我流ワンダフルライフ ~ランドローバーで行く車旅〜温泉・車中泊の旅~

車好きの車好きによる車好きのためのカーライフや車旅。旅先で出会った美味しいものやおすすめの温泉などを載せています。

駿河湾海の幸2 富士川サービスエリア

富士川サービスエリアは静かだった。

梅雨冷えなのか、夜中は寒かった。

暑いかもねと言いながら、ゴザの上に真冬用の寝袋を広げ、足とお腹にだけかけて寝たのが丁度良かった。





8時起床。
雨のため半袖では寒く、晴れていれば見えるはずの富士山も、濃い霧の向こうに隠れてしまっていた。

清々しい緑の香に、思わず深呼吸する。

目当ての駿河湾の握りを探したが、時期が悪いのか、朝早いせいか、置いていなかった。

仕方なく寿司コーナーのシラス丼をかいこみ、朝定食と一緖に食べた。





ここは食事がおいしく、タリーズも、朝霧高原のソフトクリームも揃っている。
トイレも綺麗で快適。
温泉がないのは残念だが、間違えなくオススメの車中泊スポットだ。

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2015/06/30(火) 08:17:20|
  2. 伊豆・富士山・静岡
  3. | コメント:0

駿河湾海の幸1 夜の海岸線としらす丼

土曜の昼間に用事を済ませ、富士川のSAに駿河湾の海の幸を食べにいくことにした。

夕方四時くらいに東京を出て、道中にみつけた沼津の温泉に立ち寄り、目的地の富士川SAについたのは夜9時を回った頃だった。

始めは道の駅側に車を停めてみたが、駐車場が暗くて人気がない。

そこで一号線を海岸沿いに清水まで行き、高速に乗ってSAへ戻って、そこで車中泊をすることにした。

バイパスの左手には、夜の海が暗闇の中にうっすらと浮かび上がっていた。

静かな時間だった。
開け放した窓から風の流れ込む音がしていた。

この時間帯特有の、まったりとした気怠さに癒される。


富士川サービスエリアで車を降りると、緑の良い香りがした。

四時に軽食を食べただけでお腹のすいていた我々は、フードコーナーでシラス丼を食べることに。



程よい塩気とシラスの甘みが堪らない。
いつ食べても美味だが、黄身とからめても絶品だった。

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2015/06/29(月) 21:59:24|
  2. 伊豆・富士山・静岡
  3. | コメント:0

野沢温泉へ3 車中夕食

夕飯を食べながらビールを飲んでそのまま寝たいから、道の駅を探した。

千曲川沿いに広がる田園が、日が沈む直前の白びた景色の中で独特の雰囲気を醸し出していた。



窓を全開にして風を受けると、温泉で火照った体に心地よい。
千曲川の広がりに、去年行った四万十川を思い出した。



小布施の道の駅にはラストオーダーの時間に着いてしまったため、断念。
コンビニで夕飯を買いこんで高速に乗りこみ、今晩は松代PAで車中泊だ。

こじんまりしているが綺麗で静か、快適に寝ることができた。



朝ごはんは東部湯の丸SAで。
最近朝定食の、卵かけご飯や納豆ご飯にはまっている我々。

美味しかったのだが量が多く、二人で分けても充分だった。



この後は真っ直ぐ帰宅し、家の片付けをしてから近所の公園をのんびり散策し、3時過ぎにおでんを食べなから日本酒を飲んだ。

日曜早い時間に帰宅するプランは、こんな風に時間を有効に活用することができる。





スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2015/06/27(土) 17:31:06|
  2. 甲信越
  3. | コメント:0

