉に寄って帰ることにした。

てっきり、高くて綺麗だけど特徴のない循環の単純温泉かと思ったら、

確かにお値段は1200円するのだが、

炭酸水素塩泉の掛け流しだという。




広くて綺麗で、温泉は熱めで気持ちよかった。

飲用もあるし、なかなか良かった。


軽井沢を9時過ぎに出て、帰路についた。






スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2018/07/28(土) 15:21:14|
  2. 草津・軽井沢(D)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディフェンダーが戻ってきた

先週、ディフェンダーが戻ってきた。




タイヤを外しブレーキ部分をバラして見てくれたが異常は見つからず、

テスト走行しても異常は見当たらず、

で、戻ってきた。

もしかするとABSの誤作動で、右後ろだけブレーキがかかってしまったかもしれない、くらいしか、わからないそうだ。

異常がなかったのは嬉しいが、また起きないとも限らないから、

時間をみつけてコンピューター診断に出さなければ。


スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2018/07/25(水) 07:39:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

エンジン洗浄とパワークラスターオイル

ディフェンダーを見てもらっているツインランドにボルボC70を車検に出した。

ついでに、おススメだというエンジン洗浄とオイル交換をしてみた。

ディフェンダーの方はオイル交換はしたんだけど、まだエンジン洗浄はしていない。


で、ボルボの新たな乗り心地はというと、確かに違う。

最初は気づかなかったのだが、久しぶりに自分の車を運転したコドラが気づき、言われて意識してみると、確かに違った。

この車はアクセルもブレーキもハンドルも比較的遊びが多いのだが、アクセルの遊びがなくなり、加速がスムーズになった。

そのまま滑らかにスピードに乗り、アクセルを離した後の減速も緩やかだ。

コドラはあまりに滑らかに加速するのにブレーキの遊びがあるから、少し怖い、と言う。

まぁ、これは単に慣れの問題だが。








スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2018/07/21(土) 11:22:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

レンタカーで富士山一周してみた

久しぶりに休みの取れた連休に、車が二台とも使えなかった我々。

有休を取った4連休の初日、金曜は愛車のレッカー騒ぎで夕方になった。

土日はコドラ両親宅へ電車旅をしてきたものの、何だか物足りない。

せっかく休みが取れたのなら、やっぱり自然の中に行きたいのだ。


ということで、最終日の月曜日には、修理の間借りているレンタカーで、富士山ドライブに出かけることにした。

レンタカーはアクア。

アクアユーザーには申し訳ないんだけど、1時間乗っていると身体が痛くなるから心配ではあった。

でもまぁ、自然の中に行きたいし、いざ出発!

酷暑だから水分補給も忘れずに。




9時過ぎに出た割には、久しぶりの東名は普通に流れていた。

いつもは風が涼しくなるはずの山間に来ても、35度、、、




流石に御殿場で降りて山へ登っていくと涼しくなってきた。




気温は26度。

蒸してはいるが草木の香りも心地良いし、

やっぱりドライブは楽しい。


(のだが、、、案の定、しばらく前から腰が痛い、、、。助手席のコドラは 足の付け根が痛い と言っていた。)


