我流ワンダフルライフ ~ランドローバーで行く車旅〜温泉・車中泊の旅~

車好きの車好きによる車好きのためのカーライフや車旅。旅先で出会った美味しいものやおすすめの温泉などを載せています。

真夏の車中泊 5

次の目的地は吾妻温泉。

くるっと回って草津へ戻る途中にある。

新し目の道の駅に温泉施設の併設した車中泊にも良さそうな場所だ。




駐車場に車を停めて外に出ると、さすが群馬。

照りつける日射しの熱いこと。


温泉の前に昼食を食べた。

地元野菜を使った炊き込みご飯、刺身こんにゃく、豚の生姜焼き。






食後に掛け流しの温泉に入った。

アルカリ性のナトリウム塩化物温泉の掛け流し。

新しいが小さな施設で、入浴料一人400円。


さっぱりした後で帰路につく。

沼田へ出るか、再び草津方面へ向かって軽井沢から帰るか。

今回もまた、くるっと一周回る旅をすることにして軽井沢を目指す。


北軽井沢辺りで夕立が降って、止んだ。

熱されたアスファルトの上に水が落ちたため、蒸発して霧になった。




キャベツ畑やトウモロコシ畑を過ぎて軽井沢へ。




帰りすがら、アウトレットに立ち寄った。

入道雲の下でも絵になるなぁ。




軽井沢からは高速に乗った。




雨雲が近づき、ゲリラ豪雨に見舞われた。

雨雲レーダーを見ると赤いゾーン。

100mmの大雨だった。






もうすぐ8月。

車中泊にもオープンカーにも向かない季節がやってくる。



スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/07/30(日) 19:43:07|
  2. 関東
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真夏の車中泊 4

国道に出るとすぐに滝があった。

せっかくなので観に行くことにして、

駐車場に車を停めて徒歩で向かおうとすると、地元のお年寄りが「もっと先まで車で行けるよ」と教えてくれた。

再び車に乗り込み、小倉の滝を目指す。




1km程のダートの後、ちょっとした駐車場があった。




ん?クマに注意?




何故あんなに乱暴に千切られているのだろうか。

そういえば上がってくる道すがら、何やら鐘のようなものが所々に設置されていて、

もしかして熊除けかね、と話していたので予想はついていたのだが。


看板を読むと熊の他にもヒルに注意が必要らしい。

ヒル除けのスプレーは空になって無造作に落ちていた。




道は確かにヒルがいそうな山道。

漏れなくマダニもウヨウヨいそうだ。




谷川を見下ろすと、若緑が綺麗に映えていた。

見え隠れする川の水も綺麗な水色。




2、3分で吊り橋に到着。

ここにも熊除けの鐘があり、鳴らせと書いてあるので鳴らしておいた。



吊り橋から小さな滝が見えた。




小倉の滝は、ここから草木の鬱蒼と茂る山道をさらに1km程登るらしい。

山道を1km、、、

根性なしの我々、既に面倒くさくなってきて、

もういいか、と引き返した。


車に戻り、行きに見えた沢に降りてみる。




清々しくて、水が透明。

緑が綺麗だ。


車に戻るとき、カメラを構えると逆さ虹が映った。






スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/07/29(土) 16:51:10|
  2. 関東
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真夏の車中泊 3

万沢林道の入り口は草津から国道405号を野反湖へ向かう途中にあった。




ここの目玉は林道には珍しい真っ直ぐな道だという。



砂利はあるが整備され、工事中なのかダンプカーが行き交う。

電柱もあるし、人の手がかなり入った道だった。

途中からアスファルトになっていたりもする。




川の水が綺麗だ。




のんびり進んでいると、途中から林道らしくなってきた。






いかにも熊が住んでいそう。

両脇が岩場の場所があり、アドベンチャー気分が味わえた。




再び道幅が広くなったので外に出て見た。




緑が綺麗だ。

新緑の淡さでもなく、真夏の濃い緑でもない、今の時期の緑が一番綺麗だと思う。

清流もあり、ここでは釣りができるようだ。




再び車を走らせると、程なくして林道を抜けた。


林道は入った時には楽しいのだが、似たような景色のガタガタ道が一時間も続くと飽きてしまう。

その点、この万沢林道は一時間半程で抜けることが出来て丁度良かった。










スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/07/27(木) 18:10:41|
  2. 関東
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真夏の車中泊 2

