我流ワンダフルライフ ~ランドローバーで行く車旅〜温泉・車中泊の旅~

車好きの車好きによる車好きのためのカーライフや車旅。旅先で出会った美味しいものやおすすめの温泉などを載せています。

引っ越しと反省点

金曜日に引っ越しをした。



朝はコドラの晴れ女パワーが珍しく効かず生憎の雨だったが、現地に着く前には上がっていた。

ガレージも完成していた。



トイレやバスルームの水跳ね箇所のタイルも貼られていた。






発注が間に合わず、後から取り付けたり交換することになっているものは下記。
トイレの棚、表札、寝室カーテン、裏口の門扉

発注間違えなのか、納品間違えなのかわからないが、違う物がついているものは下記。

-交換してもらう予定のもの。
キッチン蛇口、バスルームのタオル掛け

-もうこのままでいいか、と交換せずに使うもの。
ブラインド(白を頼んだがグレーが取り付けられていた。)、ガスコンロ

我々の仕事はクライアントが海外のためやり取りは常に書面で残し、確認事項は両社サインが通常。
今回の家造りにおいては口約束や、図面や見積書の最新版がなかなか届かないなど、不安もあった。

ただ、こればかりは郷に入っては郷に従えなのだと思った。
日本だと、書いてなくとも信用商売なのだ。

家造りにはトラブルが付き物と聞くため、如何に信頼出来る建築家や工務店を選ぶかに掛かっているのだろう。

仲介業者を間に入れることの最大のメリットは、揉め事回避にあると思う。

次の仕事の発注が掛かっているため、仲介業者の存在が、建築家や工務店がいい加減なことをしないための抑止力になるのだろう。(我々がお世話になった建築家さんと工務店さんは誠実だったが)

とはいえ、行き違いを防ぐためには書面に残すことは必要だと思う。


住んでみて始めて気付いたこともある。

1.ガレージの鏡の反射
光で家の中から車が見えづらい。



2.階段が多い
しばらくマンション住まいだった我々には2階があるだけでも家の中の移動距離が増えるのだが、寝室が2.5階にあるため、更に移動距離が増えた。

3.ブラインドは中が丸見え
カーテン屋さんに任せてしまったブラインドは幅が狭いのか、少し開けると外から丸見え、見えない程度に調整すると薄暗くなってしまう。

4.洗面所の明るさ
洗面所にはさい風ドアをつけたが、窓がないため化粧するには暗かったらしい。

5.広さ
ガレージを広くした分リビングが狭い。
ソファーは置けないため、クッションソファーのヨギボーを購入した。
そうは言ってもガレージもそこまで余裕があるわけでもなく、バイクの出し入れには車を出す必要がある。
バイクは外に置くベースで、リビングを広くしても良かったかもしれない。

6.通勤時間
バスに10分、電車は1時間の筈なのだが、初日の今朝は、雨のせいか二時間掛かった。


注意点は下記。
1.図面は出来れば3Dで見れるに越したことはない。
2.感覚は人によって違うため、明るい家、天井の高い家、といった抽象的な表現は避ける。


いつかどなたかの参考になればと反省点を記載したが、総合的には、大満足だ。



スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/05/30(月) 08:45:59|
  2. ガレージハウス
  3. | コメント:0

ガレージハウス完成間近

来週金曜の引き渡し&引っ越しに向けて、工事が急ピッチで進んでいる。

9割完成した。

リビング。
鉄骨階段も据え付け完了。





キッチン。
棚の扉がまだグレーに塗られていないのと、蛇口の取り換えがまだだがほぼ完成。





ウッドデッキ。
家は狭いがデッキは広い。







和室。
こじんまりとしているが、落ち着いた雰囲気になった。



お風呂。
窓から空が見える。





洗面所。



一階トイレ。



二階トイレ。
棚が間に合わず、入荷次第取り付けてくれるらしい。



この三箇所は天井の壁紙を紺色にした。
重くなるかとおもったが、意外とそうでもない。

水回りの飛び散りが気になりそうな壁の一部にタイルを貼るのだが、こちらはまだ貼られていなかった。

バルコニー。
壁を高くしてもらったため、思いがけずプライベート空間に仕上がった。





階段。



一階の階段は鉄骨にすることにより、登りながらガレージが見える、建築士さんのお勧めポイントだ。



ガレージはまだ未完成。
壁の一部に取り付ける石が足りないらしい。



ガレージ上のロフト。
手摺と塗装がまだ未完成。



夜の外観。












スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/05/22(日) 06:29:01|
  2. ガレージハウス
  3. | コメント:0

