我流ワンダフルライフ ~ランドローバーで行く車旅〜温泉・車中泊の旅~

車好きの車好きによる車好きのためのカーライフや車旅。旅先で出会った美味しいものやおすすめの温泉などを載せています。

シンガポールでディスカバリー4

現在住んでいるシンガポールでディスカバリー4を見つけた。




ナラブロンズでフルノーマル。

シンガポールではV6ディーゼルのみが販売されている。

中古車サイトで調べてみると2013年式走行14万キロの車両が約928万円。

2016年式走行4万キロの車両だと1,520万円。

やはり日本と比べると中古車でも3倍から4倍の値段といったところか。


高級車が多く走っているシンガポールでも、色も相まって中々に目立っていた。


話は変わるがランドローバーの色にたいするネーミングセンスが好きだ。

ナラブロンズは奈良、

フジホワイトは富士山、

我が家のディフェンダーのサントリーニブラックにはサントリーニ島と、

土地の名前がつくことで、カラーのイメージが膨らむからだ。


レクサスのノリグリーン(海苔の緑)というカラーネームにもインパクトがあっていいと思う。

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2020/04/19(日) 17:24:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

シンガポールのディフェンダー

今日街中を散歩していたらオシャレなディフェンダーが走っていた。




ボディはクリーム系の薄い緑色。

最終限定車と同じ色だろうか。

屋根とホイールは濃い緑色に塗られていた。

このようにうまい配色を見つければ、センス次第で目を引くようなオシャレ車になるところも、ディフェンダーの良いところだ。






スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2020/04/11(土) 19:14:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

愛車遍歴~アルファ145&スパイダー

実家で買った3台のアルファのうち、最初の1台はアルファ145だった。

右ハンドルの5MT。

コンパクトなハッチバックの車体に2リッターのツインスパークエンジンを乗せた車だ。

Image034.jpg


元々左ハンドルの車を右ハンドルにしているため若干1速の位置が遠かったのだけれど、

「シュコーン‼️」

という独特の吸気音をさせながら小気味よく走る車だった。

性能やエンジンのフィーリング、サイズ感など、この車の全てが当時の自分にピッタリとフィットしていて、自分の息と車のレスポンスがシンクロするような感覚を味わったのは、これが初めての経験だった。


次に我が家にやって来たのはアルファスパイダー

145でもともと左ハンドルの車を右ハンドルにすると1速が遠いということを学んだため、スパイダーは左ハンドルの5MTだった。




前のオーナーがタイヤ・ホイールを随分大きなものに変えていて、路面の凹凸によるハンドルの取られ具合が気になる車だった。

そのうちに幌が閉まらなくなって常にオープン状態で乗る羽目になり、、、

駅までの送り迎えやスーパーに行くときにすらオープンだったことは、今となっては楽しい思い出だ。




スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2020/04/07(火) 09:00:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

愛車遍歴~日産フェアレディZ 

初めて買った車は日産のフェアレディZだった。

スタイルと屋根が開くTバールーフが選んだ決め手だった。

初めはガンメタのターボ、2台目はパールホワイトのNA、3台目は黒のターボと、結局3台買い換えて乗るくらい気に入っていた車だ。


初代のガンメタのターボは、残念ながらサーキット走行中にクラッシュをして廃車にしてしまった。


2台目のパールホワイトのNAは、コンピューター、マフラー、ダウンサス、GTウイング、それにお決まりのレカロシートとサベルトの4点式シートベルト、ライト関係などを改造した。

CIMG0815.jpg


結局この2台目ではサーキット走行はしなかったのだが、ジムカーナの練習会で使ったり、いろいろなところへドライブに行ったりした。

この車は、大切に乗ってくれる自動車部時代の後輩に譲ったのだが、つい最近まで乗っていてくれていた。


そして3台目の黒のターボはZ32型の最終型だった。

これは、コンピューター、マフラー、車高調などを入れていた。

Image039.jpg




純正のメッキホイールに車高をベタベタに落として乗るスタイルが好きだった。

Z32はシフトフィールもよく、ショートストロークで小刻みにコクコクとギアが入る感触も良かった。

今見ても綺麗な流線で、古さを全く感じさせないカッコいいデザインだと思う。

Image2761.jpg

InkedDSCF0048_LI.jpg
*写真を追加しました。

Z32は初期型のみキーがチタン製であった。



こんなところも所有欲というか、車好き心をくすぐるところである。




スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2020/04/05(日) 12:09:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

愛車遍歴~アルファ156GTA

以前、家のクルマでアルファロメオの156GTAに乗っていた。

アルファ謹製の3.2リッターV6に6速マニュアルの車両だった。




これに、フェラーリの後付けマフラーで有名なキダスペシャルに依頼して、マフラーを作って取り付けてもらった。

取り付け完了の連絡をもらって引き取りに行った帰り道、トンネルの中で衝撃を受けたことを思い出す。

6速から順にシフトダウンをしていき、2速5000回転辺りからアクセルを踏み込みと、なんとも言えない澄んだ雷のような音が響き渡るのだ。

パワーは250馬力ほどだったが、6速マニュアルで小刻みにうまくパワーが使えるのか、中間加速は以前乗っていたアリスト(直6ターボ、330馬力、トルク49キロ)よりも断然速かった。

写真 (25)



スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2020/04/01(水) 07:40:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

TK

Author:TK
日本全都道府県の旅制覇!!
休みがあれば愛車のディフェンダーで日本全国を車中泊旅で回っています。
ドライブやツーリングも楽しんでいます。

***飲酒の記載について***
このブログには車中泊中の飲酒の記載が出てきますが、飲酒運転を許容するものではありません。
車好きだからこそ、運転ルールやマナーを厳守の上、楽しいカーライフを送る事を目的としています。

このブログへのお問い合わせは下記へ
garyuwonderfulllife@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
車中泊旅行ー最終目的地別 (493)
北海道 (104)
東北 (70)
関東 (26)
甲信越 (61)
伊豆・富士山・静岡 (35)
近畿・中部 (43)
四国 (25)
九州 (38)
西日本 (26)
旅行(車中泊以外) (65)
ドライブ・ツーリング (99)
都内(D) (13)
湘南・横浜(D) (10)
伊豆・箱根(D) (16)
富士山(D) (13)
日光・白根・群馬(D) (12)
山梨・長野(D) (18)
草津・軽井沢(D) (3)
千葉(D) (6)
秩父(D) (4)
その他(D) (4)
車 (108)
バイク (6)
クロスバイク (5)
飛行機・海外 (63)
雑記 (23)
車中泊グッズ (7)
食 (16)
ガレージハウス (43)
まとめ・ランキング (18)

検索フォーム

トータルアクセス数

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/ technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。