朝目を覚ますと時刻は6時。

気温は18度。

半袖短パンでは肌寒いくらいだ。

雨は止んでいた。




身支度を整え、コンビニ朝ごはんを車の中で食べてから湯畑へ。




湯畑の目の前にある白旗温泉は朝5時から入ることができるのだが、5時半から6時半までが清掃時間。

6時半は一番清潔な時間帯だ。

入浴料は無料なのだが駐車場がないため、駐車場代500円がかかる。

熱い湯のため立地のわりに入浴客は少ないが、土曜日の早朝とあって貸切風呂だった。




洗面や体を洗う場所はないし、石鹸やシャンプーの使用は禁止。

久しぶりに入ったせいか熱すぎて湯をかぶることしか出来なかったが、小さな頃から祖父母の家の温泉に入り慣れているコドラは

気持ちよかった~、さすが草津のお湯

と、ケロッとしていた。


これで草津の6つある源泉のうち3つに入った。

白旗の湯の源泉はすぐ横にある。



今回は寄らなかったが煮川の源泉をひいている大滝の湯にも入ったことはあるし、4つは制覇している。

残りは地蔵源泉と西の河原源泉なのだが、どうも西の河原源泉は公園内に湧き出してはいるものの、温泉施設にはひかれていないようだ。

次は地蔵温泉にも入りに行こう。


湯畑を一周してから次の目的地を目指すことにして、車を取りに行った。




湯畑に戻って一周する。






次は林道だ。






スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/07/26(水) 19:40:32|
  2. 関東
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真夏の車中泊

金曜15時に練馬ICから関越に乗った。

晴天、気温28度。

真っ白な入道雲に眩しい陽の光。

真夏だ。


平日で空いていたこともあり、ノンストップだったから、一時間半掛からずに軽井沢へ到着した。

緑の景色に包まれた。




陽も傾き始めている。

クーラーを止めて窓を全開にした。

草木の香りのする涼しい風が吹き込んできた。

蝉とヒグラシが鳴いていた。


白糸の滝の傍を抜けて草津へ向かう。




今回の旅の出発地点が練馬ICだったから、引っ越して以来遠くなってしまった群馬に行こうと思い立った。


エンジンオイルを変えてから、音が静かになった。

今まではエンジン音がうるさくて聞こえなかったメロディーラインで音が聞こえた。

残念ながらメロディーまでは聞き取れなかったのだが。




6時前に草津に着いた。




金曜の夕方の草津は土日とは違って空いていた。

駐車場に車を停めて湯畑の横にある御座の湯へ。




一人600円で二種類の源泉が掛け流しで愉しめる。

内風呂だけだが施設は新しくて綺麗だった。

湯畑の源泉の方がヌルめでマイルド、万代の方が熱くてピリッとする肌触りだ。

草津はご存知 酸性の湯。

本来はアルカリ性ヌルヌル温泉好きの我々だが、夏は酸性の湯の方がサッパリしていて気持ちが良い。


湯から上り、同じく湯畑の傍にある食堂で食事をした。

我々の中で、群馬といえば、舞茸、うどん、煮込み。

この日は舞茸天丼と、舞茸天麩羅のざる蕎麦。






1200円から1300円くらいで少し高めだったが、ボリュームがあるのでこの価格でも納得だ。

冷たい蕎麦は細めでツルッと喉越しが良かった。

天丼はやけに甘かったが、上州ではこのくらいの甘さが普通なのだろうか。


食事の間にザッーと夕立がきて、上がった後は一段涼しさが増していた。

食後の散策は湯畑で。

最近は、ライトアップの光の色が変わるようだ。






駐車場へ戻って車に乗り込む。




この晩の車中泊スポットである西の河原公園の駐車場へ移動した。

車中泊のメッカでキャンピングカーも多い場所が、この晩は金曜のためか、いつもより空いていた。


クーラーを切ると少し暑くて窓を開けた。

夏の快適な車中泊はそろそろ限界の時期だ。


残り雨がポツポツと落ちていた。



スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/07/25(火) 08:54:52|
  2. 関東
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゼロ磁場とヌルヌル温泉

日曜、法事が終わって諏訪を出たのは四時だった。

天の川が見える公園で車中泊をすることにして、とりあえず目指す。

道すがら温泉天国のアプリで調べたら、今から通る伊那の高遠に、pH9.7の高アルカリ性温泉があった。

町営のさくらの湯。

クチコミを見ると 我々の大好物である ヌルヌル という表現が!