ディフェンダーガレージハウス

今週末、ついに内覧検査を迎える。

大工さんがじっくり時間を掛けて丁寧に作り上げてくれた後、内装に約一カ月掛けて完成だ。

壁紙だとか電気だとか階段だとか、塗料を塗ったり、外構工事をするのに一カ月で終わるのか?
まあ、ハウスメーカーの家などは三カ月くらいで住み始めているし、これからは各業者さんが同時並行で進めるから大丈夫なのだろう。

とも思ったが、土日に見てきた感じだとまだ8割の完成だった。
今週で終わるということなのだろうか。

始めての家造り、感覚が掴めない。

そんな不安も多少残るものの、大いに楽しみだ。

壁紙が貼られる前。







貼られた後。





アクセントは紺色。
リビングの壁紙だけはヨーロッパからの輸入壁紙にしたが、面積があまりないので値段はそんなに上がらなかった。


電気がついた。







吹き抜けが大きいためシーリングファンを付けた。



ガレージの壁が塗られた。



家もガレージも木が見える部分は全てグレーの塗装を施した。



玄関とガレージの床に貼るタイル。



外構工事も始まっていた。





裏口階段。



ウッドデッキの中に造った小さな中庭にアオダモを植えた。
北側の建物の陰なので、うまく育つか心配だ。



昔畑だったせいだろうか、葉生姜が生えていた。



親が昨日通り掛かったら、ウッドデッキの工事が始まっていたらしい。




スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/05/19(木) 08:03:26|
  2. ガレージハウス
  3. | コメント:0

新しいバイク用品

長年使っていたバイク用のブーツがボロボロだったため、今回のGWで思い切って買い換えた。



ナップスではGW中がセールになっていたため、前からずっと欲しがっていたコドラの春夏ウェアも一緒に購入。
今までは分厚い冬用ウェアで一年中通していたため、少し暑くなるとすぐに茹で上がっていたのだが、これで大分快適になるはずだ。



インカムを無線に変えた。
古くて調子が悪かったから換え時だったのだが、今回は無線にした。
ミッドランドのBTX1 FM。

有線は安いが、ヘルメットを被ったり、脱いだりする度に線を差し込むのが面倒だ。



ヘルメットも古くて換え時ではあったのだが、迷った末に買わずに帰ってきた。

ところがインカムを取り付けているうちに、なんと壊れてしまった。

今まで意識していなかったが、寿命は長いものでも5年らしい。
今のヘルメットは、もう彼此7.8年使っている。

別の日にもう一度出直し、結局ヘルメットも買い換えた。
SHOEIのフルフェイスだが、前の部分が顎から上に開くタイプ。

ヘルメットをしたまま飲み物が飲めるので大分楽になる。



ついでにプロテクターもしっかりした物を購入した。



連休後半は引っ越し準備などもあり、買い換えてからはまだバイクに乗れていない。

早く新しい装備で出掛けたいものだ。










スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/05/11(水) 07:32:00|
  2. バイク
  3. | コメント:0

