我流ワンダフルライフ ~ランドローバーで行く車旅〜温泉・車中泊の旅~

車好きの車好きによる車好きのためのカーライフや車旅。旅先で出会った美味しいものやおすすめの温泉などを載せています。

春の九十九里

春といえばハマグリ。

ハマグリといえば九十九里。

ということで、3月末の土曜日に、ハマグリを買いに九十九里に出かけた。

天気は晴れ、気温は16度。

早く出ようと思っていたのに、何だかんだで地元を出るのが9時になってしまった。

当然高速は渋滞していて、アクアラインを通過したのは11時前だった。




千葉に入ると、ナビが古かったこともあり、すぐに下道に降りた。




この辺りも桜が満開で、菜の花とのコラボレーションが綺麗だった。




この日はボルボC70で出かけ、一般道に降りてから幌を開け、オープンにして春の九十九里をドライブした。




お昼にはこの辺りで人気のいさりび食堂へ。




海沿いにあり、窓から海が見えた。




九十九里はハマグリの他に、イワシが名物。

刺身定食とイワシのフライを頼んだ。

刺身定食は量が多く、脂の乗ったイワシの刺身は新鮮で甘みもあり、美味しかった。




イワシフライは単品にしたのだが、大きなフライが4枚もついていた。

揚げたてサクサクで美味しかった。





食後に、前にハマグリを買った店に行ったのだが売り切れていて、近くにある海の駅に行ってみた。




ハマグリがまだあって、ハマグリ1kgとサザエ1kgを買い込んだ。






ここも道の駅みたいなもので、新鮮な野菜や卵も売っていたし、二階には食堂があり、イワシ料理や地魚を味わえるようだった。

次回はお昼、ここで食べてもいいかもしれない。


帰りも海の添いの有料道路を走った。




途中、桜が水に移り、綺麗な場所があった。




オープンカーの良いところは風を感じられるところと、見上げると空が見えるところだ。




帰路も事故による大渋滞に巻き込まれ、地元に戻ってきたときには夕暮れ時だった。

信号で止まっていると、ヒラヒラと桜の花びらが舞って、フロントガラスの上に張り付いた。




夜は実家のデッキでバーベキュー。

ハマグリは肉厚ぷりぷりで、香りもよくジューシーだった。




サザエもぷりぷりだったが歯応えがありすぎで疲れるくらいだった。




やっぱり春はハマグリだと思う。


スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2018/04/08(日) 18:49:47|
  2. 千葉(D)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

房総へ出掛けてみたものの 3

夏至を過ぎて一ヶ月、徐々に日が伸びている。

少し前は4時半にはもう暗かったのに、この日は5時過ぎに日の入りだった。

夕食後に車の中で検索した温泉へ、少し休んでから向かった。

県道81号、清流養老ラインを走る。

七時前とはとても思えないほどの暗闇の中に七里川温泉が見えて来た。

ここは源泉掛け流しで、千葉には珍しい硫黄泉だという。

通常800円の入浴料が、5時を過ぎると700円になる。

駐車場に車を停めて外に出ると、沢山の星が瞬いていた。

場所は君津。
東京に近いのに、こんなに星が綺麗に見えるとは思わなかった。


玄関を入ってすぐにいろりがあるのだが、泊まり客なのか夕食の真っ最中だった。

畳の部屋では宴会中だった。

建物は古く、昭和の大衆浴場という感じ。


お風呂は入れ違いで数人出て来て、貸切状態だった。

内湯はボイラーの低音が、クラブが隣にでもあるのかというくらいに響いていた。

うっすら硫黄と鉄の匂いがするのだが、鉄はもしかすると古い水道管のせいかもしれなかった。

露天は比較的古くはない気がするが、宴会の料理の匂いが立ち籠めていた。



湯から上がり、帰路につく。


途中の街道で、赤信号を無視して左折して来た車に遭遇した。

直線ではちゃんと信号で止まっていたため、左折に集中し過ぎて周りが見えなくなった猪突猛進型の運転手だったのだろうか。

謎だ、、、


木更津東から高速に乗った。

帰りはアクアラインを抜けて行こうと思ったら故障車による渋滞が発生していた。

まあいいか、とそのまま進む。

海ほたるに入る車で列が出来ていたが、渋滞というほどではなかった。





都心は抜けず、横浜の夜景を見ながら帰った。








10時過ぎには自宅に着いた我々、この晩は自宅ガレージの中で車中泊だ。

(一度やってみたかった、、、笑)





スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/02/01(水) 07:21:12|
  2. 千葉(D)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

房総へ出掛けてみたものの 2

外房から内房へは、真ん中を突っ切れば早いのだが、せっかくなので海沿いをくるっと回ることにした。

九十九里へ南下する。

確か去年だったか、九十九里にはハマグリを買いに来たことがある。

砂浜に降りることが出来たので行ってみた。





ゴミが散乱し、異臭を放っていたため早々に引き上げる。

九十九里ビーチラインという生活道路を進む。


お昼は蓮沼の道の駅に出ていたスタンドで、コーヒーとケバブを食べた。



イワシ丼が有名なので寄ってみたのだが、テレビ放映があったようで大混雑していた。

夜海鮮丼を食べる予定だったから、お昼は違うものがいいけどね、と話していたため、結果的には正解だった。

辛口のタレが香ばしく焼けた豚肉に合っていた。


再び内房を目指して出発。

県道30号に出た。
ここは焼き浜街道と言われてるらしい。

前にハマグリを買いに来たお店の傍を通る。

九十九里有料道路は閉鎖されていた。
津波のための嵩増し工事中だそうだ。



九十九里は南国っぽい雰囲気も出ていて、街道沿いにはアメリカンなログハウスが並び、レストランや洋服、サーフィングッズを売る店舗などが入っている。

海沿いを、勝浦、鴨川、館山と通り抜ける。



南房総の海辺は陽射しが温かい。

陽が徐々に傾き始める。

途中からコドラに運転を代わり、道の駅とみやまに到着。

この道の駅、ハイウェイオアシスになっていて、美味しい海鮮が食べられると本でみつけた。

夕暮れ時の四時半。



ここで作戦会議だ。

今日の目的地には到着した。

食堂は6時に閉まってしまうし、千葉は値段が高いため温泉には寄らずに来た。

車中泊の準備もしてある。

ここで寝るならお酒を飲むし、帰るなら飲まない。

さてどうするか。

旅の途中の立ち寄り地ならいいのだが、目的地として車中泊するにはなんだか寂しい。

ここで一泊するとしても、今からどこかへ移動するにしても、良い目的地が見当たらなかった。

地図を開いても、一番近いのは我が家。

一度帰り、明日は自宅から出直すか。

ということで、ここでは海鮮を食べて帰ることにした。

海鮮丼と刺身定食。
どちらも1500円弱。





サザエはコリコリ、厚めに切られたお刺身はプリプリだった。

これは美味しい。


食事の後、車に戻ると丁度綺麗な夕焼けが。



時間もまだ5時だったため、少し寄り道して温泉に寄って行くことにした。







スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/01/31(火) 08:39:30|
  2. 千葉(D)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