水が塚の駐車場は有料になっていて、なんと1000円もするため、その先の駐車場で休憩することにした。

この日の富士山はガスっていたのだが、駐車場からはよく見えた。

雪もなく、緑もないように見えて、いつもの優美な姿ではなく、なんだがとても荒々しく見えた。




トゥルルルルという澄んだ鳥のさえずりや、ヒグラシの鳴き声が聞こえる他は静かで、草木の香りに癒される。

涼しいとまでは行かないが、ムワッとした暑さは流石になかった。


駐車場を後にしようと出口に差し掛かると、熊注意の看板があって驚いた。




こんな場所にまで熊が、、、。

とは言っても充分山の中か、、、。


再び車を走らせると、霧の中に入った。








気温は23度にまで下がったが、湿気は凄い。

今まで澄んで聞こえてきていたヒグラシの鳴き声が、霧に反響して不気味に響いていた。


お昼前に朝霧高原の道の駅に着いた。

ここまでの道のりは順調だったが、朝霧高原は混雑していて、第一駐車場には車を停めることが出来なかった。

フードパークの方へ行くと、朝霧高原のチーズを使った美味しそうな出店が出ていた。

お昼時間だったし、バターチキンカレーとピザを頼んでベンチで食べた。






食後にはやっぱりこれ。

朝霧高原の牛乳ソフト。




必ず食べるからもはや定番の味ながら、何度食べても濃厚で美味しい。


世間は三連休の最終日。
帰りに渋滞にはまらないためにはあまりノンビリもしていられない。

本栖湖へ向かい、湖の周りを一周した。

いつ来ても木漏れ日がキラキラと輝いている、富士五湖の中で我々が一番好きな湖だ。




キャンプ場と反対側はウィンドサーファーだらけで、車道が路駐の車で2/3塞がれているのはいつものことだが。

270度周ると見えてくる富士山も良い。






朝霧高原は曇っていたのだが本栖湖は晴れていて、爽やかな風で涼しく感じたのだが、気温は29度だった。


一周したあとは山中湖へ向かう。

湖畔を抜けて道志道で帰る、いつものドライブコースだ。




道志の道の駅は普段より車もバイクも少なかったが、既に帰路についているのか渋滞が続いていたが、

抜け道を通って帰った。




やっぱり自然に触れるドライブは癒されるし、楽しいものだ。


スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2018/07/20(金) 07:48:34|
  2. 富士山(D)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電車旅で信州上諏訪へ