野沢温泉へ2 野沢温泉

蓼科から下道で4、5時間かけて移動した。

最初は志賀高原を抜けていこうとしていたのだが、地球半周の旅疲れが出始めたこともあり、小布施を抜けて真っ直ぐに北上することにした。

無料の共同駐車場は町外れにあった。

駐車場から目指す共同温泉までは、登り坂を徒歩で10分の散策路。



野沢温泉は、昭和の中に古き良き温泉街の面影が残る町だった。

街のあちこちに無料の外湯と言われる共同浴場があり、それこそが風情があるのだが、我々が向かったのは、一人500円で熱湯と温湯と露天という3種類の源泉を愉しめる、ふるさとの湯という新しい温泉施設だ。





ここには野沢温泉で唯一の露天風呂があり、こじんまりとしているが、綺麗でなかなかよかった。

人気のようで、無料の共同浴場よりもむしろ、沢山の入浴客で賑わっていた。

内湯には43~45度の熱湯と、40~42度の温湯があり、透明だが程良い硫黄臭が温泉好きには堪らない。

熱湯が、体からさっぱりと疲れを取り去ってくれた。

露天も温度は高めだったが、こちらは乳褐色。

三種類の源泉それぞれに良い湯で、上がった後10分程は汗が引かなかった。

アルカリ性の湯は肌をもちもちにもしてくれた。

お湯から上がった頃には陽が傾いていて、夏の夕方のまったりとした雰囲気はそのままに、空気だけが涼しくなっていた。





スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2015/06/25(木) 19:08:55|
  2. 甲信越
  3. | コメント:0

野沢温泉へ1 高原でお弁当

帰国後の初土日。

長距離移動の疲れや時差ぼけがないことはなかったが、待ちに待った車中泊温泉旅行を敢行した。

目的地は野沢温泉。

東京を朝出て、午前中のうちのコドラの両親の家に立ち寄ると、お土産にお弁当を持たせてくれた。

この時期、まだ観光客のまばらで静かな蓼科高原で車を停め、扉を開けて、微風に吹かれながらの優雅なランチタイム。

オレンジ色のツツジが咲いていて、日差しは強いが空気は冷んやり、少し肌寒いくらいだった。





おにぎりの一種類はちりめん山椒が具で、海苔の代わりに昆布が巻いてあった。山で採れた山椒の新鮮な香りが残っていて、蓼科の空気の中でより美味しく感じられた。



優雅な時間を満喫してから再出発。


ビーナスラインを抜けて北上する。

走行中の窓を開け放すと、澄んで緑の香りのする風と、あちらこちらから聞こえてくる小鳥のさえずりを楽しみながらのドライブになった。

鶯の鳴き声も聞こえてきて癒される。

真夏の青い空と真っ白な雲も清々しいが、この時期の、優くて穏やかな雰囲気もまたいいものだ。

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2015/06/25(木) 00:16:28|
  2. 甲信越
  3. | コメント:0

夏仕様

日本の梅雨は蒸し暑い。

早速夏仕様に変えてみた。
ござの香りは風情がある。
子供時代の夏休みを思い起こさせる。



シガーライターに刺して使える携帯充電用の電源に取り変えた。
2人分を一度に充電できて、便利。


以前の物より充電時間が短くなった気がする。


スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2015/06/23(火) 20:04:19|
  2. | コメント:0

帰国

空港で軽く朝食を済ませた。

UAの747を入れて。

IMG_2365.jpg


いよいよ日本行きの便に乗る。

年に何度もアフリカやら南米やらと往復しているから、ついにアップグレードクーポンなるものをゲットした。

今回はそれを使って、生まれて初めてのファーストクラス体験だ。

IMG_2370.jpg


残念ながら通路側の席だった。

IMG_2369.jpg


離陸後しばらくして食事が出てくる。

アメリカからの便なので洋食を選ぼうかとも思ったが、メニューを見ていたら和食が食べたくなってきた。

IMG_2376.jpg IMG_2373.jpg IMG_2375.jpg


何本か映画を見た後、せっかくなのでセレブになったつもりでキャビアとシャンパンを頼んでみた。

あまり美味しく感じられないのは、食べ慣れていないせいなのか…

IMG_2399.jpg


締めは浅利のお茶漬けで。

IMG_2394.jpg


日本が近づいてきた。

IMG_2409.jpg


11時間ほどのフライトのあと日本到着!

