我流ワンダフルライフ ~ランドローバーで行く車旅〜温泉・車中泊の旅~

車好きの車好きによる車好きのためのカーライフや車旅。旅先で出会った美味しいものやおすすめの温泉などを載せています。

大寒波の晴れ間

翌朝はからっと晴れていた。
氷点下の気温に澄んだ空気が気持ち良い。

前の晩にコンビニで長野の日帰り温泉施設をまとめた本を買ったため、目的地を群馬の万座温泉から、高山村の子安温泉に変更した。

どちらもマルメロの道の駅から一時間半程の距離。
群馬は雪が降っている可能性もある。

迷ったのだが、どうせコドラの行く先は晴れているに違いない。
目的の温泉が万一休みでも、近くに他の候補があるため、高山村を目指すことにした。

朝早かったため、まずは小布施でお参りをしていくことにした。

浄光寺。



早朝のひっそりとしたしめやかな空気に気持ちが落ち着く。
癌封じや縁結びで有名らしい。

パワースポットとも呼ばれるだけあり、長く伸びる石段が赴き深い。



登り切ると古い本堂があり、そこでお参りをした。



石段の下に戻ってお線香を焚き、おみくじをひくと、大吉だった。
幸先が良い。




目指す高山村は想像に反していた。
鄙びた温泉のある山あいの村なのかと思ったら、村というよりは町といったほうが自然な程人口もありそうな所だった。

目指す子安温泉も想像に反していて、古くからある湯治場と思っていたら、新しく出来た温泉だった。





ここにも氷柱。



入浴料は500円で、こじんまりとした小さな温泉。
田舎にある洒落たロッジ風一軒家の一階が温泉になっているようなイメージで、二世代の家族経営のようだ。

泉質はナトリウム塩化物泉なのだが、特徴は耳慣れない療養泉なるもの。
鉄分の匂いがして、飲むとしょっぱいが、温泉の割には不味くなかった。
柔らかく熱めの湯。

脱衣所にも浴室にも洗面台やシャワーはなく、石鹸などの備え付けもなかった。

木造りの浴室の真ん中にかけ流しの湯船があり、茶褐色の湯が白い湯気を上げていた。

高山村にはほかにも何軒か温泉施設があるせいか空いていて、地元のお年寄りが1人2人いるだけだった。

落ち着いて入ることが出来て、なかなか良かった。

次回は高山村の別の温泉にも行ってみたい。



スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/01/26(火) 08:36:40|
  2. 甲信越
  3. | コメント:0

大寒波の合間

大寒波が来ると聞き、土曜の夕方に雪を求めて愛車を走らせた。

どこへ行こう。

新潟や東海が雪になりそうだが今回は時間的に遠すぎる。
山梨か、群馬か、長野くらいが定番だが妥当だろうか。

結局、有名だがあまり行ったことのない昔ながらの万座温泉あたりをとりあえず目指すことにした。

スタート地点が中央道に近かったため、中央道を須玉で降りて北上した。

清里辺りはパウダースノーで、佐久では降雪量が増えたが大雪には程遠い。

この晩の温泉は佐久で。
八峰の湯という炭酸水素塩泉、500円。

この辺りは温泉も多いが、施設はどれも一般的で、泉質も同じようだった。



一部掛け流しだが、露天は特に塩素臭が強かった。
ただ、湯上りの肌はかなりすべすべになった。

先にあるマルメロの道の駅のレストランが遅くまで営業していたため、そこで夕飯を食べて車中泊をすることにした。

以前にも来たことがあるのだが、温泉付き道の駅で、レストランは味が美味しい。
温泉の印象は薄く、今回は入らなかったので報告はない。

道すがらもあちこちに見かけたが、屋根には氷柱が。



氷点下4度で寒いが、チラチラ降っていた雪はすっかり止んでいた。

大寒波は何処へ?
と思ったら、なんと、我々がいる地方の長野だけ雪マークがないではないか!

まさかの、大寒波の合間に来てしまったようだ。
とはいえ、我が家のコドラは大の晴れ女。
偶然なのか、必然なのか…






スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/01/25(月) 08:55:54|
  2. 甲信越
  3. | コメント:0

上棟

我がビルトインガレージハウスが、ついに上棟を迎えました。

7月から打ち合わせを重ね、昨年末にようやく基礎工事。
年末年始を挟み、やっと形になりました。


家造りは楽しいが何しろ忙しい。

コドラは気持ちに余裕がなくなってきたらしく何かと焦り、蕁麻疹が出たり消えたり。
自分自身も眠りが浅くなって疲れが取れなかったりと、人生一度の一大イベントは大変である。

小さな家なのに、棟上げにはクレーン車が出ていた。



普通の木造二階建てより木材が多いようで、屋根も形状が複雑らしく、翌日に持ち越しだった。



棟が上がった後に、お清めをした。
最近は上棟式は行わず、簡略化されるらしい。



大工さんと一緒に、家の四隅に酒、米、塩を撒いて清めた。

翌日に屋根がつき、今後は大工さんが1人でコツコツ仕上げてゆくという。





我が家は道より高い位置にあるため、下から撮るとまるで大きな家のように見える。



基礎工事の時期はこんな感じが一ヶ月続いていた。





今後がますます楽しみだ。


スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/01/23(土) 16:03:48|
  2. ガレージハウス
  3. | コメント:0

