我流ワンダフルライフ ~ランドローバーで行く車旅〜温泉・車中泊の旅~

車好きの車好きによる車好きのためのカーライフや車旅。旅先で出会った美味しいものやおすすめの温泉などを載せています。

煽り運転とは

最近何かと話題になる煽り運転だが、煽り運転というネーミングは如何なものだろうか。

我が家も昔一度だけ、高速道路で急ブレーキをかけられたり、執拗に幅寄せされたりした経験がある。

軽い渋滞でスピードも落ち、全車線の車がコンスタントに並走している最中に突然嫌がらせが始まったのだが、きっかけに心当たりはなかった。


あの時の経験から、あれは煽り運転ではなく、嫌がらせ運転もしくは妨害運転という名が相応しいと思っている。

ニュースで流れる同様の事件の内容を聞いても、単に煽られるというよりはむしろ、急ブレーキや幅寄せ、執拗に追いかけられる、高速道路上で車を停車させられる、などと、嫌がらせを受けているからだ。

よって「煽り運転」という言葉が世間に広まってしまうと、逆に、世の中にはびこるキープライト族を擁護してしまうことにならないだろうか、というのが我々の最近危惧するところだ。

キープライト族とは我が家で勝手につけた名前なのだが、高速道路で追い越し車線をひたすら走り続ける人のことで、往々にして追い越し目的で走っているわけではないため、走行車線に車がないのに追い越し車線を独走していたり、走行車線の車と同じようなスピードで並走している輩のことを指す。


最近、本当によく見かけるこのキープライト族、追い越ししたい車が後ろに追いついても、全く周りを見ていないのか道を譲らない。

追いついた車の方がライトで合図したりしても、何故だか全く気付かない。

故に、追い抜きたいから道を譲ってという意思表示で少し車間距離を縮めることは十分にあり得、それを十把一絡げに煽り運転だ、と非難されるのは違うと思うのだ。

言わずもがなだが、危険な煽り方や、嫌がらせ運転をすることは論外であることを申し添えておくが、

キープライト族が追い越し車線を塞ぐと、渋滞を引き起こすばかりか、追い越したい車が業を煮やして走行車線から追い抜くことにもなり、事故を誘発しかねない危険な行為であることも、もっと世間に浸透すべきだと思う。

道路交通法の27条にも『追い付かれた車両の義務』というものがあって、法定速度未満で走行していて後ろの車に追いつかれた場合には進路を譲らなければならないという旨が定められている。

そもそも追い越し車線を走り続ける行為は道路交通法に違反しているため、覆面パトカーにみつかれば違反切符を切られて減点されることになる。


つまり何が言いたいかと言うと、

所謂世間で最近言うところの煽り運転=嫌がらせ運転は、どんな理由があろうと決してしてはいけない行為であるが、

キープライト族の方も、自分の行為が自己中心的で周りに迷惑をかけていることを、自覚した方が良い
ということだ。

運転とはコミュニケーションであり、皆が互いに譲り合う精神が不可欠だと思う。





スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2019/10/25(金) 21:24:53|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風被害

