我流ワンダフルライフ ~ランドローバーで行く車旅〜温泉・車中泊の旅~

車好きの車好きによる車好きのためのカーライフや車旅。旅先で出会った美味しいものやおすすめの温泉などを載せています。

不法侵入と不法投棄の対策を練る

我が家は川沿いの遊歩道の傍にある。

何故だか散歩の途中に我が家の敷地に腰を掛け、飲み食いしたゴミを川べりの生垣に廃棄していくおじいさんがいる。

まさか人の敷地で休憩する人がいようなど、考えもしなかった。

前から気になっていて、対策を立てようと思ってはいたのだが、あからさまなことをして、逆にイタズラされても嫌だし、、、

と迷っていた。


先日よくよく見てみると、最低でも10本、除草シートの上にタバコの吸殻が捨てられていた。

同じ人なのか、、、

まさか増えたのか⁉️

座るだけでも防犯面で問題なのに、タバコの吸殻は火事になる可能性もある。


警察にお願いしてパトロールを強化してもらい、我々は敷地に座られないように対策を講じることにした。


近所のホームセンターで薄い板を購入。

5cm幅に数本カットしてもらい、板の残りはそのまま持ち帰った。


こんなとき、何とも便利なオープンカー。






何もしないとこの状態。
座ろうと思えば座れてしまう。




5cmの板を両面テープで貼り付けた。




足をかければ折れるし、座るには邪魔になる。

我ながら良い案だと思った。


数日後の雨上がりの日、すっかり剥がれ落ちていた、、、




もう一度付け直したが、また剥がれるようなら打ち付けねばならない。



スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/05/31(水) 08:01:30|
  2. ガレージハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄以外で最後の県 茨城で車中泊 5

道の駅ダイゴに立ち寄った。



街中にあるが温泉あり、レストランもあり、早い時間に来ればこの辺りでの車中泊には良さそうだ。

季節柄なのか子持ち鮎が売っていた。
絶品。




懐かしい昭和の香りがするコーヒーフロートも食べてみた。




新鮮野菜も売っていたのでカブを買った。

この辺りはしゃもが有名のようだ。


東北道へ抜ける途中にある温泉みつけたので立ち寄ってみることにした。

温泉は栃木にある。

国道461号線を進む。相変わらずの田園風景だ。



気温は29度になった。


立ち寄ったのは八溝温泉。





着くなり犬なは吠え立てられた。

空いていて、硫酸塩泉の源泉掛け流し。
入場料一人400円。

古いが手入れされている。

10時半前だったが貸切状態で、恐らくこの日初の客だったに違いない。

露天はやっていなかったため内湯へ。



熱めで我々の好きなヌルヌル系。
喜連川温泉と同じ泉質のようだ。

再訪リストに追加しよう。

八溝グリーンライン通り、矢板から東北道に乗った。





スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/05/28(日) 20:26:15|
  2. 関東
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄以外で最後の県 茨城で車中泊 4

翌朝は晴れ。

7時 起床。気温は23度だった。



身支度を整えて出発。

349号を北上しながら、買っておいた朝食を食べる。

花の甘い香りがする。

依然として田園風景の長閑な田舎道だ。

若葉の淡い緑が朝日に輝いて見える。

猪ノ鼻峠を超えるルートは舗装された林道だった。



途中本物の林道あったが、閉鎖されていた。

行き違い困難と書いてあった割には全く問題ない道だった。


8時には町営の無料駐車場に到着した。

そこから街中を歩いて袋田の滝へ向かう。

この滝は日本三大名滝の一つ。

入場料300円。

トンネルを抜けると第2展望台がある。

ここからの滝は全貌が見渡せ、迫力だ。



エレベーターに乗って第1展望台へ上がる。

秋の紅葉と冬の凍結時には、渋滞して大混雑するようだ。



この日はシーズンオフの朝一だったため、空いていて快適だったのだが、

上から見下ろすと、この時期だからか、草木で全貌が見えなかった。



吊り橋を渡って別のルートで戻る。

水しぶきに虹が掛かり、幻想的。





茨城はのんびり、長閑な県だったが、土壌のためか水が濁っていて清涼感はない気がした。

鶯の鳴き声は時期なのかわからないが、綺麗に澄み渡っていた。

歩いて駐車場に戻ると9時で、丁度1時間の散策になった。






スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/05/27(土) 08:00:42|
  2. 関東
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄以外で最後の県 茨城で車中泊 3