これはもう、寄るしかないでしょ~

ということで、町営駐車場に車を停めて歩いた。



入浴料1人500円。

小さな施設で程よく混んでいた。

一部掛け流し。

お湯は確かにかなりのヌルヌル。

奈良田の里が5つ星を超えるとしたら、ここが5つ星かもしれない。

再訪リスト入りだ。


お風呂の後は南アルプスから流れる川沿いを進む。




山道を進む。




ゼロ磁場に到着。








夕方前までなら、麓に車を停めてバスに乗り換えてゼロ磁場に来ることが出来る。

ゼロ磁場付近には駐車場はなく、駐車禁止。

日暮れ前は誰もいなかったので、我々は停車して写真を撮って走り去った。


しばらく行くと、川に降りる道が出てくる。

若かりし頃、実家の家族と一緒に来たことがある場所だ。




ディフェさん (現在の愛車であるブラックの110) で川を渡るのは始めて。






浅い川だったため、楽々だった。

日暮れを過ぎていたため先を急ぐ。


途中コンビニか何かで食べ物や飲み物を買おうと思っていたのだが、高遠を過ぎて以来、何にもなかった。

星が見える公園へはアスファルトで舗装はされているが狭い山道を登っていく。

意外に行き交う車がいて、すれ違いが大変だった。

暗くなってから、公園というか駐車場についた。




生憎の曇り空。

食べ物も持っていないためここで車中泊は出来ないが、そもそもクマでも出そうな真っ暗闇。

その割に空はまだ明るくて、星が瞬くまでには数時間かかりそうだった。


山道を下り、先ほどとは違うルートを取って中央道に乗った。

狭い道の割に交通量は意外に多かった。


結局夜10時前に諏訪湖SAで夕食。

まさか誰も、一周回ってこの時間にまた出発地点である諏訪に戻ってきているとは思わないだろうと思うと笑えてくる。


信州味噌と信州豚のメニューがあったが、豚は売り切れ。

豚汁定食を食べたが美味しかった。




諏訪湖の夜景が綺麗だった。




今の時期は暑いから、標高が高くないと車中泊は無理。

このまま自宅に帰ることにした。

のだが、、、大月辺りで事故渋滞。

おまけに睡魔に襲われて、

結局初狩PAで倒れこむように眠りにおち、そのまま朝を迎えた。











スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/07/20(木) 09:20:42|
  2. 甲信越
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下道で 甲府まで

三連休中日に長野の諏訪で法事があった。

せっかくだし、ただ向かうのも面白くないから、途中まで下道で行くことにした。

11時半に自宅を出発。

30度超えの真夏日だ。


まずは道志を抜ける。




入道雲が真夏を感じさせる。

猛暑だ。


三連休のためか道が混んでいて、抜けるまでにかなりの時間が掛かった。

緑の中を颯爽と駆け抜けるイメージをしていたが、想像とは違った。


ようやく山中湖へ。




道はそれ程混んでいないが、流れが遅かった。


先日訪れた富士急ハイランドを横目に (新装開店したばかりのドドンパが途中で止まったという、、、) 樹海を抜けて本栖湖へ。


蝉が鳴き小鳥が囀り、空気が一段ひんやりとする。






三連休のせいか、いつもより多めの車が道の片側に停まっていて、沢山のウィンドサーファーが湖面に出ていた。


本栖湖の脇を抜け、トンネルを出るとヘアピンカーブとワインディング。




途中道の駅でトイレ休憩したくらいで、後はノンストップだったのに、既に陽が傾き始めていた。


増穂ICから中部横断道に乗った。



これで一気に北上。

双葉JCTに出て、そこからは中央道に乗った。



スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/07/19(水) 07:05:30|
  2. 富士山(D)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都会の景色

夕方の都心をディフェンダーでドライブした。

銀座。




霞ヶ関。




赤坂。




青山。




渋谷。






スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/07/18(火) 07:49:17|
  2. 都内(D)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウッドデッキに防虫防腐剤を塗った

三連休最終日の今日は、ウッドデッキに防虫防腐剤を塗った。



色のつかない塗料だ。




我が家のデッキ材は、船のデッキに使われる木材。

手入れは不要と言われたのだが、ヒビは入ってきているし、雨曝し 日晒し で汚く見えてきた。

手入れをしながらも自然に風化させるから味が出るのであって、手入れせずに荒れ放題にしていては家まで汚らしく見えてしまうじゃないか。

むしろ一年も経つもっと前にやっておけばよかった。

床はわからないが、壁は塗料を塗った後の方が綺麗になったように見える。





スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/07/17(月) 15:37:43|
  2. ガレージハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナンバー変更

我が家のボルボC70、一年目にしてようやくナンバープレートを変更した。

納車の時に手違いで希望の番号になっていなくて、変えに行こうと思いながら時間が経ってしまった。




やはりいつもの見慣れたナンバーが落ち着く。

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/07/16(日) 08:42:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

TK

Author:TK
日本全都道府県の旅制覇!!
休みがあれば愛車のディフェンダーで日本全国を車中泊旅で回っています。
ドライブやツーリングも楽しんでいます。

***飲酒の記載について***
このブログには車中泊中の飲酒の記載が出てきますが、飲酒運転を許容するものではありません。
車好きだからこそ、運転ルールやマナーを厳守の上、楽しいカーライフを送る事を目的としています。

このブログへのお問い合わせは下記へ
garyuwonderfulllife@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
車中泊旅行ー最終目的地別 (479)
北海道 (104)
東北 (56)
関東 (26)
甲信越 (61)
伊豆・富士山・静岡 (35)
近畿・中部 (43)
四国 (25)
九州 (38)
西日本 (26)
旅行(車中泊以外) (65)
ドライブ・ツーリング (98)
都内(D) (13)
湘南・横浜(D) (10)
伊豆・箱根(D) (15)
富士山(D) (13)
日光・白根・群馬(D) (12)
山梨・長野(D) (18)
草津・軽井沢(D) (3)
千葉(D) (6)
秩父(D) (4)
その他(D) (4)
車 (91)
バイク (6)
クロスバイク (5)
飛行機・海外 (44)
雑記 (15)
車中泊グッズ (7)
食 (14)
ガレージハウス (41)
まとめ・ランキング (13)

検索フォーム

トータルアクセス数

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/ technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。