我流ワンダフルライフ ~ランドローバーで行く車旅〜温泉・車中泊の旅~

車好きの車好きによる車好きのためのカーライフや車旅。旅先で出会った美味しいものやおすすめの温泉などを載せています。

納戸の扉の修理

我が家には納戸がある。

中二階に設置したユニットバスの上に空洞があり、二階から梯子があればアクセスできるため、そのスペースを納戸にしてもった。



中は意外と広くて二畳程あるだろうか。
座れば頭がつかないくらいの高さもある。

納戸の入り口には扉がついているのだが、その扉が開閉しなくなってしまった。



扉がしなって曲がってしまったのか、、、

取り外してみた。



ひっくり返してみると、下のレールカバーが外れて挟まっていた。



どうやら月日とともに乾燥したのか、レールを通すための隙間の幅が狭まり、開閉する度にカバーがつっかえていたようだ。

レールカバーを外して、扉を付け直した。

これで元どおり扉がスムーズに開閉するようになった。






スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/02/07(火) 21:34:41|
  2. ガレージハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜は箱根へサイクリングに出掛けた

我が家のガレージでの車中泊の後は、朝5時に起きた。

朝ご飯を食べて身支度を整え、洗濯をして、おにぎりを作って、自転車を積み込んで、、、

出発したのは7時半だった。

天気は晴れ、気温は3度。

昨日のドライブ疲れと今朝の早起きで半分寝ている状態のコドラは、

助手席で寝てく

との宣言通り、車に乗り込むとすぐに寝てしまい、小田原厚木道路の平塚PAに入るとすっきりした顔で起き出した。

ここから車をオープンにしていく。

コーヒーで眠気を覚まして再出発。







次の小田原PAからコドラに運転を代わり、箱根のワインディングを登る。





駅伝ミュージアム脇に町営の駐車場があり、そこからサイクリングしたというブログを見たため、我々もその駐車場を目指す。

一度目は場所がわからず通り過ぎ、コドラはUターン出来ないため、一旦道の駅に入った。



危なっかしいため運転を代わって、駐車場へ。

10時着。
気温は4度と暖かくはないが、陽射しもあるし、空気が爽やかだ。



自転車を降ろして早速サイクリングを開始。



しばらくは一般道を走る。

箱根の関所を通り過ぎた。



箱根神社の脇を超え、アップダウンのある車道を走る。

途中コドラが道脇の草むらに転がり込むというハプニングはあれど、ロープウェイ乗り場の傍から始まるサイクリングロードに辿り着いた。



ここは歩行者と自転車専用道路で、歩行者も多いため本気の自転車は走っていない。



ほとんど平坦な道はなく、殆ど登り坂か下り坂だ。

キツイが運動には丁度良い。

空気は澄んでいて、思わず深呼吸したくなる。

小鳥の囀りが聞こえてきた。

森林浴をしながらサイクリングをしている感覚だ。

展望は開けていないが、途中で芦ノ湖を見下ろせる場所もあった。



程なくして湖べりに出た。



ボート乗り場がある。

時刻はまだ11時だったが、お腹が空いたため、おにぎりを食べた。

おかか梅山葵だった。



箱根に一泊するなら先に進んだが、渋滞の始まる前に帰らねばならないため、ここで引き返した。

折り返して反対側から向かうと、急坂過ぎてなかなかキツイ。

コドラは早々に諦めて自転車を引いて歩いていたが、それでも結構良い運動だ。

湖べりに戻ってくると、観光客が増えて賑わっていた。



小田原さかなセンターに寄ろうと思っていたのだが、コドラがどうしてもパンが食べたいというのでパン屋さんに寄り、1時過ぎには帰路についた。







スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/02/02(木) 08:02:09|
  2. 伊豆・箱根(D)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

房総へ出掛けてみたものの 3

夏至を過ぎて一ヶ月、徐々に日が伸びている。

少し前は4時半にはもう暗かったのに、この日は5時過ぎに日の入りだった。

夕食後に車の中で検索した温泉へ、少し休んでから向かった。

県道81号、清流養老ラインを走る。

七時前とはとても思えないほどの暗闇の中に七里川温泉が見えて来た。

ここは源泉掛け流しで、千葉には珍しい硫黄泉だという。

通常800円の入浴料が、5時を過ぎると700円になる。

駐車場に車を停めて外に出ると、沢山の星が瞬いていた。

場所は君津。
東京に近いのに、こんなに星が綺麗に見えるとは思わなかった。


玄関を入ってすぐにいろりがあるのだが、泊まり客なのか夕食の真っ最中だった。

畳の部屋では宴会中だった。

建物は古く、昭和の大衆浴場という感じ。


お風呂は入れ違いで数人出て来て、貸切状態だった。

内湯はボイラーの低音が、クラブが隣にでもあるのかというくらいに響いていた。

うっすら硫黄と鉄の匂いがするのだが、鉄はもしかすると古い水道管のせいかもしれなかった。

露天は比較的古くはない気がするが、宴会の料理の匂いが立ち籠めていた。



湯から上がり、帰路につく。


途中の街道で、赤信号を無視して左折して来た車に遭遇した。

直線ではちゃんと信号で止まっていたため、左折に集中し過ぎて周りが見えなくなった猪突猛進型の運転手だったのだろうか。

謎だ、、、


木更津東から高速に乗った。

帰りはアクアラインを抜けて行こうと思ったら故障車による渋滞が発生していた。

まあいいか、とそのまま進む。

海ほたるに入る車で列が出来ていたが、渋滞というほどではなかった。





都心は抜けず、横浜の夜景を見ながら帰った。








10時過ぎには自宅に着いた我々、この晩は自宅ガレージの中で車中泊だ。

(一度やってみたかった、、、笑)





スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/02/01(水) 07:21:12|
  2. 千葉(D)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

TK

Author:TK
日本全都道府県の旅制覇!!
休みがあれば愛車のディフェンダーで日本全国を車中泊旅で回っています。
ドライブやツーリングも楽しんでいます。

***飲酒の記載について***
このブログには車中泊中の飲酒の記載が出てきますが、飲酒運転を許容するものではありません。
車好きだからこそ、運転ルールやマナーを厳守の上、楽しいカーライフを送る事を目的としています。

このブログへのお問い合わせは下記へ
garyuwonderfulllife@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
車中泊旅行ー最終目的地別 (479)
北海道 (104)
東北 (56)
関東 (26)
甲信越 (61)
伊豆・富士山・静岡 (35)
近畿・中部 (43)
四国 (25)
九州 (38)
西日本 (26)
旅行(車中泊以外) (65)
ドライブ・ツーリング (98)
都内(D) (13)
湘南・横浜(D) (10)
伊豆・箱根(D) (15)
富士山(D) (13)
日光・白根・群馬(D) (12)
山梨・長野(D) (18)
草津・軽井沢(D) (3)
千葉(D) (6)
秩父(D) (4)
その他(D) (4)
車 (91)
バイク (6)
クロスバイク (5)
飛行機・海外 (44)
雑記 (15)
車中泊グッズ (7)
食 (14)
ガレージハウス (41)
まとめ・ランキング (13)

検索フォーム

トータルアクセス数

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/ technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。