我流ワンダフルライフ ~ランドローバーで行く車旅〜温泉・車中泊の旅~

車好きの車好きによる車好きのためのカーライフや車旅。旅先で出会った美味しいものやおすすめの温泉などを載せています。

諏訪湖サイクリング

台風被害から遡ること18時間ほど前の2019年9月8日の日曜日の朝。

何度も諏訪に来ているが、諏訪湖べりを2人でじっくり散策したことがなかったため、

諏訪湖でサイクリングをするために今回は自転車を持って行っていた。




この朝9時の気温は27度。

標高が高いため陽射しは強いが、走り出すと風は涼しかった。

まずは諏訪湖べりへ出るため川沿いを走る。




途中で鴨の巣を発見。

鴨が中で休んでいたのだが、自転車を降りて見に行くと、危険を察知したのか逃げてしまった。




諏訪湖へ到着し、時計回りに一周してみることにした。

全部で16kmあるという。




諏訪湖の周りにはサイクリングロードがあり、上諏訪の温泉街から離れた場所では人が少ないせいか自転車も走ることができた。




その代わりなのかはわからないが、自転車のスピードが出せないように、道が所々で盛り上がっていて、さざ波ロードと名付けられていた。

途中にはランニング用の道とサイクリングロードが別れている場合もあった。


↑下に見えるオレンジの道がランニング用の道


風は涼しいが汗はかくためコンビニに立ち寄ったが、たまに寄る諏訪湖SAがすぐ上にあった。


↑茂みで見づらいが写真左上が諏訪湖SA


再び湖べりの道へ戻る。

オレンジ色の実をつけた木が立ち並んでいたが、これもナナカマドだろうか。




たまにはランニングする人や、同じく自転車の人と行き違ったが、景色は良いし気候も良く、あまり混んでもいないため気持ちよく走れる。

尤も本気の自転車は車道を走るため景色はあまり期待できないのだが。


岡谷の方には釜口水門があり、天竜川はここから流れている。






湖の中には噴水があった。




これはいい、と自転車を止めて写真に収めようとすると噴水が水を止めてしまった。




橋を渡ると公園があり、野球場では少年野球の試合をしているところだった。

下諏訪に近づくとランニングコースと遊歩道に別れ、自転車は遊歩道の方を走ることになる。

遊歩道の脇には、さすが長野でリンゴ畑があったりする。




ふと気付くと、山と山の間に富士山が見えた。






10時を過ぎるとさすがに陽射しが強く、気温も上がって暑くなった。

夏の名残りと秋の気配が同居していて、気を抜くと秋の方へ傾いてしまいそうな危うさを感じる気候だった。


上諏訪へ近づくと自転車の走れる遊歩道すらなくなり、一般の道を走ることになる。

間欠泉があるので行って見たが、丁度11時頃の噴出が終わったタイミングだった。




ここでは足湯を楽しめ、温泉卵を作って食べられるようになっていた。




ここは昔は自然噴出だったが、今は機械で噴出を手助けしているらしい。


この辺りから上諏訪の温泉街が始まり、国指定重要文化財でもあり、古い洋館と立ち湯で有名な片倉館の前を通り過ぎ、

SLが置かれ、前日に花火大会を見た石彫公園の脇を走って帰った。


本気の自転車はわからないが、運動不足解消やストレス発散目的で、景色を見ながら自転車で一周するには諏訪湖は良い場所だった。





スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2019/09/13(金) 08:14:41|
  2. クロスバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湖畔サイクリング 山中湖 2

山中湖の湖畔を時計回りにすすむ。



しばらくは遊歩道が続いていたが、途中で車道を走る箇所があった。

この辺りは車に注意が必要だ。

湖に降りていける場所があったため、砂地を水べりまで行ってみた。



風はなく、雲が多い。
陽は雲に遮られ、薄日が射している。

寒くもなく心地良い空気で、少し走っただけなのに、既に汗ばんでいた。

浅瀬に自転車を漕ぎ入れる。
自転車の横に波紋が広がっていく。

岸ではコドラがその様子をiPhoneで連写していた。


道に戻って少し行くと木道に出た。
一気に視界が開ける。



木道を走るとカタカタいうが、遊歩道は古くてガタガタだったため快適に感じる。

木道を抜けるとまた遊歩道に戻った。
こちらの遊歩道にはサイクリングロードの文字があった。

周遊する道にはレンタサイクル屋さんもあり、自転車によく行き違うし、人も歩いているため、歩道、自転車道の区分けはないようだ。

本気の自転車は車道を飛ばしているためサイクリングロードでは見かけなかった。

沿道から離れて人気も途絶えると、湖はふいに静かになる。

富士山は残念ながら雲の向こうだ。



近くの山が薄い黄金色に色付いていた。


再び木道が現れた。



白く光る日差しの明るさと、グレーがかった雲の暗さのコントラストが綺麗だ。

駐車場付近に戻ると、真っ赤な落ち葉が降り積もり、絨毯のように地面を覆っていた。









スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/11/22(火) 07:31:47|
  2. クロスバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶴見川の源流へサイクリング