IMG_2423.jpg


スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2015/06/21(日) 23:04:10|
  2. 飛行機・海外
  3. | コメント:0

アメリカっぽい

代替便は午前便だった。
早朝にホテルを出る。

シャトルバスの待ち時間にせっかくなのでアメリカっぽい車を撮った。

IMG_0557.jpg IMG_0560.jpg

今日は天候良さそうだし、いよいよ日本に帰国だ。


スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2015/06/19(金) 20:44:07|
  2. 飛行機・海外
  3. | コメント:0

国内移動

翌日の昼便でシカゴへ。
乗り継いで、待望の日本への帰国である。

簡単な朝食を空港で済ませ、時間が来るのを待つ。

IMG_0543.jpg

はやる気持ちを抑えつつ、ようやく時間になったのだが、機材の遅れで30分ほど遅れるとのアナウンスが。

ん?
なんだか嫌な予感。。。

IMG_0545.jpg

無事に出発して安心したのも束の間、2時間ほどのフライトのあと、降り立ったのは目的地とは別の空港だった。

どうやら悪天候でシカゴに着陸できず、飛行機が別の空港へダイバートしたようだ。
1時間ほど待機したあと再びシカゴに向けて飛び立ったが、日本への乗継便は既に出発済み。

航空会社に電話をし、どうにか翌日の席をおさえることができた。


シカゴ空港には他にも乗継便を逃した人が大勢いて、カウンターは大混雑。
長蛇の列に並んでホテルを用意してもらった。

シャトルバスの乗り場も大混雑。
IMG_0551.jpg

ホテルにチェックインできた時には、既に日付が変わっていた。




スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2015/06/17(水) 09:30:30|
  2. 飛行機・海外
  3. | コメント:0

南米から北米へ

さて、今度は北米へとユナイテッドで向かう。
機内には日本語で書かれた雑誌が置いてあった。

IMG_0528.jpg IMG_0529.jpg 
IMG_0530.jpg

10時間強のフライトで到着。ただのトランジットのみなので空港に隣接されているホテルに部屋を取り一泊。
ホテルの周りは駐機場。

IMG_0539.jpg

部屋の窓からは滑走路が見えた。

IMG_0533.jpg



スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2015/06/14(日) 13:57:38|
  2. 飛行機・海外
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

TK

Author:TK
日本全都道府県の旅制覇!!
休みがあれば愛車のディフェンダーで日本全国を車中泊旅で回っています。
ドライブやツーリングも楽しんでいます。

***飲酒の記載について***
このブログには車中泊中の飲酒の記載が出てきますが、飲酒運転を許容するものではありません。
車好きだからこそ、運転ルールやマナーを厳守の上、楽しいカーライフを送る事を目的としています。

このブログへのお問い合わせは下記へ
garyuwonderfulllife@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
車中泊旅行ー最終目的地別 (479)
北海道 (104)
東北 (56)
関東 (26)
甲信越 (61)
伊豆・富士山・静岡 (35)
近畿・中部 (43)
四国 (25)
九州 (38)
西日本 (26)
旅行(車中泊以外) (65)
ドライブ・ツーリング (98)
都内(D) (13)
湘南・横浜(D) (10)
伊豆・箱根(D) (15)
富士山(D) (13)
日光・白根・群馬(D) (12)
山梨・長野(D) (18)
草津・軽井沢(D) (3)
千葉(D) (6)
秩父(D) (4)
その他(D) (4)
車 (91)
バイク (6)
クロスバイク (5)
飛行機・海外 (44)
雑記 (15)
車中泊グッズ (7)
食 (14)
ガレージハウス (41)
まとめ・ランキング (13)

検索フォーム

トータルアクセス数

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/ technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。