せっかくの四連休にディフェンダーはレッカーされ、もう一台は車検中、、、

という危機的状況に陥った我々。


せっかく久しぶりに取れた連休だし、酷暑の中ただただ家にいても何だしね、、、

と、電車旅をすることに決めた。

考えてみたら、2人で電車旅をするのはなんと初めてのことだった。


ロマンスカーが好きだから、日帰りもできる箱根もいいかね、とも考えたのだが、

いつも箱根に行く時は目的地もなくドライブで周っているだけだから、いざ目的地を決めようとするとどこへ向かってよいやらわからない。


あ、そうだ、諏訪に行こう。

思いついたが吉日、早速コドラの両親に連絡を入れ、翌日のあずさを予約した。


連休初日の土曜日にも関わらず、あずさは空いていた。




せっかくだからと駅弁とお酒を買い込み、いそいそと乗り込む。




行くはずで行けなかった東北の駅弁、岩手のウニご飯と仙台の牛タン弁当。

昼間から乗り物に乗って堂々とアルコールを飲めるのは最高だ。


スーパーあずさは新型車両だった。

振り子式のカーブの傾きがどんな感じか楽しみだったが、意識していたせいか機械的に傾いているような気がした。


車窓には酷暑を思わせる入道雲が湧いていた。




2時間20分であっという間に上諏訪に着いた。




昔 温泉だった場所に今は足湯が出来ている。




コドラも入ったことがないというから行ってみた。




熱い湯だったから、長湯はせずにそこそこで切り上げる。


上諏訪駅の水道は霧ヶ峰の水だ。




つい数年前までは、コドラ両親宅の水道も、霧ヶ峰の水だったらしいのだが、最近は別の湖の水と、地下水の汲み上げになったらしい。

何にしても冷たくて美味しい水だ。


コドラ両親宅までは徒歩圏内なのだが、ちょうど一番気温の高い時間帯だったから、少し歩いただけでもクラクラするような暑さだった。

諏訪で33度とはさすがの酷暑だ。

この辺りの一般家庭ではクーラーをつけていないらしく、コドラ両親宅にもクーラーはない。

いつもは問題ないのだけど、今回の滞在には一抹の不安が過ぎる。


駅から少し歩いた場所にある、お蕎麦屋に入って涼んでみた。




天盛りと冷酒を頼んだ。






お蕎麦屋の天ぷらってやつは、やはり美味だ。

蕎麦自体は正直当たり外れがあるけど、天ぷらは大抵美味しい。

ここの蕎麦は白く、冷たくて喉ごしも良く、

甘く香ばしい味噌と冷酒の相性も良かった。


徒歩で10分程の距離なのだが、あまりの暑さに途中のコンビニで休憩しつつ、ようやく辿り着いた。

家の中は外よりは涼しいが、動きを鈍くするし、楽しみにしてきた温泉にも、ゆっくり浸かる気になれない蒸し暑さだった。

諏訪湖に散歩に行こうか、とか、ビーナスラインにドライブに行こうか、とかいう気にもならず、

結局ただダラダラと過ごし、何もせずに翌日またスーパーあずさに乗って帰ってきただけの旅になってしまったが、家族の顔を見れただけで、良しとしよう。





ちなみに帰りは一号車の一列目で、一番前の席だった。



スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2018/07/17(火) 22:48:44|
  2. 旅行(車中泊以外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の車中泊旅行に出かけたのに 後編

佐野SAから次のICまではレッカー車に乗せてもらえた。






このICで方向転換して、レッカー車は一路ツインランドへ向かう。

一方の我々はここでレンタカーを待つ。

ことになっていたのだが、着いてみるとトイレ以外何もない。

記録的猛暑の炎天下の中、ここで待つのは無理だよね、、、という話になった。

レッカー車の運転手さんが親切で、近くの道の駅まで乗せてくれるというからお言葉に甘えて送って貰った。




道の駅は日本のど真ん中にある、どまんなかたぬま。

ここでレンタカーが届くまで1時間待ちだ。


この日の佐野市は35度超え。

とにかく暑いから、レストランに入り、早めのお昼を食べることにした。

冷やし中華と、冷やし中華より高価な日光天然かき氷を頼んだ。




かき氷はふわふわサクサクで、栃木のイチゴシロップがかかっていて美味しかった。

出来上がるまでに30分かかると言われたが、どうせ時間があるからと待った甲斐があった。


腹ごしらえをした後は、足湯で一休み。




早朝から活動しているため眠くなってくる。


少し肩の力が抜けたところで、レンタカーの届く時間になった。


レンタカーはシルバーのアクアで、3kmしか走っていない新車だった。


我々も1時間遅れで、ディフェンダーを追ってツインランドへ向かった。


北関東道を佐野方面に向かうところを、疲れが溜まっていたのか反対方向に乗ってしまった。




着時間は10分くらいの差だったため、走ったことのない道だし、そのまま関越方面へ進んだ。


ツインランドに着くと、前日に車検に出したばかりのもう一台の愛車、VOLVO C70の隣にディフェンダーが停められていた。




時間が出来次第、タイヤを外して調べてくれるというが、潜ってみただけでは依然として原因不明だ。

車が二台ともない、という珍しい事態に陥った。

旅行は取り止めだし、せっかくの四連休なのに、さて、どうするか、、、。

とりあえずこの日はすでに夕方に差し掛かっていたし、実家のデッキで海鮮バーべキューをすることにした。




翌日からの猛暑を思わせるような、綺麗だが少し怖いような色の、夕焼けが広がっていた。





スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2018/07/15(日) 13:11:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