北海道年越旅行 30 帰路

コドラの両親が今住んでいる家に一泊し、御節料理とお雑煮を堪能した。


今回のコドラ父の手打ち蕎麦はとろろ。
下手な蕎麦屋で食べるより断然美味しい。



この蕎麦を茹でた蕎麦湯が最高に美味しかった。

香りが高く、上品なトロミ、そのまま飲んでも美味しく、焼酎とも合う。

寝る前に自宅温泉に入った記憶は完全に飛んでいる。

翌朝は快晴、14度。
重く痛む頭を抱えながら帰路についた。

アルプス山脈にも雪はほぼなく、富士山ですらまばらだ。





実家に寄って除雪剤を洗い流した。
途中の雨で多少は落ちたが、それでもタイヤハウスは真っ白だ。



入念に洗ったが細かいところはなかなか取れない。





スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/01/04(月) 11:53:06|
  2. 北海道
  3. | コメント:0

北海道年越旅行 29 無給チャレンジ

函館で給油してから長野県の上諏訪まで808キロを無給チャレンジした。

ディフェンダーは70から90が一番燃費が良い。

北海道では燃費12.3を記録したが、今回は高速や坂、信号などにより11.7キロだった。

夕方までにコドラ親宅に着きたかったため、予定を変更して高速に乗り、スリップストリーム走法もどきでトラックの後ろを走ったりした。



途中日本海沿いのSAでお昼にカキフライを食べた。





新潟、長野とほとんど雪がない。
唯一妙高市の畑は雪が積もっていたが、それでも所々に地面が見えていた。

信州は晴天であることもあり、気温14度。
北海道帰りの我々でなくても暖かいだろう。





スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/01/03(日) 15:57:15|
  2. 北海道
  3. | コメント:0

北海道年越旅行 28 東北

青森には4時についた。
一気に気温が上がって4度。



前に買って美味しかったから、青果市場でにんにくだけを急いで買い込み、秋田道を南西に降って秋田へ出た。

秋田温泉プラザがヌルヌル温泉だと聞き付け、立ち寄ってみた。



宿泊施設があるためか、東京近郊の温泉並みに混み合っていた。

レストランは普通のメニューだったが、あんかけ焼きそばと麻婆豆腐を食べた。普通に美味しかった。

温泉は消毒の匂いはしたが、確かにかなりのヌルヌルだった。
入浴料540円、塩化物泉。

その後は7号をひたすら南下。糸魚川まで行く。

途中山形の庄内平野辺りで眠気に襲われ、近くの道の駅で車中泊。

朝起きてみると温泉併設の田田という道の駅だったことに気付いた。

6時から営業していたため、行ってみることに。



小家造りの建物で、囲炉裡まである。





入浴料430円の源泉掛け流しで塩化物泉と塩化物強塩泉の二種類の源泉を楽しめる。

露天はないが、温まるし、なかなか特長のあるお湯で良かった。是非また来たい。

周りは流石庄内平野、見渡す限りの田んぼで、何故か真ん中に白鳥がいた。





再び7号へ出て日本海沿いを南下。



朝起きた時には気温6度、新潟に入り午前9時を回ると9度とかなり暖かい。

里山に霧が掛かる中を走行する。










スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/01/03(日) 09:53:41|
  2. 北海道
  3. | コメント:0

北海道年越旅行 27 北海道を後に

温泉の休憩室で調べると、函館から青森への津軽海峡フェリーは間引き運行されており、12.00発の後が17.30発だった。

時刻は9時半で余裕はあったがネット予約が終了していたため、フェリー乗り場へ向かい切符を購入した。

名残惜しさもあって、一時間半ほど時間があったため、また市内に戻った。

給油をして、足早に写真を撮って回った。







お昼を食べている時間はなかったから、ランドローバーマガジンの木村さんがブログでよく紹介している、セイコーマートのカツ丼を買って、フェリーで食べることにした。

実はコドラ、北海道には何回も来ているのだが、今回初めてセイコーマートの良さに気づき、すっかりファンになっている。

1軒目にはカツカレーしか出来ておらず、2軒目には何もなく、3軒目にしてようやく、念願のカツ丼を手に入れることが出来た!