帰り道ドライブ

帰路はドライブがてら下道を行き、pHが10.72もある温泉に寄って帰ることにした。

行きは木曜だったため、反対の登りが八王子から大月まで大渋滞しているのを横目に通り過ぎたが、帰りも土曜日だったのでスムーズだった。

新緑とアルプスの山々を眺める甲州街道を暫く進む。



白州を過ぎてから、並走する県道12号線へ。
田圃の中の道で、富士山を望める気持ちの良い道だった。



山梨にある、天笑閣という温泉施設についた。
pH10.72の天恵泉という強アルカリ温泉の掛け流しだ。



入浴料一人600円、古い施設で内湯のみ。
地元のお年寄りしかおらず、すいてた。

源泉掛け流しは温度が低くまるで水風呂、加温して42度くらいの湯船があり、交互に入るのが良いらしい。

期待していたぬるぬる系温泉ではなかったが、湯上りに肌がしっとりする感じだ。

周りにはすももの木が。日本一のすももの里という立て看板があった。



風は強めだが晴天で心地良い天気だったため、持たせてもらったおにぎりを、静かなPAで緑に囲まれながら食べようということになり、釈迦堂PAへ。



小さいながら、美味しそうなコーヒーやお弁当が揃っていて、穴場のようだった。

実家に立ち寄り、洗車して帰った。









スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/05/10(火) 08:40:59|
  2. 山梨・長野(D)
  3. | コメント:0

お風呂修理

コドラ両親の家のお風呂は温泉だ。

仄かな硫黄臭漂う無色の湯。上諏訪温泉である。
昔は温泉権を購入すると自宅に温泉がひけたらしい。

コドラ祖父が生前に自宅の離れに作った質素な風呂場は、30年以上の年代物だ。

タイルが剥げたりそれなりに劣化はしていても、今まで故障したことはないという。

それがこの度、丁度我々が到着した日に、経年劣化によるお湯漏れが発生した。

浴槽を洗い、お湯を溜めようとすれど、何故か溜まらない。

調べてみると金属とタイルの周りに隙間が出来ていた。



ホームセンターでパテを買い、隙間を埋めることにした。

練ってから3分以内に作業を終了しなければならない。





15分で固まるが、24時間で完全に硬化する。
24時間置いて、お湯を張った。



取り敢えずは修理できたが、果たしてどれくらいもつのだろうか。



スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/05/09(月) 08:55:27|
  2. 雑記
  3. | コメント:0

雷滝

目的の雷滝へは須坂長野東ICで高速を降り、下道を30分くらい走る。

高山村は前に来た時にも感じたが、村というには違和感のあるくらい栄えて見える。

道端にはリンゴの花が咲いていた。



以前訪れた子安温泉は村の入り口付近にあったようで、通り越して暫く進むと温泉街の入り口が現れた。

山田温泉、松川渓谷温泉、五色温泉、七味温泉という順番で道なりに温泉地が続いている。

新緑の黄緑色も美しいが、秋の紅葉もさぞかし綺麗なことだろう。

道幅は狭いが車量は意外と多い。

松川渓谷温泉手前に雷滝があった。2時過ぎに到着。



車を降りると、勢い良い水音が聞こえてくる。

階段を下ると、滝が見えてきた。



音と水の勢いが大迫力。
滝の裏側に遊歩道があり、裏から見ることが出来る裏見の滝だ。







ここは、コドラの両親が去年の秋に紅葉を見にやってきて、たまたま通りすがりに見つけて良かったと聞いたため、来てみた。

もともと熊本や大分にある裏見の滝を一度見たいと言っていたのだが、こんなに近場にあったとは嬉しい。

熊本、大分の裏見の滝にも、応援がてら、是非今度行ってみたいと思う。





滝の裏は水漏れでかなり服が濡れるため、寒い時期は要注意だが、お勧めの場所だ。

滝見物の後は、少し先にある、松川渓谷温泉滝の湯へ。





入浴料500円の野趣溢れる温泉だ。
無色透明、無臭だが、湯の花が浮いている。

女湯は内風呂が、二つあり、ぬる湯とあつ湯。
男湯は内風呂と渓谷を眺めながら入ることのできる露天。
この露天は混浴で、女性はバスタオル着用になっている。

長野の温泉本に美肌とか化粧水の湯と書いてあり、ナトリウム塩化物泉で柔らかな湯ではあったものの、若干カサつく印象だった。

コドラ父によると、地形的にも草津と似たような湯ではないか、とのこと。
言われてみると確かにその方がしっくりくる。
さっぱりと気持ちの良い湯で、ここもお勧めだ。

駐車場には野生の太ったタヌキがいた。噛み付くので手を出してはいけないそうだ。

お湯を出ると3時半で、夕飯の時間があったから、その先には進まずに帰路についた。

次回は夏に来て、五色温泉や七味温泉にも行ってみたい。




スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/05/07(土) 13:02:38|
  2. 山梨・長野(D)
  3. | コメント:0

