我流ワンダフルライフ ~ランドローバーで行く車旅〜温泉・車中泊の旅~

車好きの車好きによる車好きのためのカーライフや車旅。旅先で出会った美味しいものやおすすめの温泉などを載せています。

ディフェンダーの原形は現役レッカー車

先日出張先の西アフリカで、以前見かけたディフェンダーの原形が、実際に使われているところを目撃した。




車をレッカーできるようなものが荷台についていることには以前から気づいていたが、

やはり故障車をレッカーするためにディフェンダーが使われているようだ。

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2018/02/21(水) 07:57:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

御神渡り

大寒波で悪影響の出る傍ら、諏訪湖では5年ぶりに御神渡りが現れた。




遠目で見ると湖の上の道が対岸へ向かって伸びているのが見える。




御神渡りとは諏訪湖が全面凍結し、氷が押し合って亀裂が入り、盛り上がる現象だ。

昔の人はこの現象を、諏訪大社の上社にいる男子神が、下社にいる女神に会いに行く道と言い伝えている。

正式には三本の道が出来ると御神渡りのようで、今年は三本出現した。




見事にせり上がった氷は迫力があって、見ている間にも バリバリ と豪快な音を立てる。






赤砂崎では、押された氷が陸にせり上がっていた。




氷の湖面に陽の光が反射して、神秘的な景色が広がっていた。




飛来した白鳥が一箇所に固まり、氷が溶けるのをじっと待っていた。




昔は湖面で下駄スケートなどをしたらしいが、今は湖面への立ち入り禁止だ。







スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2018/02/11(日) 11:28:27|
  2. 旅行(車中泊以外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大寒波の能生へ 完

能生の道の駅は雪景色に包まれていた。




まだ土曜の2時過ぎ。

下道でのんびり帰路についた。

海沿いの道を北上すると、日本海に白波が立っていた。




数年前に能生の道の駅で、建物の屋根の上にまで高く波が立っていたのを見たことがあるから、この日は穏やかな方だったのかもしれない。

吹雪いたり、晴れたりの気まぐれな天候で、沸き立つ白波と吹き付ける雪の白さが目に眩しかった。



この日は十日町まで出てから南下するルートを取った。

能生辺りで温泉を発掘したいね、と常々言っていたのだが、十日町にある千年の湯に立ち寄ることにした。




新しい施設で、入浴料600円の炭酸水素塩泉の源泉掛け流しだ。

この泉質には珍しく、加水も加温もなし。
むしろ熱くて我々好みだった。

多少ぬめりけある茶褐色で、モール泉か強塩泉のような香りと肌触りだった。

よく温まり、湯上りは肌しっとり系の温泉だ。

今回の旅で立ち寄った温泉は両方とも良かった。

良い温泉にはいつまででも入っていたくなる。


湯から上がるとすっかり日が暮れていて、夜の雪道を、南魚沼から湯沢に抜けた。

三国は氷点下7度だった。

風が強いため真横から雪が吹き付ける。

さすがに雪深い。




スキー場の灯りが雪景色にぼんやり浮かんでいた。




冬は雪に包まれて、静かで、匂いがない。

吹雪いていたため、雪用ワイパーが曲がって、久しぶりに凍りついた。




これまた久しぶりに車から降りて、ワイパーの下に固まった氷を取り除いた。




三国峠から水上までは、時速20kmで走行する車が道を塞ぎ、4台が連なって走っていた。

さすがに4台は抜けないし、道はクネクネの追い越しによるはみ出し走行禁止区間。

おまけに一台ごとの車間がいい感じに詰まっていて、間合いを見計らって一台づつ地道に抜かす作戦も取れなかった。

一番先頭の車がようやく避けたら、2台目は時速25kmで走り出した。

仕方がないのでのんびり構えることにした。

水上で雪はなくなり、気温も氷点下2度に上がった。


ぶっちゃけた話、年末年始の北海道旅では、雪も温泉も魚介も、なんだか物足りなくて消化不良だったのだが、

今回の旅でようやく満たされたような気がした。




スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2018/02/01(木) 16:53:39|
  2. 甲信越
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大寒波の能生へ 2

再び上信越道に乗り、能生を目指す。

飯田で高速道路上に「熊出没注意」の垂れ幕がかかっていたのだが、近くに民家はあるし、何事だったのだろうか。

車窓の景色が徐々に雪深くなり、ついに雪が舞い始める。




風が強く、雪煙りがあがっていた。




新潟に入ると流石に雪深い。

雪の粒も大きくなった。

妙高からはチェーン規制が敷かれていた。




名立谷浜からは猛風が吹き、吹雪いてきた。


能生で降り、日本海沿いを少し行くと道の駅だ。






道の駅の二階に、魚屋さん直営の食堂が出来ていた。

地魚丼と刺身定食を頼んだ。
どちらも地魚が沢山で、1500円と1300円。

分厚くて美味しかった。

実は卵付きボタンエビを食べに来たようなものだったが、乗っていた。




蟹屋横丁は軒並みしまっていたが、魚屋は営業していた。




お目当ての卵つきボタンエビは良いものがなく、海鮮丼で食べたから、まぁいいか、となった。

ハラス1パック390円や、地物の毛ガニが2~3000円と安かったし、しらこ、あん肝、蟹味噌にも惹かれていたが、この後の予定を決めていなかったため、買わずに帰ってきた。


年一度のあんこう鍋の日は翌日だった。

数年前にたまたま行って食べることが出来たのだが、かなり美味しかったから少し残念だった。




いつも能生に来るとお土産も買うのだが、この日は何故だかあまり気分が乗らず、珍しく何も買わなかった。

新潟は美味しい日本酒や肴が豊富だ。











スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2018/02/01(木) 07:06:26|
  2. 甲信越
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

TK

Author:TK
日本全都道府県の旅制覇!!
休みがあれば愛車のディフェンダーで日本全国を車中泊旅で回っています。
ドライブやツーリングも楽しんでいます。

***飲酒の記載について***
このブログには車中泊中の飲酒の記載が出てきますが、飲酒運転を許容するものではありません。
車好きだからこそ、運転ルールやマナーを厳守の上、楽しいカーライフを送る事を目的としています。

このブログへのお問い合わせは下記へ
garyuwonderfulllife@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
車中泊旅行ー最終目的地別 (479)
北海道 (104)
東北 (56)
関東 (26)
甲信越 (61)
伊豆・富士山・静岡 (35)
近畿・中部 (43)
四国 (25)
九州 (38)
西日本 (26)
旅行(車中泊以外) (65)
ドライブ・ツーリング (98)
都内(D) (13)
湘南・横浜(D) (10)
伊豆・箱根(D) (15)
富士山(D) (13)
日光・白根・群馬(D) (12)
山梨・長野(D) (18)
草津・軽井沢(D) (3)
千葉(D) (6)
秩父(D) (4)
その他(D) (4)
車 (91)
バイク (6)
クロスバイク (5)
飛行機・海外 (44)
雑記 (15)
車中泊グッズ (7)
食 (14)
ガレージハウス (41)
まとめ・ランキング (13)

検索フォーム

トータルアクセス数

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/ technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。