夏の車中泊旅行に出かけたのに 前編

この3連休には、久しぶりにまとまった休みが取れたから、金曜に有休を取って岩手への夏の車中泊旅行を計画していた。

三陸海岸は今がウニの旬。

朝4時に起床して、5時半出発。




雨上がりの晴天で、朝靄がかかっていた。

最近の猛暑は少しクールダウンしていた。


車内はゴザに敷き替えて夏仕様にした。




ガソリンスタンドで軽油が121円もして、昨今の原油高の影響を実感した。




ここ最近、北へ向かうときに首都高を抜けると渋滞していたから、今回はあきる野から県央道に入り、東北道へ抜けた。




読み通りこのルートは快適で、幸先良い旅の始まりに思えた。


東北道に入りしばらく走ると、ふいにブレーキに違和感を覚えた。

なんだか固い気がする。

アクセルを踏んでもスピードが乗らないが、6速の登りだし、まぁ気のせいだろうか。

そんなことを考えているうちに、車体がガタガタし始めた。

小刻みにガタガタ、ガタガタ、、、。

釘でも踏んだのかとバックミラーでタイヤを確認するが異常はないように見える。

この走行速度だと音で異常を感知するのは難しいし。

なんだかタイヤが飛んでいきそうな感じがする、とコドラ。

次の佐野SAで、車を停めて確認することにした。


駐車場に入ると異臭がした。

ブレーキの焼けた匂いだ。

まさかうちか⁉️

急いで車を降りた。

うちだ、、、。

右後ろのタイヤの裏から、白い煙が出ていた。




ボンネットを開けてみたが、ブレーキオイルはマックスまで入っていた。




他に異常はないように見える。

タイヤの裏を覗いてもみたけど、ぱっと見特段異常は見られなかった。

朝8時と時間も早かったし、白い煙は出なくなったから、

とりあえずもう少し冷却させようか、と一旦サービスエリアに向かおうとすると、

タイヤの真ん中についているハブキャップが シュポン と音を立てて転がり落ちた。




タイヤからは何やらオイルがドクドクと漏れ出した。




なんだかこれはマズそうだ。

残念ながら旅行は取り止めて、レッカーを呼んだ方が良さそうだ。

写真撮ってツインランドの高松さんに送ると、すぐに電話をくれた。

漏れ出たオイルはグリースが高温で溶けたのかねぇ、と話したが、何しろツインランドでも初めて聞く現象らしく、外して調べてみないとわからないらしい。

とりあえずレッカーで持っていくことにして電話を切った。


次にインフォメーションカウンターに行って、車が故障して高速を降りたいと話したら、

サービスエリアからはスマートicでは降りられないため、次のICまで行くしかないと言われた。

お気をつけて

と微笑まれ、微妙な気分になる、、、。


東京海上の24時間サービスに電話をかけると、レッカーの手配が出来た。

我々はレンタカー特約もかけていたから、レンタカーの手配もしてくれた。

やはり大手は対応が良くて安心だ。


レッカー車は東京海上に電話をしてから1時間程で到着した。










前と後ろが固定された。









スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2018/07/14(土) 11:18:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

TK

Author:TK
日本全都道府県の旅制覇!!
休みがあれば愛車のディフェンダーで日本全国を車中泊旅で回っています。
ドライブやツーリングも楽しんでいます。

***飲酒の記載について***
このブログには車中泊中の飲酒の記載が出てきますが、飲酒運転を許容するものではありません。
車好きだからこそ、運転ルールやマナーを厳守の上、楽しいカーライフを送る事を目的としています。

このブログへのお問い合わせは下記へ
garyuwonderfulllife@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
車中泊旅行ー最終目的地別 (479)
北海道 (104)
東北 (56)
関東 (26)
甲信越 (61)
伊豆・富士山・静岡 (35)
近畿・中部 (43)
四国 (25)
九州 (38)
西日本 (26)
旅行(車中泊以外) (65)
ドライブ・ツーリング (98)
都内(D) (13)
湘南・横浜(D) (10)
伊豆・箱根(D) (15)
富士山(D) (13)
日光・白根・群馬(D) (12)
山梨・長野(D) (18)
草津・軽井沢(D) (3)
千葉(D) (6)
秩父(D) (4)
その他(D) (4)
車 (91)
バイク (6)
クロスバイク (5)
飛行機・海外 (44)
雑記 (15)
車中泊グッズ (7)
食 (14)
ガレージハウス (41)
まとめ・ランキング (13)

検索フォーム

トータルアクセス数

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/ technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。