我々が住んでいる街には沢山の川が流れていて、それぞれにサイクリングロードがあったりする。

今回はそんな川の一つである鶴見川の源流がすぐ近くにあると聞きつけ、サイクリングに出掛けることにした。

東京とは思えない長閑な景色の中を、川のせせらぎを聞き、風を感じながら自転車を走らせる。



道端には柿がなり、街路樹は紅葉し、刈った稲が干してあった。





源流まで川沿いの道が続いているわけではなく、途中から一般道を走った。

町田市と多摩市の境辺りの畑の一角に、源流の泉を発見。



見渡す限り畑や丘など、緑が広がるのだが、抜け道になっているようで車通りが多い。





よくよく地図を見て見ると、いつも車でいくコストコのすぐ下だった。


スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/11/14(月) 08:39:21|
  2. クロスバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早朝サイクリング

昨日は出足が遅く、結局自転車に乗ることが出来なかったため、今朝は朝5時過ぎに起きて、近所の遊歩道をサイクリングしてみた。

出発したときはまだ夜明け前で暗かったが、徐々に明るくなってきた。

気温は9度。薄曇り。

防寒ウェアで出掛けため、このくらいの寒さなら問題はない。



三十分程で一周して戻った時には、体がポカポカして暑かった。



たまには朝から運動するのもいいものだが、定期的に続くかどうかは怪しい。

何しろ我々、究極の面倒臭がりで、特技は一日坊主である。

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/11/07(月) 22:11:17|
  2. クロスバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロスバイクGIOS

運動不足解消とダイエットのために、サイクリングを始めることにした。

ウェアを来て本格的にという訳ではないが、ドライブのついでにサイクリングをしてみてもいいじゃないか、ということになった。

富士五湖など、気持ちのいいサイクリングコースのある場所を、毎回ただ車で通り過ぎるだけなのも勿体ない。

小中高時代にはマウンテンバイクに乗っていて、関東近辺は輪行も含めキャンプツーリングなどをしていた。

今回はマウンテンバイクとロードバイクの中間のクロスバイクを購入することにした。

まずは、ネットでしか買えないのだが、前から気になっていたcocci pedaleの試乗に行った。

色やパーツを組み合わせて自分好みにカスタマイズ出来るのが気に入ったのだが、問題はサイズ。

ワンサイズで対応が身長160cm以上のため、コドラが乗れるかどうかがネックだった。



案の定コドラには大き過ぎたし、街乗り用のイメージで一般的な普通の自転車と比べても細く、華奢な印象だった。

諦めて二子玉川へ。

蔦屋家電や洒落た自転車屋さんが幾つかある。

蔦屋家電には電動自転車しか置いておらず、別の自転車屋さんでは予算オーバーだった。



最後にY's ROADに行き、GIOSというイタリアからお越しのメーカーの、ミストラルという自転車を購入した。

我々が購入したのはこれ。

この価格帯にしてはホイールが良く、カスタマイズ出来るため初心者から上級者まで幅広く愛用されているらしい。

さすがイタリアのモノ、デザインもこなれている。

普通の自転車と違い、ライトやスタンドは別売りだし、サイズの選び方やサドルの位置もこの手の自転車は独特だ。

整備のために納品までに一週間掛かるという。

その間にネットで、車に取り付けるサイクルキャリアを買っておいた。

今日コドラの教習所の後に自転車を取りに行って来た。

自転車の乗り方やギアチェンジ、空気の入れ方、手入れ方法など1時間くらい掛けて説明を受けた。

昔乗っていたマウンテンバイクと同じだった。

持ち帰る際にキャリアに取り付けた。

慣れないためなかなかうまい位置が見つからなかった。



心配なので、オープンにして走りながら様子を見ることにした。



思ったよりしっかりしていて、多少の揺れではビクともしない。

無事に家に到着。



ガレージに入れたがなかなか絵になる。



来週は我が家の脇を流れる川沿いの遊歩道をサイクリングしてみる予定だ。

コドラの教習所が終われば、朝からドライブがてら出掛けることが出来るのだが、後少し我慢が必要だ。

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2016/11/04(金) 14:19:57|
  2. クロスバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

TK

Author:TK
日本全都道府県の旅制覇!!
休みがあれば愛車のディフェンダーで日本全国を車中泊旅で回っています。
ドライブやツーリングも楽しんでいます。

***飲酒の記載について***
このブログには車中泊中の飲酒の記載が出てきますが、飲酒運転を許容するものではありません。
車好きだからこそ、運転ルールやマナーを厳守の上、楽しいカーライフを送る事を目的としています。

このブログへのお問い合わせは下記へ
garyuwonderfulllife@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
車中泊旅行ー最終目的地別 (479)
北海道 (104)
東北 (56)
関東 (26)
甲信越 (61)
伊豆・富士山・静岡 (35)
近畿・中部 (43)
四国 (25)
九州 (38)
西日本 (26)
旅行(車中泊以外) (65)
ドライブ・ツーリング (98)
都内(D) (13)
湘南・横浜(D) (10)
伊豆・箱根(D) (15)
富士山(D) (13)
日光・白根・群馬(D) (12)
山梨・長野(D) (18)
草津・軽井沢(D) (3)
千葉(D) (6)
秩父(D) (4)
その他(D) (4)
車 (91)
バイク (6)
クロスバイク (5)
飛行機・海外 (44)
雑記 (15)
車中泊グッズ (7)
食 (14)
ガレージハウス (41)
まとめ・ランキング (13)

検索フォーム

トータルアクセス数

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/ technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。