我流ワンダフルライフ ~ランドローバーで行く車旅〜温泉・車中泊の旅~

車好きの車好きによる車好きのためのカーライフや車旅。旅先で出会った美味しいものやおすすめの温泉などを載せています。

中国版クラウン

先日出張で訪れた中国の大連にて、こんなクラウンを見かけた。






確かにCROWNと書いてあるが、顔が違う。

ホイールも違う。


これ、2018 年に北京モーターショーで展示された中国版デザインではなかろうか。

6代目クラウンマジェスタがベースになっているらしい。

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2019/10/30(水) 08:29:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

東京モータショー2019

今開催中の東京モータショー。

我々は昨日行ってきたのだが、昨今のモータショー盛り下りを受けてか、外国車の展示がびっくりする程少なくなっていた。

日本スーパーカー協会のブースにベントレーとアストンマーチンが置いてあったのだが、

しっかりブースを構えて出展していたのはベンツくらいのもので、ルノーを少し見かけたのと、アルピナはブースはあれど、小さなスペースに4台並んでいるくらいだった。


↑ベントレーの新型コンチネンタルGT。ヘッドライトの中身がガラス工芸品のように輝いていて見飽きない。


↑アストンマーチンのDBSスーパーレッジェーラボランテ。理屈無しで美しい。4シーターのオープンだが、後席には子供でも座ることが難しいほどのスペースしかない。


↑ALPINA B3。ALPINAといえばこのグリーンか青という感じだが、個人的にはいつ見ても深い色の綺麗な緑の方が好きだ。車高の落ち方とホイールのバランスも絶妙にかっこいい。


外国車の出展のない代りにブースを構えていたのは日本車勢だったのだが、目を引いたのは何と言っても日本が誇る世界の高級車であるレクサス。


↑LC500のコンバーチブル。今回モーターショーに来て見てみたい車のひとつだった。元々LCはどの車にも似ていない独特な華やかさがあると思っていたが、オープンになることによってその印象がさらに強くなる。ただ色が白なこともあって、ちょっと華やか過ぎに見えなくもなかった。屋根は幌のソフトトップになるようなので、ダーク系のボディ色とベージュの幌などの組み合わせだとどのような印象になるのか興味深い。




今回のブースには音を体感し、視覚で楽しむ体感ブースが備えてあったのだが、残念ながら人が多すぎて何も見えなかった。その音の体感のブースに置いてあったのが、今や中古車市場で1億円クラスのLFA。天使の咆哮と言われる排気音はいつ聞いても、ただただ凄い。


ただ、、、その他のブースにはコンパクトカーが並び、自動車の部品メーカーが多く出展し、モータ-ショーというよりはディーラーの展示会のようだった。


我々が前回訪れたのは2015年。

東京モータ-ショー2015

既に車離れと言われていたが、今回ほど寂しい状況ではなかった。

モータ-ショーと云えば、手の届かないような高級車や憧れの車などが並ぶ、キラキラした華やかなイメージがあり、もっとワクワク感のあるものだったため、正直我々が期待していた満足感は得られなかった。

とはいえ人手は多く、モーターショー離れが囁かれているとは思えない程、大盛況のように見えた。

会場はオリンピック準備のため一部工事中につき二箇所に分かれていたのだが、両方の会場を行き来するシャトルバスは混雑のため待ち時間が30分以上。

ゆりかもめですら待たなければ乗れない程だった。

徒歩だと30分だが歩いている人も多く、道の真ん中には様々な中古車や、レーシングカーなどが展示してあった。




会場の案内がうまく出ておらずに分かりにくいのと、会場の移動に疲れてあまり見て回れないこと、車のラインナップが庶民的だったことが、今年のモーターショーの集客にどれくらい影響するのだろうか。

日本のみならず先進国でのモーターショーは軒並み下火だと聞くが、鶏が先か卵が先かの理論のようだが、人手が減ったために出展する側が減り、ワクワク感がなくなったために更に来場者数が減るという、負の連鎖を転がり降りている寂しさを感じた。

いつかまた、かつての華やかでワクワクするモーターショーが蘇る日を願うばかりだ。

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2019/10/28(月) 19:39:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ボルボc70クーラント漏れのその後

前にあげた、ボルボc70のクーラント漏れの件。

クーラント漏れの応急処置

あれからすっかり漏れは収まっている。

先日久しぶりにボンネットを開けてみたが、この通り。




クーラント液がぴったりMAX線まで入っている。


使ったのはこれ⇩。

ワコーズ RSL ラジエーターストップリーク 水漏れ防止剤 150ml R111

新品価格
¥1,049から
(2019/10/18 21:24時点)





輸入車には対応していないと書かれていたが、何の問題もなさそうだ。

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2019/10/18(金) 21:24:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