ビーナスラインから美ヶ原林道へ

連休合間の金曜に、コドラ両親の自宅からドライブに出掛けた。

上諏訪から山を上がると蓼科だ。





薄曇りで気温は14度。
かんかん照りよりむしろ過ごしやすい。

美ヶ原高原方面へビーナスラインを走る。





ビーナスラインをこちらに来たのは初めてだが、展望は反対方面の方が良いようだ。

美ヶ原高原を抜けると白樺林になった。

車を降りると肌寒いが、澄んだ空気と若葉の香りが気持ち良い。

鶯とキビタキと思しき鳥の囀りが響いていた。







通りたかった林道は狭くて車では進入出来そうになかったため、そのまま美ヶ原林道へ進んだ。



カラマツの間から北アルプスが望める道だ。



途中、カラマツなのか、別の木なのか、幹が綺麗に赤かった。





林道を抜けた時点で既に三時間半が経過していた。

今日の目的地は高山村の松川渓谷にある雷滝。
高速を使っても片道二時間強かかる距離だ。

上諏訪から松本市まででこんなに時間がかかっていては、日が暮れてしまう。

国道254号線で松本トンネル(有料、100円)を抜け、安曇野ICから長野道に乗った。





長野道はなかなか気持ちの良い道だ。
視界が開けていて民家などがないせいだろうか。



新緑が綺麗で、車窓から吹き込む風は若い緑の香りがした。道脇には藤や白い花が咲いていた。

姨捨で昼食をとる。
わさびコロッケを食べてみたが、わさびの味はするが辛さはなく、なかなか美味しかった。







スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/05/07(土) 10:33:23|
  2. 山梨・長野(D)
  3. | コメント:0

夜の横浜ドライブ

3日の日は家の進捗を見てから横浜の並木へ出かけた。

ナップスとIKEAに行くつもりだったのだが、ナップスで思いがけず時間がかかってしまい、店を出ると7時半になっていた。

目的地を中華街へ変更、夕食を食べて帰ることにした。

いつもどこへ入っていいかわからずに迷う中華街。
なんとなく良さ気な通り掛かりの店へ。



コースの方がお得なのだろうが、ラーメンが食べたかったので、単品で、四川麻婆豆腐と黒チャーハン、四川風ラーメンを頼んだ。

四川は流石に辛いが、どれも美味しかった。
麻婆豆腐は辛い中にも旨味があり、特にお勧めだ。

食後は散策。
GWの割には空いていた気がするが、時間が遅かったからだろうか。



売店でごま団子を購入した。



甘過ぎず、もちもちで美味しかった。
冷めていても美味しいのだから、出来立てはさぞかし美味しいだろう。

一度登ってみたかったマリンタワーへ。
入場料は750円だったが、タイムズカードの割引で675円になった。

展望フロアは大風の影響でかなり揺れていたが、ベイサイドの夜景を一望できる。







一部床がガラス張りになっていて、高所恐怖症のコドラはおっかなびっくり覗き込んでいた。

帰りは街中を通り、下道で帰路についた。

横浜は夜景が綺麗だ。

引っ越したら横浜が近くなるため、是非とも横浜市にお願いしたいことがある。

山下公園、マリンタワー、コンビニ、とにかくトイレが汚いのだ。
最近では東京は勿論、地方のSAや道の駅でもトイレが綺麗になっているため、久しぶりに汚いトイレに入った気がする。

外国人の友人など、日本の良いところの一番にトイレの綺麗さを挙げるほど、イメージの良い日本のトイレ。

イメージアップの為にも是非、横浜市にもトイレの美化運動に邁進して欲しい。





帰路に珍しい光景を二つ見かけた。

一つは二段構えの踏切。
通り抜けると、より大きな二つ目の踏切があった。



もう一つは謎のエレクトリカルパレード。
7.8台連なって走っていた。




スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/05/05(木) 14:57:29|
  2. 湘南・横浜(D)
  3. | コメント:0