向かったのは阿字ヶ浦温泉のぞみの湯。



風水に従って建てられたらしきカラフルな建物で、海沿いの道を一本入ったところにある。

普通のサウナな他に塩釜サウナがあり、露天には洞窟風呂やヒノキ、海を見渡せる展望風呂などがあり、なかなか充実していた。

入浴料1150円取るだけはある。

塩化物泉で、掛け流しと循環併用とあった。

これが掛け流しだろうかと思われる湯は薄茶色。

暑かったから昼間に沢山汗をかいたがさっぱりした。

たまたま入れ違いだったから助かったが、遊園地のアトラクションばりに悲鳴を上げながら走り回る子供の集団がいて、駐車場にまで絶え間ないさけび声が聞こえていた。

騒いでいる子供はたまにいるが、今回のは過去一だった。

温泉を出てから車の中でこの先のプランを立てる。

せっかく来たから袋田の滝も行きたい、とコドラ。

翌日の朝一で観て早めに帰ることにして、その晩は袋田の滝への道すがらにある道の駅で車中泊をすることにした。

ひたちおさかなセンター。

10時半までやっているというから軽く飲めるのかと期待したがお寿司屋とラーメン屋がやっているだけで、夕飯を食べていた我々向きではなかった。

しかもこの道の駅、日立の街中にある。

コンビニで朝御飯を買い込み、もう少し滝の近くに移動することにした。

時刻は夜の9時。国道349号を進む。

全開の窓から緑の風が吹き込んできて涼しかった。

夜の田んぼは真っ暗で、カエルの大合唱が聞こえていた。



9時半にさとみの道の駅についた。

トトロがおいてある、夜でも明るい道の駅だった。



この先の道はすれ違い困難な場所あり書かれていたから、それ以上は進まずに、ここで車中泊することに決めた。

外のスピーカーからは歌謡曲が流れていたため、iPhoneでクラッシックをかけて寛ぐ。

まさか24時間は音楽を流さないだろと思ったのだが、淡い期待は裏切られ、結局、夜中の間中、スピーカーから軽快な音楽が流れていた。

この道の駅は狭いため車中泊をさせないようにしているのか、はたまた熊除けか???

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/05/26(金) 07:18:27|
  2. 関東
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄以外で最後の県 茨城で車中泊 2

神社を出て、国道51号を北上する。
次の目的地は大洗。

人も車も多くなくて快適だ。

カシマスタジアムを通り過ぎ、海沿いだが海は見えない道を走る。

気温は27度なのに、陽射しが暑くて真夏のようだ。

ふと栗の木の香りがした。


1時間程で大洗に入るとようやく海が見えた。

まずは大洗磯前神社の鳥居を見に行った。



駐車場に車を停めて、石の間から草のぼうぼうと生えた階段を降りて海岸へ。

水平線が緩く婉曲していて、地球が丸いのがわかる。



磯の岩場に鳥居が佇んでいた。



朝日が登る時刻に鳥居のある景色が美しいらしいく、写真を撮りに来る人が多いという。

潮の香りがする。

ここ最近、海辺では生臭いような腐ったような匂いがすることが多かったが、久しぶりに感じた、昔ながらの良い磯の香りだ。

人も多くないし、長閑で寛ぐ。



海岸を散策した後は、来る前から目をつけていた大洗海鮮市場へ向かうため、来た道を少しだけ戻った。



この辺り。



浜焼き屋さんだ。

貝やきうに、赤海老、カキを食べた。



コドラは生牡蠣は苦手なので焼いてもらい、一人分だけ生で食べた。

岩牡蠣はあまり好きではなかったのだが、トロトロとクリーミーでぷりぷりしていて、美味しかった。



どうせ来たのだから日立海浜公園にも足を伸ばしてみようと思ったのだが、走り出してからすぐ、助手席のコドラが

「あ、5時までだ。今5時過ぎだから、閉まってる」

と言うから、数件先にある食堂に寄ってみた。

魚市場の傍にある、浜焼き、回転寿し、海鮮食堂の集合体のような場所だ。

海鮮が、この旅の目的の一つ。

先ほどの浜焼きは美味しかったが、生ものが肝心だ。

前回の失敗があるから、あまり期待せずに回転寿司に入った。

一皿300円から400円くらいのものが中心だった。

カツオとカワハギが特に美味しくて、他のネタも新鮮な甘みがあって美味しかった。



食後に波止場を見に行くと、苫小牧行きのフェリーが停泊していた。




6時前に再出発。
途中、温泉天国でみつけていた温泉へ向かう。

ここから車で30分程の場所にある。

この辺りにはあまり温泉の数がなく、値段は高いし、掛け流しもないようだった。

しばらく走ると川を渡った。

夕陽が紅く映えていた。





スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/05/25(木) 08:58:01|
  2. 関東
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄以外で最後の県 茨城で車中泊