40分前にチェックインをすませるよう言われていたが、セイコーマート巡りをしていた我々、フェリー乗り場に戻ったのは出航30分前だった。

着くとすぐに車の乗り入れが開始された。





フェリーは混み合っており、客室に座る所は既になかったが、真ん中の椅子が空いていたため陣取った。

早速まだ温かいカツ丼を食べる。



税込514円、確かにコンビニのレベルを超えている。
セイコーマートのホットシェフの商品は、何よりお米が美味しい。
温かいし手作り感も嬉しい。

フェリーが出航し、北海道を後にする。
名残惜しいが、また次回のお楽しみだ。



写真↓左には高速船が。面白い形をしていた。







スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/01/02(土) 12:28:11|
  2. 北海道
  3. | コメント:0

北海道年越旅行 26 リベンジ函館

函館へあと1時間というところで力尽き、道の駅YOU遊森で車中泊をした。

朝は久しぶりにゆっくり寝て、7時前に出発した。

明け方から降り出した雨で地面の雪が溶け、水分の多いシャーベット状になっていた。

道脇の温度計が2.9度を表示していた。
暖かい。

雨は極小降りになり、南東の空には晴れ間が覗く。

朝市に到着。
雪が溶けてジャリジャリになり、歩道はツルツルの氷に覆われていた。
まるで大雪後の東京のようだ。

いつもの丼屋さんが営業していて、空いていた。



念願のうにいくら丼と三色丼を食べた。
やはりこっちのほうが美味しい気がする。





大満足で、これまたいつもの谷地頭温泉へ向かう。

路面電車と並走した。



温泉に到着。



420円の塩化物泉掛け流し。
茶褐色の熱い湯がいい。
今日は暖かく、露天の温度が下がらないため、加水して温度を下げていた。

これらは我々の函館定番二箇所だから、到着した日は新規開拓もいいかと思ってスルーしたが、やはり定番が一番なのかもしれない。


スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/01/02(土) 07:11:46|
  2. 北海道
  3. | コメント:0

北海道年越旅行 25 ディフェンダー乗り

2016年の元旦に、ディフェンダー3台に出会った。

朝一に納沙布岬で一台見かけ、お昼過ぎには帯広でもう一台とすれ違った。

帯広ですれ違ったディフェンダー乗りさんは、すれ違い様に手を振ってくれていた。
(我々はディフェンダーだ!と言って興奮している間に通り過ぎてしまい、挨拶を返せなかった。すみません。)

東京でもたまにディフェンダーとすれ違うと、挨拶を交わす。
不思議な親近感が湧くのだ。

三台目はブログにコメントを頂いた室蘭でディフェンダー130に乗っているS藤さんのご自宅に寄らせてもらった。





写真が絵葉書のように見事だった。







なんとご好意で運転までさせてもらったが、110より乗り心地が良かった。
Tdiのエンジンは初めて。容姿もさることながら、エンジン音が特有で、特別感がある。
パワーは弱い。
幅が広く、サイドステップがないため高さもあるように感じた。

白い車体で黒い屋根はご自分で塗ったそう。

函館へ向かう途中、話に出た白鳥大橋を通ってみた。

室蘭の夜景はとても綺麗だった。





S藤さん、奥様、お土産まで頂き、元旦の夕飯時に押しかけてすみません、どうもありがとうございました。

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/01/01(金) 14:05:36|
  2. 北海道
  3. | コメント:0

北海道年越旅行 24 幸福駅

今年を穏やかに過ごせるようにというコドラたっての希望で、帯広にある幸福駅を訪れた。

個人的には前にディスコ4で行ったから、ディフェンダーで行くのもいいかと思った。

この旅で予め予定していた立ち寄り地の一つだ。

気温0度で快晴。積雪あり。風が強い。







今日の日付の切符を購入した。



お昼は豚八さんの豚丼を食べた。



炭火で焼いてあり、甘さ控え目で香ばしいのが売りだという。

美味しかったがぬるかったし、好み的には甘辛ジューシーな豚丼に惹かれる。

ただ、前に食べたのは中山峠だったため、本場の豚丼はこういうものなのかもしれない。




スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/01/01(金) 13:11:40|
  2. 北海道
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

TK

Author:TK
日本全都道府県の旅制覇!!
休みがあれば愛車のディフェンダーで日本全国を車中泊旅で回っています。
ドライブやツーリングも楽しんでいます。

***飲酒の記載について***
このブログには車中泊中の飲酒の記載が出てきますが、飲酒運転を許容するものではありません。
車好きだからこそ、運転ルールやマナーを厳守の上、楽しいカーライフを送る事を目的としています。

このブログへのお問い合わせは下記へ
garyuwonderfulllife@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
車中泊旅行ー最終目的地別 (479)
北海道 (104)
東北 (56)
関東 (26)
甲信越 (61)
伊豆・富士山・静岡 (35)
近畿・中部 (43)
四国 (25)
九州 (38)
西日本 (26)
旅行(車中泊以外) (65)
ドライブ・ツーリング (98)
都内(D) (13)
湘南・横浜(D) (10)
伊豆・箱根(D) (15)
富士山(D) (13)
日光・白根・群馬(D) (12)
山梨・長野(D) (18)
草津・軽井沢(D) (3)
千葉(D) (6)
秩父(D) (4)
その他(D) (4)
車 (91)
バイク (6)
クロスバイク (5)
飛行機・海外 (44)
雑記 (15)
車中泊グッズ (7)
食 (14)
ガレージハウス (41)
まとめ・ランキング (13)

検索フォーム

トータルアクセス数

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/ technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。