続 伊豆ツーリング

次の行き先を海を見ながら作戦会議。

このまま下田へ下るという案もあったが、何しろ暑い。

修善寺で足湯に立ち寄り、沼津で干物を買い、柿田川公園の湧水群を見て帰ることにした。

海沿いの道を脇にそれ、静かな国道59号線を登った。

途端に涼しくなり、ほっと一息。

新緑が清々しい。
ヘルメットのスクリーンを少し上げ、吹き込む風の爽やかさはこの上ない。

修善寺は、駅前辺りから渋滞していて、足湯近辺も観光客で賑わっていた。





橋の先に二輪駐車スペースがあり、バイクを停めた。

川の真ん中の足湯に浸かり、一休み。



後から来た関西人と思われるおばちゃん三人組が、仕切りに「深いね」と繰り返す。

確かにここ、昔は足湯ではなく共同浴場だった。
20年位前に父親と来て、入った記憶がある。

今では足湯になっているが、足湯にしては深過ぎるし、腰をかける専用のスペースがなくて不便だ。

ほっと一息ついたところで、柿田川公園へ移動する。

駐車場の奥に無料の駐輪スペースがあった。

ここには富士山が作り出した湧水群があり、国の天然記念物に指定されている。

湧水を飲めるようにもなっていて、冷たくはなかったが美味しかった。

展望台に行って下を覗くと、あちこちから、もくもくと土煙を上げて地中から水が湧き出していた。



新緑の黄緑色に囲まれ、澄んだ水を見ていると癒される。

こちらは第二展望台。



木で作られた遊歩道も緑に囲まれ、湧水が川になって流れてゆくのが見える。



街中の、交通量の多い街道のすぐ脇にあるとは思えない癒しの場所だった。

今の時期で既に大量の蚊が発生していたので、冬に訪れるのが良いかと思ったのだが、一箇所も刺されなかったため、あれは蚊ではなかったのだろうか。

一回りしてから、湧水で淹れたアイスコーヒーと、季節限定の湧水イチゴジュースを飲んでみた。



アイスコーヒーはスッキリ爽やかで美味。
是非ブラックで味わってほしい。

イチゴジュースは、静岡県産のイチゴをその場で丸ごとミキサーにかけていたのだが、こちらもさっぱり爽やかな絶品だった。

食べなかったが、湧水で作った湧水豆腐も名物のようだった。

夕暮れ時は気温も涼しくなっていて、夏装備で丁度良かった。

沼津IC付近でアジとキンメの干物を、足柄SAで鈴廣のかまぼこと田丸屋のわさび漬けを、海老名SAで福井の焼き鯖寿司を買って帰った。






スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/05/03(火) 14:07:31|
  2. 伊豆・箱根(D)
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

TK

Author:TK
日本全都道府県の旅制覇!!
休みがあれば愛車のディフェンダーで日本全国を車中泊旅で回っています。
ドライブやツーリングも楽しんでいます。

***飲酒の記載について***
このブログには車中泊中の飲酒の記載が出てきますが、飲酒運転を許容するものではありません。
車好きだからこそ、運転ルールやマナーを厳守の上、楽しいカーライフを送る事を目的としています。

このブログへのお問い合わせは下記へ
garyuwonderfulllife@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
車中泊旅行ー最終目的地別 (479)
北海道 (104)
東北 (56)
関東 (26)
甲信越 (61)
伊豆・富士山・静岡 (35)
近畿・中部 (43)
四国 (25)
九州 (38)
西日本 (26)
旅行(車中泊以外) (65)
ドライブ・ツーリング (98)
都内(D) (13)
湘南・横浜(D) (10)
伊豆・箱根(D) (15)
富士山(D) (13)
日光・白根・群馬(D) (12)
山梨・長野(D) (18)
草津・軽井沢(D) (3)
千葉(D) (6)
秩父(D) (4)
その他(D) (4)
車 (91)
バイク (6)
クロスバイク (5)
飛行機・海外 (44)
雑記 (15)
車中泊グッズ (7)
食 (14)
ガレージハウス (41)
まとめ・ランキング (13)

検索フォーム

トータルアクセス数

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/ technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。