房総へ出掛けてみたものの

この土日は比較的温かい予報だったため、房総へ出掛けることにした。

千葉は近いのだが、ハマグリを買いに行ったことがあるくらいで遊びに行ったことはなかったため、行ってみることにした。

朝8時出発。晴れ。気温1度。

千葉に行くには首都高を抜ける必要があるのだが、休日の朝は混み合う。

9時には気温は8度に上がった。

湾岸線を抜けようと思ったが事故で渋滞していたため迂回した。

結果的に東京タワーとスカイツリーの両方を見ながら進むことになった。





東京の西に住んでいる我々にとってはスカイツリーに特別な思い入れはないため、小さな頃から見慣れている東京タワーの方に愛着がある。

両国を抜けるまでは混み合っていて「無理な割り込み禁止」の標識のある正にその場所で、キューブが無理に割り込んできた。


この日の目的地は銚子ドーバーライン。
犬吠岬の手前にある。

途中、銚子電鉄に遭遇した。



キャベツ畑の横を二両編成で走っていった。



銚子までの真っ直ぐな道でコドラに運転を代わった。

銚子ドーバーラインは、目の前には空が開け、傍には太平洋を見下ろせる、気持ちの良い道だった。









屏風ヶ浦という断崖絶壁の上を走っている。

崖の上で車を撮っている写真を見て行って見たのだが、ここだろうという道はあれど、危険なためか、車が立ち入れないようになっていた。

車を停めることも出来ないため、一度通り過ぎて海辺へ出た。

狭い急坂のカーブに怖気付いたコドラに代わり、再び運転席に戻る。



気温は13度。温かい。

もう一度崖に近づける場所を探しに戻ったが、やはり崖には近づけなかった。

キャベツ農家さんの農道に迷い込んでしまい、そこからなんとなく崖を覗くことは出来たのだが、ここでないことは明らかだ。





どうやら自転車で見に行くしかなさそうだ。

目的を果たせないまま終了。。。

次の目的地は内房にある、道の駅とみやま。
夕飯に海鮮丼を食べに向かう。



スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2017/01/30(月) 08:30:26|
  2. 千葉(D)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九十九里

温泉のあとは九十九里浜へ。
目的は、夜のバーベキュー用ハマグリの調達。

まずは腹ごしらえ。
九十九里浜沿いに見つけた大漁亭というところで昼ごはんを食べた。

IMG_2285.jpg 

赤酢の酢飯の上に地ものの海鮮が乗った海鮮丼を頼んだ。
名産のイワシも乗っていた。
最後にお茶漬けにできるように出汁が付いてくる。

IMG_2284.jpg

海鮮丼そのものはおいしかったのだが、お茶漬けはイマイチ。
冷えた酢飯で出汁がぬるくなるし、酢飯に出汁の組み合わせでは、味が喧嘩してしまう。
個人的には、炊き立てご飯にアツアツの出汁をかける我が家のお茶漬けのほうが好みだ。


店を出ると相変わらずの曇り空。
晴れていれば九十九里の白く続く砂浜が絵になったのだが…

目的のハマグリは、千葉県のホームページで紹介されていた魚介の直売所で購入した。

IMG_2280.jpg

どれも大粒で、水を吹き出す程活きが良く、安い。
3kg買った。

IMG_7975.jpg

焼きハマグリはぷりぷりで、寒空の下の熱燗との相性は抜群。
何個食べても飽きない。

IMG_7993.jpg IMG_7995.jpg

翌朝はお吸い物。
縮まない分、身の大きさに改めて驚く。
ハマグリ本来の甘みと潮の香りが優しく、プリプリなのに歯応えも楽しめた。

来年の春にもまた買いに行きたい。


スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2015/05/11(月) 01:59:18|
  2. 千葉(D)
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

TK

Author:TK
日本全都道府県の旅制覇!!
休みがあれば愛車のディフェンダーで日本全国を車中泊旅で回っています。
ドライブやツーリングも楽しんでいます。

***飲酒の記載について***
このブログには車中泊中の飲酒の記載が出てきますが、飲酒運転を許容するものではありません。
車好きだからこそ、運転ルールやマナーを厳守の上、楽しいカーライフを送る事を目的としています。

このブログへのお問い合わせは下記へ
garyuwonderfulllife@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
車中泊旅行ー最終目的地別 (479)
北海道 (104)
東北 (56)
関東 (26)
甲信越 (61)
伊豆・富士山・静岡 (35)
近畿・中部 (43)
四国 (25)
九州 (38)
西日本 (26)
旅行(車中泊以外) (65)
ドライブ・ツーリング (98)
都内(D) (13)
湘南・横浜(D) (10)
伊豆・箱根(D) (15)
富士山(D) (13)
日光・白根・群馬(D) (12)
山梨・長野(D) (18)
草津・軽井沢(D) (3)
千葉(D) (6)
秩父(D) (4)
その他(D) (4)
車 (91)
バイク (6)
クロスバイク (5)
飛行機・海外 (44)
雑記 (15)
車中泊グッズ (7)
食 (14)
ガレージハウス (41)
まとめ・ランキング (13)

検索フォーム

トータルアクセス数

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/ technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。