2019年9月8日

関東を直撃した台風15号。

雨はそれほどでもなかったが、東京は強烈な風に襲われた。


これは後から気づいたことだが、

我が家の周りは道やら川やらで少し開けていて、特に物置の置いてあった場所は車寄せのため家がなく、

いわば風の通り道になっていたようで、、、


真夜中の午前3時に物置が崩壊した。



この日は夕方の5時すぎに、思いつきでたまたま妹が泊まりに来ていた。

しかも義弟の都合により、自分たちの車ではなく、これまたたまたま実家の車のディスカバリーで。

で、夜中の3時にたまたま妹がトイレに起きたことによって目が覚めた。

バイクのカバーが外れていないか心配になって見に行ってみると、

物置が横に倒れ、物置の前に停めてあったディスカバリーに寄りかかる形で止まっていた。

これはまずい、何とかしなければ‼️

と、コドラに状況を話しているうちに

ガシャーン‼

と嫌な音が鳴り響き、妹も寝ていた客間から起き出してきた。


3人で外に出てみると、今度は外壁と屋根が繋がったまま潰れて、我が家の外壁に打ち付けられていた。

ディスカバリーとバイク、エアコンの室外機があったおかげで、それ以上は飛ばされずにいたが、縦に立った状態だったため、次の突風が来たら大惨事になる。

とりあえず風の抵抗を受けないように、3人で瓦礫と化した元物置を地面に倒した。

ディスカバリーで上から踏めばこれ以上は飛ばされないから応急処置になると考えたのだが、

3人では地面に倒して風に煽られないよう、瓦礫の上に乗って押さえることで精一杯だった。

119番で助けを求めたが、各地で被害が出ていて、どのくらいで着けるかわからないという。

とにかく救急隊の到着を待つしかない。

コドラと妹に瓦礫の上に乗って押さえておいて貰い、物置の中身をガレージに避難させた。

雨は豪雨とは言わなくても土砂降りには違いなく、メガネが滝のようで視界が悪い。

服がびしょ濡れで寒かった。


時折吹く突風に身を屈めながら運び出し作業を繰り返し、どれくらい待っただろうか。

ついに救急隊が駆けつけてくれて、瓦礫をずらして無事にディスカバリーで踏むことが出来た。


翌朝の状態がこれ↓だ。






夜の間にとりあえずガレージに突っ込んだ小物はこんな状態↓。




外壁には傷がついた。




偶然巻き込まれたが、大活躍したディスカバリーにも傷がついた。





翌朝は会社を休んだ。

物置の中にあった小物たちは、干してから整理してガレージに入れ直したが、問題は瓦礫だ。

車に乗らないため取りに来て貰おうとしたが、9月30日になるという。

このままにしておくわけにもいかず、レンタカー屋に電話を掛けまくり、何とか2tトラックを探し出し、ゴミ処理場へ持ち込んだ。




全て片付け、レンタカーを返したのは夕方の5時すぎだった。




物置は火災保険がきくというから一安心。

だがこの物置、元々キットで買ってDIYで備え付けたもので、最終的な補強をすることをすっかり失念していた。

ユーロ物置 組立編

今度は施工もプロに頼もうと思っている。


スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2019/09/10(火) 08:57:58|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

接触事故の結果

先日コドラが遭遇した接触事故。

駐車場で一時停止中に老人がバックしてきて車を擦られた。

コドラは相手が80代後半のおじいさんだったから

「まぁ仕方ないね。たまたま運悪く死角だったのかな」

なんて甘いことを言っていたのだけど、

相手はあまり状況も把握出来ていないようで、

現場ではこちらが停止していたことを認識しているようだったらしいが、

向こうの保険会社には「両者とも動いていた」と伝えているようである。

証拠を突きつけようにも肝心のドライブレコーダーは容量がなくなっていたため証拠画像が上書きされてなくなっているし、

コンビニにあった防犯カメラの映像は、コンビニ側からは警察以外には見せられないと言われてしまうし、

東京海上側も警察に掛け合うと言ったものの何のアップデートもなく、、、

と、なんだか疲れただけで散々な状態が続いていた。

昨日、保険会社に言われていた修理の見積もりを取りに、近所のイエローハットにいってみたところ、

「これくらいなら磨けば何とかなるかもしれませんよ」

と言われたのでお願いしてみた。




若干キズになっている箇所は治っていないが、擦れた部分はほとんどわからなくなった。

(写真の写りですこし変色しているようにも見えなくもないが、実物は問題ない)

これで8100円。

本格的にキズも直すと塗装し直しで5万円近くかかる。

我が家のボルボ、、、何しろボロさんと呼んでいるだけあって既に色々とボロボロだし、

自分の保険を使わなければいけないなら次回の保険料があがるだけで、プラマイ考えるとどちらが得なんだかわからないし、、、

なんか、、、もういいか、、、(諦め)

ということになった。

「それにしても、これじゃあ当て逃げされたのと同じで腹が立つ」

と言ったら、

「今私たちが何かしなくても、自分の行いはいずれ自分に返るものだから、放っておけばいいんだよ」

とコドラ。

最近多い高齢者の事故。

加害者の老人はコドラがバックしているのを認識していなかったのかいたのかも支離滅裂だったようだし、

「右後ろだけ見て下がったら左にいた車にぶつかって、何がなんだかわけがわからない」

と警察に話していたようだし、

今回はうちの車を擦っただけだったけれど、いつ大きな事故を起こすかもしれないし、なんだか複雑だ。

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2019/04/19(金) 22:09:12|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドライブレコーダーの重要性