我々が二人で足を踏み入れたことのない県は茨城。(沖縄以外)

島根と長崎は通り過ぎたことがある。

茨城にさえ足を踏み入れれば、とりあえず二人で沖縄以外の全国制覇だ。

個人別で考えると、茨城、島根、長崎へはそれぞれ行っているから、やはり沖縄以外は全国制覇になる。

土曜日にお台場のランドローバーイベントに立ち寄ったあと一時に出て、成田を抜け、東関道を北上した。



傍に田んぼの広がる長閑な道で、すいていた。

晴天で27度。
すっかり夏の陽気だ。

利根川を過ぎると茨城になる。



潮来で高速を降り、長閑な田園風景の中を進む。



草木の爽やかな香りと、何かの花の甘い香りが立ち籠めていた。

茨城、長閑で良いところだ。

最初の目的地は鹿島神社。

2時半に到着した。

本殿ではなく御手洗池が目当てだったため、池に違い駐車場に車を停めた。

霊泉が流れ込むのがこの池。



池の周りにだけヒンヤリとした空気が流れている。






こちらが神社の裏側のようだ。

参道を歩いて本殿へ向かう。



神社は茅葺屋根の年代物。
徳川二代目将軍、秀忠公が寄進したとある。

勿論何度も修復しているのだろうが、それでも十分年季が入っている。

質素だからだろうか。



本殿の前には杉の大木が空高くそびえていた。




スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/05/24(水) 08:13:07|
  2. 関東
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ランドローバーで行くペルーの旅の予選会と認定中古車販売会

土曜日にお台場で開催されたランドローバーの予選会に行って見た。

勝ち抜いて日本代表に選ばれるとペルーの旅に行けるそうな。

サバイバル能力テストと運転技術を競うというが

オフロードコースがあるわけでもないことから、初めから行く人は決まっていそうだが、、、

イベントとして楽しそうだから参加してみた。


前に書いたような気もするが、昔ランドローバーと提携していたオートキャンプ場にオフロードコースがある。

そういうコースなら話は別だが、このコースで運転技術は測れないし、試乗会という感じだった。

益々初めから代表が決まっている説が真実味を帯びてくるが、決まっていないのであれば、技術にはあまり関係なく、誰にでもチャンスがありそうだ。



審査基準をよく聞かないまま参加してしまい、後から聞いて判明した。

やらかした気がする、、、残念。


認定中古車の販売会もやっていた。

四人乗りオープンカーの魅力にハマっている我々としては、気になっていたイブォークのオープン。



乗ってみると意外に走るバスタブのよう???

ジャガーのFタイプもあったが、2シーターのため候補外だ。




レンジスポーツの最高峰、SVRがあった。

エンジンをかけさせて貰ったが、少しふかすとバチバチと凄い排気音をさせる。

シートも革張りのバケットシートとなっていて、ワインディングや高速を走ったら絶対最高だと思う。





ロワールブルーなのだろうか、よくわからないが、落ち着いた紺色のレンジスポーツもありカッコ良かった。




我が家のディフェンダーはサントリーニブラックだ。



スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/05/22(月) 19:39:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ビーナスラインをオープンで

茅野側からビーナスラインをドライブした。

こちらがメインなのだろう。

レストランや洒落たカフェなどが立ち並び、観光地といった趣き。

立山旅行の翌日、東京に戻る前の平日だったので、空いていた。



晴れていて半袖だったが、オープンにすると若干肌寒いくらいだった。

草木の香りのする風が、なんとも爽快だ。



白樺の間を爽快に駆け抜ける。



視界が開けた場所で一休み。



少し進むと、林の中に、御柱で切り倒されたご神木の生えていた場所が。

散策路になっている。



車を停めて見に行った。



深呼吸するとマイナスイオンが体内に流れ込む。



蜂の羽音がするが姿はない。

しばらく歩いてもずっと羽音だけがついてくる。

もしや高いところに蜂の巣があって、広範囲にわたって生息地になっているのだろうか。

適当に歩いてきたため迷路みたいで道がよくわからないし、

春の時期の雀蜂だと怖いから、

注意喚起の看板は出ていなかったが退散した。


佐久の方へ進むと女神湖が出てきた。




湖畔でおにぎりを食べ、少し早い昼食にした。

はじめ、ベンチで食べようと思ったのだが、風が強いため車へ戻った。

前列のシートを前に寄せて後部座席のスペースを広くして、そこで食べた。



食後は足を伸ばしてのんびりと、心地良い風に吹かれながら。


湖にも散策路があるので散歩してから帰路についた。




山を下り、清里を抜けて中央道へ戻った。








スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/05/22(月) 08:30:48|
  2. 山梨・長野(D)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立山旅行 6 わさび農園