クーラント漏れの応急処置

我が家のボロさんことvolvo C70。

以前からクーラントが漏れていて、簡単にはみてもらったが原因不明。

当たりをつけて高い部品を交換しても直るとは言い切れないのが車。

仕方なくクーラント液を注ぎ足しつつ乗っていたのだが、最近漏れが酷くなっていた。

マックスまで入れても、一日も経つとミニマムラインを遥かに下回って液切れ、、、

あまりに酷いから、漏れ止めを買ってみた。

アマゾンで頼んだら翌日には届く。




車の漏れは常にこんな感じ。




ボンネットを開けるとこうなっている。

液が見えない時もあったりする。




漏れ止めはよく振って入れる。

最初は車のサイズに見合った量を入れたんだけど止まらないから追加して入れた。

キュウイジュースのような液で、この粒々が漏れている箇所の亀裂に入って塞いでくれるらしい。





それから1週間、どうやら漏れは止まっているようだ。

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2019/08/29(木) 08:16:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

キャンピングトレーラーを見に行った~千葉編

2019年7月某日、国際展示場で行われたキャンピングカーショーへ向かった。

梅雨の時期で、空には厚い雲ががかかっていた。




この日は駅の真横にある、展示場としては比較的小さな建物で開催されたため駐車場はなく、有料の臨時駐車場に車を停めた。

相棒は我が家のボロさんことボルボc70。




駐車場からは徒歩で展示会場へ向かう。




10時からのところを11時に入場すると、場内は既に沢山の人で賑わっていた。

我々の目当てはAdriaのadoraというキャンピングトレーラー。

、、、だったのだが、、、

なんと、出展されていないではないか。

実は出展情報は開催者側が事前の情報を元にホームページにあげているが、出展者側の都合で変わることがあり得る、ということだった。

目当てのトレーラーは千葉の営業所にあると言う。

入場して僅か10分あまりで退場することになった。

※目当てのものがある人は、事前に出展者に確認してから行きましょう。



気を取り直して千葉へ向かう。

Adriaはデルタリンクという総代理店が扱っていて、千葉北ICを降りてすぐの場所にあった。

念願のadoraとご対面。

見た目はすっきりしていて悪くない。




早速、車中を拝見。

入って右に、噂のワイドウィンドーとパノラマルーフがあり、その下がリビングスペース。




明るくて良い感じだ。


正面にはキッチン。




左手にベッドがあり、キッチンとの間仕切りもある。





個人的には明るくて開放感のあるこの感じに惹かれたのだが、コドラは前に見たhobbyの方が良いという。

で、比べてみた。

1.見た目

どちらも大差なし

2.内装

hobbyには高級感がある。空間も広く感じる。

adoraには大きな窓がある。ただしパノラマルーフの窓はクリアではなく、日よけのためかグレーのドット柄の薄い模様がついていて、想像とは違っていた。

3.キッチン

hobbyのキッチンは広く、窓からも離れているためパスタくらいなら問題なく作れるらしい。

adoraのキッチンは狭く、大きな鍋やフライパンを使うと耐熱ガラスが割れることがあるため、なるべく使わないか、小さな鍋で温める程度を勧められた。

4.冷蔵庫

hobbyは走っている間に冷蔵庫は普通に冷えるらしい。

adoraの冷蔵庫は、正直アイスボックスだと思ってください、と言われた。

5.値段

hobbyは高級な分高い、と言われたのだが、adoraは大きなサイズしかなく一番小さくても7m弱。

同じサイズで比べたとしても差はそこまでなかった。




個人的には明るくて開放感のある窓が売りのadoraに惹かれていたのだが、

「それならadoraと同じサイズのhobbyの中に、リビングスペースの三面が窓になってるタイプがあるよ?」

とコドラ。

うーむ、、、たしかに、、、。

もう一度hobbyで別のタイプを見てみる必要がありそうだ。




スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2019/07/30(火) 10:05:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

TK

Author:TK
日本全都道府県の旅制覇!!
休みがあれば愛車のディフェンダーで日本全国を車中泊旅で回っています。
ドライブやツーリングも楽しんでいます。

***飲酒の記載について***
このブログには車中泊中の飲酒の記載が出てきますが、飲酒運転を許容するものではありません。
車好きだからこそ、運転ルールやマナーを厳守の上、楽しいカーライフを送る事を目的としています。

このブログへのお問い合わせは下記へ
garyuwonderfulllife@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
車中泊旅行ー最終目的地別 (479)
北海道 (104)
東北 (56)
関東 (26)
甲信越 (61)
伊豆・富士山・静岡 (35)
近畿・中部 (43)
四国 (25)
九州 (38)
西日本 (26)
旅行(車中泊以外) (65)
ドライブ・ツーリング (98)
都内(D) (13)
湘南・横浜(D) (10)
伊豆・箱根(D) (15)
富士山(D) (13)
日光・白根・群馬(D) (12)
山梨・長野(D) (18)
草津・軽井沢(D) (3)
千葉(D) (6)
秩父(D) (4)
その他(D) (4)
車 (91)
バイク (6)
クロスバイク (5)
飛行機・海外 (44)
雑記 (15)
車中泊グッズ (7)
食 (14)
ガレージハウス (41)
まとめ・ランキング (13)

検索フォーム

トータルアクセス数

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/ technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。