日曜日にコドラが一人でボルボを運転している時に老人の運転する車に接触された。

近所のコンビニの駐車場から出ようとバックしていたら、

左手から車が突っ込んできて一時停止していたところに、

右に止まっていた老人の車が右後ろだけを見て右にバックしたらしく、接触。

擦れた程度だったが、こんな感じになってしまった。




こちらは一時停止中で、ドラレコもコンビニの防犯カメラもあったから、さほど心配せずに戻ってきたコドラ。

「まぁ、随分なおじいさんだったし、丁度運悪く一時停止することになった場所が死角で見えなかったのかもしれないしねぇ。」

なんて言っていた。

ところが、だ。

相手は保険会社に、

「両者共に動いていて接触した」

と主張しているというのだ。

おまけにドライブレコーダーの録画を確認してみると、なんと、上書きされてしまって、肝心の箇所が映っていなかった


ドライブレコーダーはエンジンをかけると録画を開始し、容量がいっぱいになると古いものを上書きしていく仕組みだ。

ただ、停車中に衝撃を受けた際の自動録画機能も備わっていて、こちらの録画は上書きされずに溜まっていくようだ。

その衝撃時の映像が溜まりすぎて、通常時の録画の容量が大幅に減ってしまったことが原因だった。

いざという時の為につけたドライブレコーダーが、ここぞという有事の際に使えない

という最悪の事態になってしまった。

コンビニの防犯カメラは、保険会社がコンビニに連絡したところ

「警察にしか見せられない」

と断られてしまい、

警察は事故の記録をするだけで不介入だというし、、、。

保険も東京海上のものをしっかりつけていて、

ドライブレコーダーまでちゃんとつけたのに、

このまま泣き寝入りしなければならないかもしれない事態に陥ってしまった。


ドライブレコーダーの駐車時の録画機能など上書きされない種類の録画は定期的に消す必要がある

ことを肝に銘じたいと思う。

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2019/04/18(木) 08:29:04|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インスタ始めました

5日前からインスタを始めた。

長年日本全国で撮りためた沢山の写真の保管方法を考えているときに、

今更ながらだがインスタにも公開していこうと思いついたからだ。


まだ始めたばかりで、まずは写真を載せることにばかり集中していた。

最初に「フォローする人を5人選ぼう」と書いてあったから、まずは数人だけフォローしておいて、

写真をあげるのが落ちついたら、自分のアカウントをフォローしてくれている人をフォローバックしたり、

フォローする人を増やしていけば良いのかと思っていたのだが、、、


フォロー数がどんどん増えていっていたのに、

すぐにフォローバックし返さなかったら、ほんの数日で3分の1くらいがいなくなってしまった。

インスタとは世知辛い世界だ、、、。


インスタ素人過ぎて知らなかったが、フォローしてくれたらすぐにフォローバックしないといけないようだ

コメントにも気付かず放置してしまったりもしたから、気をつけなければいけない。





これからはブログに旅の記事を、よく撮れた写真はインスタにもあげていきたいと思っている。



スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
  1. 2019/04/12(金) 08:33:49|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

TK

Author:TK
日本全都道府県の旅制覇!!
休みがあれば愛車のディフェンダーで日本全国を車中泊旅で回っています。
ドライブやツーリングも楽しんでいます。

***飲酒の記載について***
このブログには車中泊中の飲酒の記載が出てきますが、飲酒運転を許容するものではありません。
車好きだからこそ、運転ルールやマナーを厳守の上、楽しいカーライフを送る事を目的としています。

このブログへのお問い合わせは下記へ
garyuwonderfulllife@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
車中泊旅行ー最終目的地別 (479)
北海道 (104)
東北 (56)
関東 (26)
甲信越 (61)
伊豆・富士山・静岡 (35)
近畿・中部 (43)
四国 (25)
九州 (38)
西日本 (26)
旅行(車中泊以外) (65)
ドライブ・ツーリング (98)
都内(D) (13)
湘南・横浜(D) (10)
伊豆・箱根(D) (15)
富士山(D) (13)
日光・白根・群馬(D) (12)
山梨・長野(D) (18)
草津・軽井沢(D) (3)
千葉(D) (6)
秩父(D) (4)
その他(D) (4)
車 (91)
バイク (6)
クロスバイク (5)
飛行機・海外 (44)
雑記 (15)
車中泊グッズ (7)
食 (14)
ガレージハウス (41)
まとめ・ランキング (13)

検索フォーム

トータルアクセス数

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/ technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。