予定より早めに合流したため、下道を通り、安曇野で大王わさび農園に寄っていくことにした。

三時過ぎに着いた。

綺麗な川が流れていて、水車が回っていた。



もう少し早い時間なら、川下りも出来たようだ。

レストランもギリギリ終わっていたが、わさび丼や蕎麦などが美味しそうだった。

広い敷地にわさび田が広がる。





爽やかな香りがして、風が気持ち良い。

敷地内に神社や祠があった。





帰りがけに売店でわさびソフトとわさびおやきを食べた。

わさびソフトは甘いのだが、わさびのおかげでさっぱりしていて美味。



おやきも美味しかった。



我々は勿論、コドラの両親も旅を楽しんでくれたようで、良かったと思う。

何より車で扇沢に回って貰えるなんて、コドラ父には本当に感謝だ。

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/05/21(日) 07:07:19|
  2. 旅行(車中泊以外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立山旅行 5 黒部ダムへ

ターミナルに戻ると観光客でさらなる大賑わいだった。

お国柄にもよるだろうが、道を塞いでよけないため、文字通り人を掻き分けて進んだ。

ここからはトロリーバスに乗る。
15分に一回、3本のバスが出ている。

所用時間は7.8分だったが、人疲れして一本見送った。

到着したバスの乗客が降り切るまで次の乗客を入れないため、バスが入ってくるのを見られたのは貴重な気がする。



一本待ったおかげで1番前に座れた。

途中でバスと行き違う。



青いライトの場所はトンネル工事のときの難所だった場所らしい。




大観峰に到着。

ここもすごい人だ。

せっかくなので展望台へ。

狭くて長い階段に息が切れる。




ここから黒部平まではロープウェイ。

さっきまで晴れていたのに雨が降りだした。



山の天気は変わりやすい。






黒部平から黒部ダムまではケーブルカーに乗り換える。

急勾配のくだり坂だ。




ようやく黒部ダムに到着。

時刻は一時前だった。




コドラ父との約束の時間にはまだまだ余裕があったため、ここで少し休憩。

とはいえ室内は混んでいてゆっくりは出来ないし、外は風が強くて寒い。

観光客は扇沢からバスに乗り込む筈なので、扇沢の食堂ならすいているに違いない。

お昼時間も過ぎているし。

ということで扇沢行きのトロリーバスに乗り込んだ。

乗っている時間は15分くらいか。


扇沢は予想どおりすいていて、ようやく食堂の椅子にゆっくり腰を下ろした。

と思ったら、コドラ父もちょうど着いたという。

早めに帰るか、ということで、2時には立山黒部を後にした。





スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/05/20(土) 11:02:11|
  2. 旅行(車中泊以外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

TK

Author:TK
日本全都道府県の旅制覇!!
休みがあれば愛車のディフェンダーで日本全国を車中泊旅で回っています。
ドライブやツーリングも楽しんでいます。

***飲酒の記載について***
このブログには車中泊中の飲酒の記載が出てきますが、飲酒運転を許容するものではありません。
車好きだからこそ、運転ルールやマナーを厳守の上、楽しいカーライフを送る事を目的としています。

このブログへのお問い合わせは下記へ
garyuwonderfulllife@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
車中泊旅行ー最終目的地別 (479)
北海道 (104)
東北 (56)
関東 (26)
甲信越 (61)
伊豆・富士山・静岡 (35)
近畿・中部 (43)
四国 (25)
九州 (38)
西日本 (26)
旅行(車中泊以外) (65)
ドライブ・ツーリング (98)
都内(D) (13)
湘南・横浜(D) (10)
伊豆・箱根(D) (15)
富士山(D) (13)
日光・白根・群馬(D) (12)
山梨・長野(D) (18)
草津・軽井沢(D) (3)
千葉(D) (6)
秩父(D) (4)
その他(D) (4)
車 (91)
バイク (6)
クロスバイク (5)
飛行機・海外 (44)
雑記 (15)
車中泊グッズ (7)
食 (14)
ガレージハウス (41)
まとめ・ランキング (13)

検索フォーム

トータルアクセス数

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/ technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。